LOGAN ローガンの作品情報・感想・評価

LOGAN ローガン2017年製作の映画)

Logan

上映日:2017年06月01日

製作国:

上映時間:138分

4.0

あらすじ

ミュータントがほぼ絶滅し荒廃した近未来。ローガンは治癒能力を失いつつあった。そんなローガンに年老いたチャールズ・エグゼビアが託した最後のミッションは、絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となるローラという謎めいた少女を守ること。強大な武装組織の襲撃を逃れ、車で荒野を旅する3人の行く手には、想像を絶する運命が待ち受けていた。

「LOGAN ローガン」に投稿された感想・評価

ウルヴァリンの集大成、少女の刻んだ最後の爪跡。
これは泣けますよ。
今までのローガンの人生を振り返るとロクなことがない、
両親、愛する人、友人、恩師、この多くを失った中で、今度は失いたくないと少女ローラのため、ローガンの命をかけた最後の戦いに涙です。
YTadayuki

YTadayukiの感想・評価

4.8
とにかく凄まじいです
歳をとったローガンが、立ち上がって戦う姿が、すごくかっこよかった
うに

うにの感想・評価

4.0

【LOGAN】

父親が絶対に見て欲しいとゴリ押しされた作品。見終わった後、その意味がすごくわかる映画でした。

ラストにかけて終わって欲しくない気持ちが強すぎて涙が止まらなかった。

ヒュー・ジャックマン本当に素晴らしい。
大好きになりました。

私もいつか子供にゴリ押ししようと思う映画でした。
Kenichiro

Kenichiroの感想・評価

3.7
R指定だからいつもよりローガンが痛々しかったけど、いいストーリーだった

このレビューはネタバレを含みます

・ヒュージャックマン版のウルヴァリンシリーズの完結編にふさわしい少女との心の交流を描いた染みる作品
・ウルヴィーの遺伝子をもつ悲しきミュータント少女ローラの圧倒的な強さを見せるアクションがなんといってもすごかった、あと声がかわいい
・ローガンとローラが戦いと逃亡生活を通じて次第に心を通わせていく過程が細かく描かれていてマーベルらしからぬヒューマニズムが溢れてた
・プロフェッサーXのまるで孫を溺愛するおじいちゃんぷりがより3人の疑似家族ぶりを際立たせてた
・政府が逃げ出した子供たちを「特許品」と読んだり、未来の2029年が舞台だったりこの時代の社会背景がより気になった
cinema

cinemaの感想・評価

3.8
派手なアクションのXーMANとはまた違った渋いストーリーでした。ローガンお疲れ様でした。
心痛む出自

互いを思いやる心理変化に感動

戦闘シーンは残酷な描写が多く、寝る前の鑑賞には注意必要
umaso

umasoの感想・評価

3.0
終始暗くて、苦しそうなウルヴァリンを見ててつらい。

レオンに似てる。

ローラ役の子の顔がめちゃ美形。
wk

wkの感想・評価

3.6
ある意味マーベルらしくない作品。でも私はこのような作品大好きだし、いい意味で期待を裏切ってくれた。最後のヒュージャックマンのウルヴァリンということで少しこれからも見たいと思ったけどここでとりあえず卒業して新たなヒュージャックマンの活躍を見たいと思う。
すたふ

すたふの感想・評価

3.3
アメコミ映画に疎く、シリーズ未チェックで本作鑑賞。
シリーズを見てみようと思えたので、その後に再度鑑賞したい。

とりあえず肉体美に見惚れるのと、芝居や音楽から漂う哀愁感が良い作品。
>|