X-MEN:フューチャー&パストの作品情報・感想・評価・動画配信

X-MEN:フューチャー&パスト2014年製作の映画)

X-MEN: Days of Future Past

上映日:2014年05月30日

製作国:

上映時間:131分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「X-MEN:フューチャー&パスト」に投稿された感想・評価

nubnub

nubnubの感想・評価

4.8
ミュータントの危機を救うため、ローガンが過去に戻る話。
全体的に劣勢で暗い展開ですので最後まで気を抜けません。
周りが若いからローガンがすごく大人びてる。
チャールズとマグニートーの独特の友情感が好き。
ローガンがハンクに言った「未来は自分で作れる」という言葉が素敵です。
Ghassoul

Ghassoulの感想・評価

3.9
あくまで主人公はローガンであるが、ローガンが戦闘で活躍するシーンはほぼ皆無。まあ過去に戻る設定なら仕方が無いかもしれない。
注目すべきはクイックシルバーのキャラクターの良さ。

最近は全くマーベル作品を観てないし、X-MENシリーズはかなりは久々だったのでキャラクターの関係性とか色々忘れてたわ。
でもやっぱりおもしろいね!早く続き観なきゃ!
Appi31

Appi31の感想・評価

4.0
WOWOWで録画したものを鑑賞。

ブライアン・シンガー監督のX-Menはやっぱり面白い。

クイックシルバーのシーン好き。

マグニートーにいつもヤキモキする。

新旧のミュータントが見られて最高だった。
新旧作品のキャストが出てきて燃える!クイックシルバーのシーンは最高!
面白さは今までで1番だったんじゃないかしら?
ウルヴァリンの爪どうなったんだ?ww
くらいか、突っ込むところwww
多少のハテナは忘れたww
以上
おはぎ

おはぎの感想・評価

4.0
150本目
過去に戻って未来を変えるって展開は今やありふれてるけどやはり面白かった…んだけど、辻褄合わせの為の無理矢理な設定が散見されて所々ん?これ変じゃね?と思ってしまい上手くのめり込めなかった。エリックの終盤の行動原理が理解出来なかったし。まあ終わり良ければ全て良しってことで。
X-MEN フューチャー&パスト
続きが気になりすぎる。終わり方ずるい。過去と未来を行き来しながら展開する話がツボすぎた。ただ、クイックシルバーがチートすぎてカッコ良かったのに途中で出てこなくなるとことマグニートーの能力がなんで無くなってないのかっていう疑問が生じたとこはマイナス点かも。
TP

TPの感想・評価

3.0
 ミュータントはあっという間にセンティネルにコテンパンにやられるし、1972年の時代で活躍するミュータントは限られているので、本作は、ミュータントの特殊能力を生かした戦闘ではなく、人類から疎まれる存在になるかならないかの瀬戸際を描いたドラマが中心の内容となっている。

 まず気づくのは、ミュータント滅亡の危機にある現代までの流れが、X-MENシリーズの1~3作の内容と整合が取れない点。もし1970年代前半からセンティネルが製作されているのなら、1~3作で描かれた2000年代は全く異なったはず。つまり、1~3作は、本作のX-MENの作戦によりセンティネル製造が避けられた後の話と解釈するしかない。しかしそうなると本作のある意味は??となってしまう。

 また、チャールズが酒浸りのダメ人間になっていたり、話を展開するために上っ面だけの性急な描写など、とってつけたような無駄な内容が多い。もう少しこれまでの作品を生かした内容にはならなかったものか。
過去改変を題材にして過去編と現在編のキャラを両方出す色々凄い映画(スターウォーズで言うとEP2で未来からルークとベイダーが来る感じ)。作品としては非常に面白かったがシリーズとしてはこの後が酷すぎるのでXmenはこれを最終章にしておくべきだった。
X-MEN新三部作の1作目。
旧3部作をなかったことにされて賛否分かれてたけど、リブートとは違って一部の旧キャストを続投できるって言うメリットもあるし個人的にはいいと思う。

今作で「X-MENとしてのウルヴァリン 」は見納めになっちゃうのが寂しい😢

そして初登場のクイックシルバーが最高!
周りが止まって見える演出が大好き。
>|