X-MEN:ファイナル ディシジョンの作品情報・感想・評価

X-MEN:ファイナル ディシジョン2006年製作の映画)

X-MEN: THE LAST STAND

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.5

「X-MEN:ファイナル ディシジョン」に投稿された感想・評価

マエダ

マエダの感想・評価

3.6
三部作の締めとして割と綺麗に纏まってたけど
サイクロプスとミスティークの扱いはちょっと雑な気がした
せめてあと30分位加えてもうちょい各キャラの内面を掘り下げてあげてたら印象変わったかもなぁ

テーマ自体が大き過ぎるからこの位の規模で収束させとくのが丁度良い畳み方なのかもなぁ、なんて思いました

でも
チェスの駒が金属製になってるとか
そういう細かい演出はナイスでした
並はずれた特殊能力を有するミュータント集団“X-MEN”の活躍を描くマーヴェル・コミック原作のシリーズ第3弾にして最終章と銘打たれたSFアクション大作。
人類との共存を目指すX-MENに訪れた最大の試練を壮大なスケールで描き出す。
監督がブライアン・シンガー監督からブレット・ラトナー監督に交代。
ジャガーノート、
ビースト、
エンジェル、
カリスト、
アークライト、
キッド・オメガ、
リーチなど、
新キャラが沢山登場したのは楽しめるが、
ミュータントが多すぎて一人一人の魅力が描ききれてない。
お気に入りなのはヴィニー・ジョーンズ演じるジャガーノート。
主要キャラをどんどん抹殺するのはあまりにも切ない。
ミュータントたちを人間に変える薬“キュア”が開発されて、
マグニートーでさえ普通の老人になってしまう。
ウルヴァリンの過去には触れず。
シリーズの中で一番迫力ある映像で楽しめる。
パイロとアイスマンの“炎”対“氷”の因縁深い対決は見所の一つである。
getback

getbackの感想・評価

4.3
X−MENシリーズ最終章。ミュータント(アンチ人間派)対ミュータント(人間と共存派)そしてこれまでのシリーズで少しずつ浮き彫りとなってきたライバル対決など。子供の視点で見ると最も戦闘シーンが多く、大人の視点で見ても、登場キャラそれぞれの心理や感情がより垣間見える素晴らしい作品。
3作目にして劇的な展開になってた、、何か色んな物を終結させにきてる感が凄かった!ちょっと呆気なさすぎる気もしたけど。
とりあえずジーンが最強すぎてもはや神の領域。最後のローガンとのシーンがなかなか面白かった。ミスティーク好きだったのになぁ~。でも新しいミュータントの登場は毎回楽しみ!
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
「ミッドナイト・アート・シアター」にて。「X-MEN」シリーズは余り思い入れがないのですが(「ファースト・ジェネレーション」だけは例外)、ストーリーもそれなりに整理されてて、それぞれのミュータントが人間臭く描かれているし、ラストの決戦シーンでもそれぞれに見せ場が設けられている。前作よりは楽しめたかなぁという印象です。エレン・ペイジも可愛かったな。

シリーズ完結を銘打って、マグニートもプロフェッサーも退場したけれど、大団円のカタルシスはなし。このあとスピンオフやらリブートやらが続くので、なんの区切りにもなっていないのは言うまでもありません。
manara

manaraの感想・評価

3.0
ジーンの出番少なくない?今作の主役だよね?チャールズも同様。って思った
展開が!急!過去2作見てからのこの展開は、ちょっと辛いような…
でも、アクションシーンは楽しめたかな

このレビューはネタバレを含みます

なんか最初の戦闘シーン、スターウォーズ感あるなぁと思ったらただの訓練だった。

ミュータントに対する抗体ができ、政府はミュータントに任意で治すことをすすめる。ミュータントは病気ではない、且つ抗体の銃までつくっていることから、ミュータント根絶を狙ってるとしてマグニートーは軍隊をつくり、抗体のもとである少年がいる島を襲うよって話。

ジーン生きてたのはやっぱり〜と思ったけど、別人格のフェニックスが破天荒すぎてびっくりした。プロフェッサーを塵にして、スコットも殺してしまったらしいけど、生きてそう。最後「チャールズ」って言ってたし。無限指パッチンサノス感あったから、再生能力あるローガンしかジーンを止められないということで、最後ガッツリ刺したてたけど、生きてそう。みんな生きてそう。みんなロキかよ。

ミスティーク普通に可愛かった。マグニートー守ったのに、ミュータントじゃなくなったからって捨てられるのは可哀想だった。最後マグニートーも人間に戻ったけど、チェスの駒が少しだけ動いてたから力戻るやつだと思う。ローグせっかくなおしたのにまたボビーに触れられなくなるのかなぁ。ボビーちょっと浮気性だと思うから怒。火のやつ倒したのは爽快だったけど。

あの壁すり抜ける子可愛い。男の子もちゃんと助けたし、その男の子が後日学校に来てたのが良かった。

羽の男の子は出番あれだけ?w 抗体うたれかけたのに最後お父さん助けたのはおぉ〜ってなったけど、あ、それだけかってなった。

あの毛玉の名前が分からないけど、ミュータントって青色になる運命なのかなw𓆉𓆉
記録✍️

Whose Side Will You Be On ?

“When an individual acquires great power, the use or misuse of that power is everything.”
-Charles Francis Xavier / Professor X


X-MEN
THE LAST STAND
ちなつ

ちなつの感想・評価

3.0
そろそろ、マーベルらしいスルメ感出てきた三作目。いろんなキャラの結末があまりに急で激しく、かつ、雑。人数増えすぎちゃったのかな。羽根の方とか、もうちょっと、メッセージないんすか! ビームの彼、そんなんですか! ローグも、意味深だけど、結局そんな?! 結末早すぎて、誰にも愛着もてないよ!

MCUヒーローよりも、各ミュータントの能力は強いはずなんだけど、どうしても規模が小さい小競り合い感があって、MCUほどには盛り上がれない。時代のテクノロジーの差なのかな。

最後の方で、いい感じに裸になってくウルヴァリン、たしかに、筋肉すごくてセクシーではあるものの、服着たままバリンバリンに逝った兵士とかいるのに、自分は裸になるだけって、ちょっと笑っちゃった。

引き続き、他の作品もあって行こうっと。まだまだ先が長い。
>|