X-MEN:フューチャー&パストの作品情報・感想・評価

X-MEN:フューチャー&パスト2014年製作の映画)

X-Men: Days of Future Past

上映日:2014年05月30日

製作国:

上映時間:131分

3.8

あらすじ

「X-MEN:フューチャー&パスト」に投稿された感想・評価

J

Jの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

それなりに面白かった。
一回観たけど、次は順番に観ていくつもり。
しょう

しょうの感想・評価

3.5
マグニートー強いなー

旧三部作のメンバーも出てるしなつかしい。

でもちょっと未来のシーンが無理矢理感が
woodyduffy

woodyduffyの感想・評価

3.1
面白くなってきたんだけど過去作との関係がよくわからなくなってきた
シリーズ集大成なのは間違いないけど個人的には『ファースト・ジェネレーション』の方が面白く感じてしまい、せっかく新旧全作盛り込んでるのに乗り切れなくてもったいない。
もじゃ

もじゃの感想・評価

4.5
絶望の未来と過去への希望と。

ミュータントを狩るセンチネルが強すぎるので過去を変える。送り込まれるローガンは成し遂げられるか?ターミネーターみたいな。
新旧シリーズの役者動員してこんな形で融合させる映画はちょっと他例がない。見事。過去と未来のエリックの対比やローガンのチャールズへの想い、レイヴンの心情など、グッとくるものが多い。何より、ファイナルディシジョンから8年越しのラストシーンに感無量。
歩けるようになるけどテレパス使えなくなるとかいう後遺症とミュータントの要素をガバガバにする薬ほんと好き

チャールズとチャールズの会話のあと、「元に戻った。元に戻ったよ」ってマカヴォイのセリフ、熱かった
Seiji

Seijiの感想・評価

4.2
新旧メンバーが入り乱れて活躍します。ローガンがメインキャラでタイムトラベラーとして舞台回しをしています。アンドロイドが不気味です。
3io

3ioの感想・評価

3.8
The X-Men send Wolverine to the past in a desperate effort to change history and prevent an event that results in doom for both humans and mutants.

This was a very much Sci-Fi movie. Superpowered people against super powerful robots.
I often get confused the timelines of this series tho.
はせ

はせの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

高速すぎて周りが停止してる世界面白い。マグニートーはなんかしそうな期待を外さないので最後までわくわくできる
ローガン最後池ポチャであっさり退場だけどレイヴンが自分で選択するのが大事だからこれで良い気もする

このレビューはネタバレを含みます

2023年。センチネルによって地球の存続が危ぶまれてるし、ミュータントもバンバン殺されてくから、もうセンチネル開発前の1973年に戻って何とかするしか打つ手は無いよね。

じゃあ、キティの能力を使って、再生能力のあるウルヴァリンの魂を送り込んじゃおう。

で、1973年の自分たちに協力してもらってトラスクがミスティークのDNAを採取するのを止めようって話になった...

が、一番心配なのは、過去のプロフェッサーとマグニートーが仲良く手を組めるか?ってことだよね。

やさぐれたプロフェッサーがとても可愛い。

マグニートーをペンタゴンから脱走させるシーンは最高⤴⤴クイックシルバーが良いね⤴⤴

新旧プロフェッサー(sirパトリックとヴォイ)が向かい合うシーンは鳥肌が立つほどゾクゾクした⤴
あとストームの勇姿や、颯爽とマントを翻して敵に向かうマグニートー(sirイアン)に感涙。

ギリギリで歴史がちゃんと変わったね。
恵まれし子らの学園もそのまんま。
X-MENはみんな生きている。
全てを知っているのは、ウルヴァリンとプロフェッサーだけ。
>|