ニュー・ミュータントの作品情報・感想・評価・動画配信

「ニュー・ミュータント」に投稿された感想・評価

おの

おのの感想・評価

3.7
笑う男がいい感じに怖い

主人公の能力悍ましすぎるし野放しはダメだろと思った。
Casey

Caseyの感想・評価

2.5
イマイチ。
ミュータントシリーズのビッグタイトルだけに期待値が高すぎたのか。

子供が憧れる子供向け映画。
山桃

山桃の感想・評価

3.0
X-MENをかなり小規模、低予算、少人数にしたようなSFファンタジー。若者向けです。
悪くはなかっけど、子作品て感じみたいなんで
始まりの話だから仕方ないのかな
これって続編こないだろうなぁー

アニャがカッコよくて、主人公みたいだった笑
はゆう

はゆうの感想・評価

2.6
暇だったのでサラッと鑑賞。

特殊能力を持ち、トラウマを抱える5人の男女。
謎の施設。医者を名乗る女。
🐻🐺⚔🔥💥

中々公開されないなぁ…
と思っていたらまさかのビデオスルー。

ホラーを楽しみにしてたからちょっと拍子抜けだったかな。
全くってほどじゃないけどそこまで怖くない。
あくまでも青春SF映画って感じ。

最初から最後まで展開が読めちゃうからつまらなかった。
もう少し驚きがあったら良かったのに。

ダニとレインは幸せになってくれ。🙏
AmiHaru

AmiHaruの感想・評価

3.2
ディズニープラスで観ました。

まず、作品自体に関しては、個人的には面白くなくはなかったです。
内容は、若いミュータントたちが、隔離施設の中で自分のトラウマと向き合っていく青春ホラーものといった感じだったんですが、アクションシーンは普通に見応えがありました。
また、アニャ=テイラー・ジョイ演じるマジックがすごく存在感ありましたし、かっこ良かったんですが、ただ彼女が目立っていた分、他のキャラがあまり目立った活躍をしていないようにも感じました。
なんでそこで能力使わないの?と感じてしまう場面が多かった気がします。

ヴィランも、あえて詳しくは書きませんが『X-MEN』シリーズのある作品に登場していたある組織との繋がりを示唆しているような感じでした。
ですので、もし続編があれば、その組織との戦いが描かれていたんじゃないかと思います。

本作は『X-MEN』シリーズで初めてホラーテイストで描かれる作品だといわれていたんですが、個人的にはホラー要素が思ってたよりも薄いように感じました。
どうやら本来はもっと怖い作品に仕上がる予定だったらしいんですが、ただ様々な大人の事情により、断念せざるを得れなかったそうです。

また、本作は20世紀FOXによる『X-MEN』シリーズの最終作にあたる作品なんですが、正直これが最終作なのは非常にもったいないと感じました。
どう考えてもまだ次があると思わせるような終わり方でしたし、終わり方の話を抜きにしてもいろんな意味で不完全燃焼感が否めなかったです。
おそらく、ディズニーがFOXを買収したことにより、それまで練られていたであろう今後の『X-MEN』シリーズの構想は全て白紙になったでしょうし、なかには『ニュー・ミュータント』の続編の構想も含まれていたと思いますので、そう思うと『X-MEN』シリーズが子供の頃から好きだった僕としては、とても残念な気持ちになります。
NuSuke

NuSukeの感想・評価

2.5
延期に次ぐ延期で遂には日本では劇場公開されなかった最後の20世紀FOX産のX-MENな訳だが…
これは映画館で観たかった一本で、映画館で観たらもうちょっと評価が上がったかもしれない。

青春×ホラーがコンセプトの今作。
コントロール出来ない能力やそれ故に起きた過去の悲劇を乗り越えて、デーモンベアを倒す展開はX-MENテイストな青春モノではあった気がする。
しかしながら、ホラー部分はどうかと言われると正直微妙な気がする。
確かに気味の悪さやイリアナのトラウマの怖そうなクリーチャー(?)はいたけど、「メッチャ怖い!」とまではいかなかった。
この辺が劇場の独特の緊張感があったら、また違っていた様な気がする。

本作は「LOGAN」に出てきた収容所のシーンやエセックスコーポレーションと本編に合流するであろうと感じる要素が出て来たんだけど、X-MEN自体が終わってしまったから、ニューミュータンツの5人が本編に合流しなかったのが残念でならない。
p

pの感想・評価

3.5
なんか、片手間で観てたけど
すごい中途半端じゃない?
ほんでディズニーのくせして
ちゃんと怖いし血塗れシーンあるがな

微妙!
hi

hiの感想・評価

4.3
すごく好みの作品だった。
長い紆余曲折の末に配信での公開となった経緯があったり、シリーズ初のホラーテイストという前情報により大きな期待を背負っていたりと、製作陣にとっては非常に難儀な作品であったことは間違いない。

それぞれに重いものを抱えたティーンたちが、トラウマを克服していく物語。
ホラー要素はあるが、そこまで怖くは無い。ジャンプスケアもほとんどない。
しかし彼らのトラウマの本質を想像することで、じわじわとこちらの恐怖を煽るような演出が秀逸だった。

5人のティーンたちもとても魅力的。
メイジーウィリアムズとアニャテイラージョイは元々好きで今回もとってもチャーミングだったが、主演のブルーハントも非常に素敵だった。
イリアナに売られた喧嘩を買うダニ、レインと惹かれ合うダニ、己の恐怖心を従えるダニ。自分の能力が何であるかも、閉じ込められているこの場所がなんであるかも分からない、そんな不安を抱えながらも己をしかと見据えていく表情に痺れた。

レインはもう登場した瞬間から好き。
メイジーウィリアムズだからというのもあるが、彼女が能力を開花させたときの話が最高だった。
世界を駆け回るに適した姿で、自由を謳歌した。それを否定され心身ともに傷つけられたトラウマは余計に辛い。
個人的にはもっと完全に変身した姿を見たかったな。(可愛いので)

イリアナの振る舞いも良い。自分(と親友)だけであの恐怖から逃れるために力をコントロールし、権威に反抗し、己を守っている。誰かに助けてもらうんじゃ無い、自分は自分で守る。完全に自分の強さを理解している。めちゃくちゃ格好いい。
あえて“嫌な女”ムーブをするの、なかなかできないよ。
能力も激熱だった。あんなの初めて。
ロベルトの「結婚したい」、笑ってしまった。

ロベルトとサムのトラウマも、非常に恐ろしく良かった。ただ、もう少し掘り下げても良かったかもしれない。
この男子2人のマチズモからの解放などの要素も少し期待した。ただ、この尺だからこそサクッと見れると思うので、致し方なし、かな。

これの続編、ものすごーく観たい。
俳優たちも何年か分、成長してしまっているけれど……見たい!

X-MENがいる世界で、チャールズエグゼビアの手の届かないところで生まれた不幸なミュータントたちが、どんなふうに世界を生きるのか。
5人が本当に安らげる場所に辿り着くのを見届けたい。
>|