X-MEN:ファイナル ディシジョンの作品情報・感想・評価・動画配信

X-MEN:ファイナル ディシジョン2006年製作の映画)

X-Men: The Last Stand

上映日:2006年09月09日

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.5

「X-MEN:ファイナル ディシジョン」に投稿された感想・評価

どうしようもなく救いのない話。
キャラクターのことを全く好きになれないままだった。
ラム

ラムの感想・評価

4.2
シリーズ3作目!ミュータントの力を消失させる薬をめぐって、人間とミュータント、X-MENとブラザーフットの戦いも全面的に!

能力描写も派手でスケールも大きくなり、より個性が輝いていて楽しかった!
個別のアクションも爽快だし、特性を活かしたチームプレイもあるのが良いですね!

あとはなんといっても中心となるジーンの前作からの変化がすごい…性格や能力はもちろんですが、歩く動作一つから立ち振る舞いや雰囲気も全然違って、魅力に呑まれました笑 ファムケ・ヤンセンさんが素敵すぎる!

ストーリー的には、キャラクターがいきなり退場するところはモヤモヤしますが、ジーンがその分ひき立ちますし、実は…みたいな展開もあるので次の作品も楽しみです!
kazuhisa

kazuhisaの感想・評価

3.5
こっちのが先だけど僕のヒーローアカデミアでもこんな薬出てきたなと思いました。ウルヴァリンかっこいい。このシリーズ、リーダーのサイクロップスがいまいちな活躍ですね。でも面白かった
このシリーズにおいては、前にも言った通り「マルセイユ津田」のオススメです。
津田を知らない方は、一度津田君を検索して下さい。
見る順番を事前に津田に聞き、見る前に調べて見始めたんですけど、見終わってからも見る順番が合ってたのか自信が無い笑
この映画に関しては、知ってるパートが一つもありませんでした。
よって、初めてのめり込んで見れた笑
「おもしろくなってきたー!」てな感じでした。
後半なんかは、映画館で見たらど迫力やったんやろなぁと思います。
登場人物も、主要な人物が急に増えたりとかでもなく、ややこしくなりにくい。
前作、前々作とぼーっと見てる所が多少あったのを、今になって後悔しております笑
一つ言えるのは、正月に見る映画ではない笑
特番とかいっぱいやってるのに、全然見る必要がない笑
津田君曰く、シリーズの合間に「デッドプール」挟むらしいですね。
正気か?と思ってます笑
ただ、この先が気になる展開になってて、次がとても楽しみ。
皆さんも是非。
エリオットペイジかわいい。
ちょっとミュータントになりたい。
Hirorororo

Hirorororoの感想・評価

3.1
どうしたディズニープラス、なので2に引き続きアマプラ課金レンタル。
最後の方わちゃわちゃ。マグニートー無駄にデカいもの動かしがち。
ひま

ひまの感想・評価

3.2
キュアという如何様にも難しく葛藤なり倫理観なりを闘わせられる素材を用意しながら結局戦う理由はそこじゃないというチグハグ感。
それで結論を出し切ってないのにその素材をヴィランとの決着に使うのはさすがに無理がありすぎる。
CGもりもりで楽しくなってきたけど他のノイズが大きすぎた。

やっぱりマグニートーはチートですよ
ちょっと面白くなってきた!
エリオット・ペイジ登場。学校ではまた頭の良い感じの発言してる 笑
壁すり抜けられるのいいなぁ

人間VSミュータント、それを「治す」キュア。望む者もいれば、望まぬ者もいる。悪いわけではないのに、なぜ治さないといけないのか。なんて話が出てきたり

GEO宅配 9/20 枚
たみ

たみの感想・評価

4.1
ついに開発されたミュータント治療薬に痺れを切らしたエリックが人類へ全面戦争をしかける、それに対して全力で防衛するXMENはめちゃくちゃカッコよかった

XMENシリーズの中でもかなり好き
 ジーン・グレイの大暴走。そしてミュータントを普通の人間にしちゃう薬。この二つがストーリーの核となっている。
 いろいろあって早々といなくなるサイクロップス、キュアを投与されてあっさりとマグニートーを裏切るミスティーク、さほど大きな活躍はしなかった新顔のエンジェルなどなど……よりも、やはり肝はジーン・グレイとウルヴァリンですよ。
>|