バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディションの作品情報・感想・評価・動画配信

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション』に投稿された感想・評価

通常版を見たときの疑問が解消されて
より楽しめる映画になっていた
普通バージョンを見た時はバットマンただの逆恨みコウモリやんけ…って思ったけどこれ見たら全然見方が変わった。なんかほんまに全体的に整理されてわかりやすくなってて良かったと思う。
私事ながら昨年末大阪でやってたDC展に行ってスーパーマンとかバットマンアーマースーツとかワンダーウーマンのハイレグを見てきてテンション上がってたので、そういう意味でもこの映画は楽しめました。3時間越えはしんどいけど、こっちを映画館でやった方が良かったとは思うんやけどなぁ…

この映画だけでも後々のDCユニバースの伏線てんこ盛りやったのに通常版でさばききれるはずがないんよ
・スコア3.0は、ワンダーウーマンのおかげ
・ワンダーウーマンがでてきてから、面白かった
・ワンダーウーマンだけでいい
・タイトルださい
よりパワーアップして帰ってきたバットマンvsスーパーマン。
正直こっちを劇場公開してくれと思ったが、3時間クラスのボリュームはコアなファンじゃないとキツイか。
ダークで重厚な雰囲気はさらにパワーアップし、追加シーンのおかげで奥行きも何段階もパワーアップ。
それだけにひっそりとブルーレイや配信で終わってしまうのは残念。
「おんなじだもんねぇ~」のくだりが
延々と紡がれた世界観(脚本)での到達点として
腑に落ちれば5.0どころか7.5くらい(笑)。

つくづく「MCUお腹一杯」の今時期に公開してほしかったなぁ。
バットマンが他の能力者の存在を知るきっかけにもなる作品
再編集版なだけあって劇場公開版よりもわかりやすかった!
バットマンは少し言葉で解決することを学びなさい
そしてスーパーマン。あなたは壊すことをやめなさい
ワンダーウーマンは可愛いからそのままでいなさい
Blu-ray所有(新品1100円)

互いの活動に不信感を抱くバットマンとスーパーマン、やがて二者は対峙し激突することに!バットマンvsスーパーマン、決着の行方や如何に!?って話☆

劇場版で描かれなかった約30分の未公開シーンを追加したエクステンデッド版!
こちらの商品はディスク二枚組となっていて、劇場版とエクステンデッド版の両方が楽しめるアルティメットなエディションな訳です。
故にヨーイドンで同時再生して互いの違いを確認する事ができます。やってみました。驚きました。なんとエクステンデッド版は、ただ未公開シーンを追加しただけではなく様々なシーンが再編集され、よりストーリーが分かりやすく仕上げられていました。

正直、以前、劇場版を鑑賞した際は、暗くてダラダラ長い作品だなぁ程度の感想しか持ちませんでしたが、エクステンデッド版ではさらに長尺になったにも関わらず(3時間オーバー!)、物語を理解し楽しむ事が出来ました(レックス・ルーサーの計画が、ただ回りくどいだけではなかったと分かった)。暗くて長いなぁという印象は変わりませんでしたが、楽しめたという点は評価したい。

劇場公開版と未公開シーン追加版では、結局、劇場版の方がスッキリしてて見やすいという例も多々ある中、本作は間違いなくこちらのエクステンデッド版の方がオススメ。明らかにこちらの方が分かりやすいし楽しい、長いけど。今後、見直すなら確実にエクステンデッド版であることは決定ですね。

レンタル版があるか分からないけど、劇場公開版を観てイマイチだなぁ、でももっと本作を理解し楽しみたいなぁと思う(危篤な)方は、本作を購入し鑑賞して欲しい一本(^_^)☆
※そして可能なら2枚同時再生して違いを知って頂きたい!
通常版よりも長い3時間だが個人的には観るならこちらのが良い。
Dすけ

Dすけの感想・評価

3.8
DCEU2作目。
見るならアルティメットの方をおすすめします。通常盤だと理解ができないので、長いけどこちらを見れば理解できます。
全体的に総じて暗いつくりになってます。
ワンダーウーマンの登場シーンが世界一カッコいい!
桃龍

桃龍の感想・評価

4.0
アルティメット・エディションじゃない通常盤のジャケットはバットマンとスーパーマンだけなので、ガル姐さんがセンターポジションのが欲しくてブルーレイ買ってしまった俺。レンタルなさそうだし。
ワンダーウーマンの出番は少なかったけど、ジャスティスの誕生と言うよりヴィーナスの誕生にワクワク。シリーズが俄然おもしろくなってきた。
通常盤を見てから何年か経つので記憶が曖昧だけど、35分も違うのはシリーズの繋がりみたいな箇所がカットされてるのかな。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品