X-MEN2の作品情報・感想・評価・動画配信

X-MEN22003年製作の映画)

X-Men 2/X2

上映日:2003年05月03日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.5

あらすじ

『X-MEN2』に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★2.5 終盤★2.5



見どころ
◯1作目からの引っ張り要素“ウルヴァリンの過去”が少し紐解かれるワクワク感。



気になる点
●ケリー議員がミスティークだと知ってるはずのX-MEN、何故放ったらかしにしているか…?
●1作目同様にセキュリティーが脆弱なX-MEN施設…。
そして同じくウルヴァリンに変身したミスティークを一瞬で見破るくだりの謎…。



☆総評
ヒーローものでありながら“障壁のある恋”も内包した世界観。
それは直接触れてしまうと相手の能力を奪い最終死に至らしめるローグだったり、
ウルヴァリンとサイクロップスとの間で少し揺れるジーンだったり…。

更に今作では敵側だったマグニートーとX-MENが手を組んだりでなかなか面白い展開だった!


MCU作品にはノれずにいたが改めてX-MENシリーズを観直すと面白く、あと何本かは鑑賞済みだけどほぼ忘れているので、残りのシリーズやスピンオフを観るのが楽しみ!



2022年348本目・再鑑賞(+短編18本)
7

7の感想・評価

3.4
『X-MEN』が予想以上にさっぱりし過ぎてて自分には合わないと思っていたが、今作は面白かった。前作よりも戦闘シーンが多く、映像の中の安っぽさがかなり減った気がする。ミュータントにかなり本物感が出てきた。キャラクターの魅力や能力も2の方が上手く引き出せている感じがして見応えもあった。「ここにヘリがあったんだよ!」はかわいいな

知識はかなり浅いが、マグニートーやプロフェッサーXは最強というイメージが強過ぎたため普通に洗脳されていることにはかなり驚き。相変わらずウルヴァリンを演じるヒュー・ジャックマンの髪型はカッコいいのかわからなかった。

はやく『LOGAN』が見たい…
at

atの感想・評価

3.8
xmenの最高傑作とも言える第二作。それぞれが思惑を持った結果敵味方のラインと関係性が入り乱れる構図が面白い。残念なのは強すぎるが故にプロフェッサーが置物化してしまっている点。大規模な闘争故に犠牲が出る点はリアリティがあるものの、その出方は微妙
序盤からナイトクローラーの襲撃かっこよすぎた。
何なのあれめちゃ強いじゃん。

でもマグニートーが脱獄するときの強敵感半端なかったw
そしてミスティーク有能すぎだろ。

アイスマンあんなにパワーあったのね。
前作見て絶対モブキャラだと思ってたのに結構メインキャラ並みに出てたわ。
個人的にはパイロ推しだけど。
てか伏線ぽくはなってたけど行っちまったの悲しい。

てかプロフェッサーXの力はレベチなのねw
やってること神みたいじゃんw
今回はストームも能力爆発してたけど。

話は進んだ感じしたけど恋愛要素多かったなw
結局みんな色恋沙汰。

ラストのあれ何だろって思ったけどキャラクター名のとこ前作と変わってて何かネタバレ食らった感…。

パイロ好きってかアーロンスタンフォードがイケメンだ!!!
kaikaita

kaikaitaの感想・評価

3.6
1作目はちょっと前に観たけどMarkしてなかった。あまり覚えてないがウルヴァリンとサイクロプスが延々とイザコザしてた記憶。190cm近くあるヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じても説得力あるのは流石だね。

今作はより社会問題やテーマ性に振った内容。アイスマンの実家はもろにマイノリティ(今で言うLGBT)のメタファーという感じ。パイロがああなることにも説得力出てた。

プロフェッサーXはいいように利用されたクセに謝罪も反省もないまま大統領に説教してて何様だと思った。対して信念を曲げない男マグニートーかっこええ〜。

ジーン、死ななくてもいろいろやりようない?自己犠牲の流れも唐突なので感情移入できず。
けい

けいの感想・評価

3.8
一作目の敵のミュータントが人間を敵視していて
今作の敵の人間がミュータントを敵視していて
憎しみが生まれあって、3作目では戦争が起きちゃうのかな😢って思った

悲しい終わり方…
最後の海から出てくるのはなんなんだ!
気になる!!
コミコンまでに②
前作よりは徐々に世界観に馴染めてきた
イアン・マッケランは悪役なんですねやっぱり、、
ミュータントと人間の共存がテーマ
でも着実に戦争に近づいてる、大統領も巻き込んで大事に
これは現実社会にも起きていること
色々深く考えさせられた
共存、互いを認め合うことについて
続きが気になる
nobu

nobuの感想・評価

3.5
シリーズ2作目。

1作目から流れで鑑賞すると、前作の敵との共闘や新たな敵の登場、からの急展開やスターウォーズを思わせる闇落ちなど、観ていて飽きない急展開の連続。

キャラクターが個性豊かでそれぞれ際立っているし、シリーズものとして次世代の伏線も込められているので忘れないようにしっかり見ているともっと楽しめそう。

まさかのアランカミングの登場が個人的にはあがった。

このレビューはネタバレを含みます

キャラクターの掘り下げが着々と進んでおります

新キャラのテレポートするやつかっこええ
冒頭の鮮やかなアクションシーンに心をつかまれた

そしてなんといってもミスティーク
このシリーズ1番の働き者
有能すぎるしセクシーすぎるし魅力たっぷり

問題児パイロくんが向こう側行っちゃうのもよかった

良いキャラが揃ってきたX-menユニバース、おもしろくなってきたぜ〜〜
mar88

mar88の感想・評価

2.8
一作目を鑑賞した翌日鑑賞。
ん?長くない?
ちょっと早くもついて行けず。
>|

あなたにおすすめの記事