X-MEN:ファイナル ディシジョンの作品情報・感想・評価・動画配信

X-MEN:ファイナル ディシジョン2006年製作の映画)

X-Men: The Last Stand

上映日:2006年09月09日

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.5

『X-MEN:ファイナル ディシジョン』に投稿された感想・評価

WOODY

WOODYの感想・評価

3.5
前作から更にVFXやアクションが進化して、非常に「ハリウッド大作」感のある仕上がりにはなったものの、肝心の脚本は相変わらず弱め。

登場人物やそれぞれの関係性の掘り下げ方が甘すぎるせいで感情移入し辛い。
・ジーンとスコット
・ローガンを交えた三角関係
・ローガンとジーンが惹かれ合うまでの経緯(お互いに『何かセクシー。彼氏居るけど燃える』くらいのノリに見える)
・スコットの過去や心理描写
・ストームの過去や心理描写(どこにモチベーションがあってどんな信念があるか、主要キャラなのに全然描かれない)
・パイロが裏切った理由(どんなフラストレーションやジェラシーがあったのか)
・ローグとアイスマン
その他にも色々…描写がめちゃくちゃ甘い。
これら全てを描ききって、なおかつ本筋のストーリーやアクションシーンもしっかり見せようと思うと三部作程度では足りないのは分かる。が、せめて「ローガンとジーンの関係性構築」か「スコットやストームの掘り下げ」どちらかはやって欲しかった。

でもまぁ「個別のキャラは見ない。大筋のストーリーとVFX、アクションを楽しむ」と割り切ればまぁまぁ楽しめるとは思う。
wam

wamの感想・評価

3.5
急に出てくるじゃん!クラス3とかクラス5とか!ジーン、前の2作でそんな重要な感じ全然してなかったじゃん!といったようにツッコミどころが色々あって面白かった。(コミック知識ないので)
人間のことはもちろん、ミュータントの仲間のことすらもただの道具と思っているマグニートーが、唯一対等な存在だと感じて唯一会話ができるのがプロフェッサーだったんだね…と、正直ここの2人の感情を考えるのが一番楽しかった。
のん

のんの感想・評価

3.7
ミュータントの戦いよかった。 1.2より面白くなってる!

プロフェッサーとマグニートーの関係がいい。

このレビューはネタバレを含みます

金曜ロードショーとかで何回も観たな。

ラストシーン、ネットの解説見ないとわからん。シリーズものだからといって次に引っ張り過ぎじゃないか?こういうもんか。

ローグ、能力鍛えれば人に生命力与えることできるんじゃないかな。わからんけど。そうだといい……

このレビューはネタバレを含みます

今までの中でいちばんすき!!!

となりながらわくわくして観ていたのも束の間推しがどんどんチリになり爪に刺されサングラスだけ残り暫く放心状態 つらすぎ

マグニートーは近年稀に見る性根腐ったド畜生ヴィランで見ていて清々しいほど
自分がポーンになった気分はどうだ♟

この先どうなっちゃうの、、?ともう観たくないのせめぎ合い、、軽い気持ちで観ていた頃に戻りたいんですけどキュアってどこに行ったら処方してくれますか

カメオのスタンリーも今となっては涙ぐましい

スパイダーマン然りこの頃のマーベル人間の体内にミクロ単位で入っていく描写多い
ダサくてすき

学園側結構ピンチだよな、、
エンドロール後のああいうシーンはほんとに蛇足だよ~~~🥲
1.2より全然面白い。ストーリーもアクションも良いから、初期3部の完結としてはかなり良い。でも逆に1.2見てないと全然分からなそうだから4.7。

軽くX-MEN楽しみたい人はここまでで止めるのもあり。
1、2より間違いなく面白い(・∀・!)
、、けどなんかオナカいっぱいになったきたw
なんか薄いんですよねーツユの入ってない牛丼食べてるみたい

ジーンが全然美人じゃない(・∀・:)
なんでこの女優使ったのか全く意味がわかりません
ついでにローグも全然可愛くないw
ヒーローものなんだから美男美女揃えろつーはなしだ

一応初期3部作完結したからもうやめよーかな(・∀・w)
最近のヒーローものはやっぱこういう社会情勢の皮肉みたいのあるよね
『silent』見てて思うのは川口春奈さん演じるヒロインて紛うことなきクソ女だけど脚本や演出、周りのキャラクターによって視聴者にクソ女だと思わせない事に成功してるのが見事。
で、Xメンにおけるジーン・グレイ何ですけど原作では絶対的ヒロインらしく映画でもそのままヒロインにしたけどコレが失敗で後々迄後を引く事になる。
強力なミュータントで宇宙滅ぼす(笑)程の中心メンバーなのにほぼ役立たたずの色恋沙汰関係のサークルクラッシャーでいつも騒動の原因のヤクネタ。
嫌われる要素てんこ盛りで何故これが〈人気キャラクター〉になると思ったのだろう?
人気ヒロインの座はあっさりミスティークに取られ(敵メンバー、モンスター属性で更に妹属性迄加わるミスティークって最強)
当然の如くMCU次のフェイズでのX-Men参戦も囁かれる中、ジーン・グレイの扱いはどうするのか?
映画では主役をサイクロップスからウルヴァリンに変更。
ただこの二人がジーン・グレイを巡って恋の鞘当てみたいなのはどう見てもシラケる。
本当に要らん要素。
ストーム役のハル・ベリー、後にアカデミー賞取ってもストーム役やってくれるってまるで売れた後も仮面ライダーやってくれる俳優の様。
現時点X-Men映画最高傑作の『ファースト・クラス』にはミスティーク役としてジェニファー・ローレンスに加えてカメオで嘗てのミスティーク役レベッカ・ローミン迄出て来るというのにジーン・グレイは影も形もない。
このファイナルディシジョンで描き済のジーンのダーク・フェニックス化がまた『ダーク・フェニックス』でやる。
『鎌倉殿の十三人』で菊地凛子が出て来た時「菊地凛子を擦るのはもういいんじゃないだろうか」と思ったんですがX-Menでジーン・グレイが出て来ると「ジーン・グレイを擦るのはもういいんじゃないだろうか」と同様の気持ちになる。
(記録用)2022-92
「X-MEN」マラソン中。

3部作の完結編に相応しくアクションシーン満載で、特にミュータント同士のバトルや最終決戦は気合いが入っており、私的にかなり盛り上がりました。

地味で真面目で暗いと思って、敬遠していた同シリーズですが、観る度にド派手になっていくので、これからが楽しみですね😄
>|

あなたにおすすめの記事