• Filmarksトップ
  • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生の感想・レビュー

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

Batman v Superman: Dawn of Justice

上映日:2016年03月25日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:152分
    監督
    ザック・スナイダー
    脚本
    クリス・テリオ
    デビッド・S・ゴイヤー
    キャスト
    ヘンリー・カヴィル
    ベン・アフレック
    ガル・ガドット
    エイミー・アダムス
    ジェシー・アイゼンバーグ
    ダイアン・レイン
    ローレンス・フィッシュバーン
    ジェイソン・モモア
    岡本多緒
    エズラ・ミラー
    ホリー・ハンター
    ジェレミー・アイアンズ
    スクート・マクネイリー
    ベイリー・チェイス
    カラン・マルヴェイ
    レイ・フィッシャー
    クリスティーナ・レン
    マイケル・キャシディ
    ハリー・レニックス
    ダン・アンボイヤー
    ニコール・フォレスター
    あらすじ
    その力で人々を救ってきた、宇宙からきた男“スーパーマン”その技で悪と戦ってきた、人類最強の男“バットマン” 正義のために戦ってきた2人が、なぜいま敵対するのか―。皮肉にも、スーパーマンの戦いは、人類の平和を守ると同時に街を破壊し、甚大な被害を出してしまった。その強大すぎるパワーは、もはや地球人にとって脅威と化したのだ。この事態を受け、ずっと闇の中で悪と戦ってきたバットマンは、スーパーマンに対抗することのできる唯一の切り札として、人々の民意を背負い、戦いの表舞台へ立つことになる……。神に等しい力を持つスーパーマンに、“生身の人間”バットマンはどう立ち向かうのか?予測不可能な展開と壮絶な戦いの果てに待ち受ける本当の正義とは?監督は鬼才ザック・スナイダー。製作総指揮は巨匠クリストファー・ノーラン。バットマンにベン・アフレック。スーパーマンにヘンリー・カビル。誰も見たことがない、誰も想像しえない、究極のエンターテイメントが降臨!

    「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に投稿された感想・レビュー

    peco
    pecoの感想・レビュー
    3時間
    3.7
    世間がいうほどは悪くなかった。
    続編次第で化けるかと。
    なんのために戦ってるのか?、等の問いかけはあるけど、原作ありきの作品ならこんなもんかーと、、、
    まあ、ワンダーウーマンの人かわいいのでありです。
    とりあえずジャスティスリーグに期待しときめす。
    MIO
    MIOの感想・レビュー
    5時間
    3.8
    おもしろかった。
    ちょっと前に観たから記憶が薄い。
    SHIORI
    SHIORIの感想・レビュー
    6時間
    3.5
    ワンダーウーマンもうちょい出てほしかった
    Kanon
    Kanonの感想・レビュー
    9時間
    1.2
    ジェシーがいたから最後までみました。
    ひどいひどいとは聞いていましたがここまでひどいとは。ダークナイトが好きなのですが、この映画のせいで、ダークナイトで解決したことすらも掘り起こしてしまうので、これではバットマンが心が心底弱いみたいに思う人もいるのでは。
    戦闘でも派手さでカバーされていましたが、良さが生かされていなかった。
    ムッティ
    ムッティの感想・レビュー
    14時間
    3.1
    スーパーマンが強すぎるために バットマンの 対スーパーマン用に作られた 超ゴツイ バットマンがカッコよかった。基本的にスーパーマン強すぎる。ストーリーは続編ありそうな感じだった。ストーリーが 収まりきれてきないような感じがした。普通にバットマンのダークナイトとかの方が面白い気もしました。
    ヒカル
    ヒカルの感想・レビュー
    15時間
    -
    もっと掘り下げてほしいとこ描かずに
    やたらいらんとこ長くて途中つまんねーってなった。
    はやく終わってって思いながら観てた。
    途中何回か?てなったし、置いてけぼりにされてやたらイライラさせられた。
    にしても急に仲良くなりすぎやろ。
    心情描写もっとちゃんとしてー
    やっぱりバットマンは
    クリスチャンベイル×クリストファーノーラン一択で。
    カミラン
    カミランの感想・レビュー
    20時間
    3.0
    映像や戦闘シーンはすごいかっこよかったけど、いまいちストーリーに入り込めなかったな、、個人的には、『ダークナイト』シリーズの方が好き!
    おぼっと
    おぼっとの感想・レビュー
    1日
    3.6
    DCエクステンディッドユニバースの2作目。
    初めにブルースウェインがバットマンに至るまでが描かれます。
    母、マーサを救えなかったブルース。後に効いてきます。
    前作、マンオブスティールでクリプトンの反乱軍率いるゾッド将軍との死闘を制した、クラークケント。
    彼はゾッド将軍の侵略を阻止しましたが、同時にメトロポリスを壊滅させてしまいます。
    そして、ウェインプライズのビルまでも倒壊させ、ブルースの信頼する社員を死に至らしめた。
    子供がいる社員まで…
    ってことは、クラークはゴッサムにも重大な損害を与えてるわけですね。
    ゴッサムを愛するブルースにとっては、憎いですよね。
    ブルースは、スーパーマンが人を救おうとする度、犠牲になる人がいる事が脅威と考えてます。永遠のテーマ、矛盾です。
    ここまでは、良かったんですが…

    盛り込みすぎ(・・;)
    ジャスティスリーグに繋げるブリッジなんですけど、盛って盛ってスッカラカン?
    ちょっとよく理解できなくなる。
    メタヒューマンの4人の登場も無理くりやし、レックスが何故トゥームズデイを産み出し、メタヒューマンを調査していたのか。
    レックスがスーパーマンを憎む理由、結局バットマンを利用していたというのは分かるんですが…
    FILMAGAでもネタ特集してますが、理解できない事が多すぎて笑
    要は、続編を観ろということでしょうか(-_-;)
    観ますけど。
    >|