X-MEN:ファースト・ジェネレーションの作品情報・感想・評価

X-MEN:ファースト・ジェネレーション2011年製作の映画)

X-MEN: FIRST CLASS

製作国:

上映時間:131分

ジャンル:

3.8

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」に投稿された感想・評価

R

Rの感想・評価

5.0
マグニートーとプロフェッサーXの若い頃がかっこ良い。幸せ。
マカヴォイさんはチャールズを上手く演じてたと思う。プロフェッサーXの若い頃はあれだ、って言われたら、納得する。ちょっと可愛らしい感じ。顔はそんなに似てないけど、オーラは似ていると思う。
エリックも良かった。イケメンだった。あと、ミスティークの株が急上昇した。
あと、まだ禿げてないんだなって思った。
ツタヤでDVDをレンタルして吹き替えで鑑賞
まほ

まほの感想・評価

4.5
X-MEN全作のなかで1番これが好き。
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
と同じで何度でも見れるマーベル作品。

マシューヴォーン監督だからこそ
それ以外のX-MENとまた違うし
何にせよチャールズよ。
麗しすぎてエリックの記憶読み取った時
泣きそうになってたの私も泣きそうになった。
口つぐむとき可愛すぎた、ありゃした。
ニコラスホルトくんは子役から成長しすぎて
立派な英国紳士になってて感動しました。
主題歌がまさかのTake Thatで百点満点。
個人的にマシューヴォーン監督とテイクザットの
組み合わせはとても好きでそれに音楽が
ヘンリージャックマンっていうのもとても良かった。
『キングスマン』もこの組み合わせです。

物語も百点満点。60年代っぽさが全く無いけど
アポカリプスの方がむしろ80年代っぽさ出てるけど
時代にそぐわないのもこれまた良かった。
展開が!もう展開が!最高!全て最高!
シリーズの中でも好きな作品。

どの作品もですが、観ていてこのキャラはどんな力を持っているのかとわくわくします。

若者達が訓練をして強くなっていくところが好きです✨
3回くらいみた、へんしんおばけは元はいいものだったんだね
紙

紙の感想・評価

3.8
ウルヴァリンよりチャールズ&エリックの方が主役に合っている気がする
あな

あなの感想・評価

3.0
「X-メン」シリーズは今作が始めて。こういうミュータント系の作品はあまり好きではないのだけど一応一作ぐらいは…と思い鑑賞。だいたいの感想としては、微妙。今作はこれまでのシリーズの前日譚にあたるみたいで、そのための辻褄合わせなのかわからないけど、色々違和感を感じるところがあった。特に終盤の青女が敵側につく理由がわからないし、それを了承する主人公の考えも理解できない。主人公の下半身が麻痺した経緯もついでみたいな感じで不満だった。まぁ不満に思ったのはそこぐらいで、後はそこそこ面白かった。
化け物姿は本来の姿ではないだろ、。
ろきを

ろきをの感想・評価

3.0
マグニートーの「味方でいてくれ」って言葉が印象的だった
無事に軌道修正したシリーズ5作目。若きチャールズがプロフェッサーXに、エリックがマグニートーに、そしてダサいヘルメットの出所が明らかに!\(゚∀゚)/

ミスティーク、ビースト等々、他の超人の過去もちゃんと取り上げててお得感満載!

一方、ベーコン兄貴は元々悪党ヅラだけど、ラスボスには薄いんだよな~。チンピラがダサいヘルメット被って世界征服って言われても、マイルドヤンキーにしか見えん(((*≧艸≦)ププッ

何にせよ愚かなり人類。これからは自分もマグニートー様に付いていきまっせ。怒りと平常心の間で!("`д´)ゞビシッ
スミカ

スミカの感想・評価

4.5
シリーズ人気を盛り上げてくれた作品。
時系列の最初にあたる話なので、予備知識がいらず完結しているのもいい。
>|