バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生の作品情報・感想・評価

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生2016年製作の映画)

Batman v Superman: Dawn of Justice

上映日:2016年03月25日

製作国:

上映時間:152分

3.3

あらすじ

その力で人々を救ってきた、宇宙からきた男“スーパーマン”その技で悪と戦ってきた、人類最強の男“バットマン” 正義のために戦ってきた2人が、なぜいま敵対するのか―。皮肉にも、スーパーマンの戦いは、人類の平和を守ると同時に街を破壊し、甚大な被害を出してしまった。その強大すぎるパワーは、もはや地球人にとって脅威と化したのだ。この事態を受け、ずっと闇の中で悪と戦ってきたバットマンは、スーパーマンに対抗…

その力で人々を救ってきた、宇宙からきた男“スーパーマン”その技で悪と戦ってきた、人類最強の男“バットマン” 正義のために戦ってきた2人が、なぜいま敵対するのか―。皮肉にも、スーパーマンの戦いは、人類の平和を守ると同時に街を破壊し、甚大な被害を出してしまった。その強大すぎるパワーは、もはや地球人にとって脅威と化したのだ。この事態を受け、ずっと闇の中で悪と戦ってきたバットマンは、スーパーマンに対抗することのできる唯一の切り札として、人々の民意を背負い、戦いの表舞台へ立つことになる……。神に等しい力を持つスーパーマンに、“生身の人間”バットマンはどう立ち向かうのか?予測不可能な展開と壮絶な戦いの果てに待ち受ける本当の正義とは?監督は鬼才ザック・スナイダー。製作総指揮は巨匠クリストファー・ノーラン。バットマンにベン・アフレック。スーパーマンにヘンリー・カビル。誰も見たことがない、誰も想像しえない、究極のエンターテイメントが降臨!

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に投稿された感想・評価

c

cの感想・評価

2.0
やっぱりこういうの。おっきい画面で爆音で観るからこそ価値ある思うねん。
過去
さ

さの感想・評価

3.5
4dでみた。バットマンとスーパーマン知らなかったけどおもしろかった!
あさの

あさのの感想・評価

3.4
ちょっと長すぎる、、、
ワンダーウーマン、スーパーマン級に強くて萌えた
rage30

rage30の感想・評価

-
“コラテラル・ダメージ”を巡って、対立するヒーローを描いた本作。
題材的に言うと、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に近い印象を受けました。

しかし、実質的にDCエクステンデッド・ユニバースの幕開けとなる、クロスオーバー作品の1発目に持ってくるべき題材だったのかと言うと、やや疑問が残るところ。
バットマンの世界観がベースになる以上、多少は暗くなるのは仕方ないとしても、新規ファン向けに、もっとヒーローが活躍するシーンだったり、ヒーロー同士の交流やユーモアがあっても良いのかなと思いました。
マーベルも、いきなり『シビル・ウォー』から始めたわけじゃありませんからね。

あと、個人的にこの映画の問題だと思ったのは、バットマンにもスーパーマンにも感情移入出来ない点。
2人共、何を考えているのかよく分からないし、なんで対立してるのかも、よく分からない。
だから、いざ相対しても、イマイチ盛り上がりに欠けるのです。
その結果、物語にはほとんど絡まないワンダーウーマンの登場時が、一番アガるという事態に。笑
「その描写要る?」という無駄なシーンもいくつか散見しましたし、全体的に脚本に問題があったと言わざるを得ません。

ベン・アフレックやジェシー・アイゼンバーグなど、俳優陣はハマっていたと思うし、マーベルとの差別化など、評価すべき部分もあるとは思うんですけどね。
本作の酷評を受けて、次作『ジャスティス・リーグ』は大分改善されたと聞くので、それはそれで期待したいところ。

あと、今から見る人は、単独作品である『ワンダーウーマン』を見てから、本作を見るのも良いかもしれません。
その方が「なるほど~」と思える部分があるし、彼女の登場シーンの盛り上がりも変わるのでお勧めです。(私がそうだったので)
ジャスティス・リーグ前日譚。
暗いったらありゃしない😰
敵:ドゥームズデイ。

本作を飛ばしてジャスティス・リーグを先に見たので、かろうじて面白かった。最初から本作鑑賞だと辛いかも。

スーパーマンのお母さんは美貌の衰えないダイアン・レインで、お母さんをもっと庶民的な方にして欲しかったな。ワンダー・ウーマンが登場するまで長かった😅
ErnieHoyt

ErnieHoytの感想・評価

2.5
DCユニバースの映画だ。ベン・アフレックのバットマンもよかったし、スーパーマンはそんなに暗いとは思えなかった。ワンダー・ウーマンの映画が楽しみだな。DCもマーベルにまけないようにいずれはジャスティス・リーグの映画も出来るでしょう。今後のDCシリーズも楽しみだ。
アクション映画が観たく、スーパーマン(外見しか分からない)、バッドマン(幼き頃観た朧げな記憶)二人共よく知らないのに映画館で鑑賞。

もっとイーブンなバトルかと思いきや、人外vs人間(ムキムキな金持ち)過ぎてお話にならないような…映像は綺麗ですが。
バッドマンがちょっと自分勝手かなと思いました。同じ金持ちでもアイアンマンよりはイライラしない。

スーパーマンは、ピチピチスーツ着た派手なアメリカ人かと思ってましたが、そもそも人間じゃないんですね。
勝てるわけない!!
始めの30分は鑑賞がつらかった。
イントロだから我慢が必要。
相変わらずアメコミのヒーローは心に闇があり歪んでいるなぁ。
作品中のバットモービルは重低音を鳴らしてくりていて聴いていて楽しいです。
1回目見たときはマンオブスティールを見てない状態であんまりパッとしないなーって感じたのを覚えてるけど、今回マンオブスティールを見た直後に鑑賞したら評価がガラリと変わった…!!

はい、始めに言っときます。マンオブスティール見てないとわかりません。笑
ダークナイト3作との繋がりは弱いからまだ大丈夫だけど、この映画は、マンオブスティールの直後っていう時間設定もそうだし、バットマンであるブルース・ウェインのスーパーマンに対する評価が悪くなるきっかけもマンオブスティールにあるから、これは見てないとストーリーが掴めない。。

ストーリー自体は凄く暗い、てか大人な感じ。
ヒーローvs.ヒーローっていう少年心をくすぐるテーマに大人な理由を加えて来るあたり、さすがDCコミックスと言わざるを得ません…

バットマンもスーパーマンもどっちもただヒーローなだけなんだよなぁ、まぁバットマンの評価がちょっとだけ下がるけど、それは仕方がない。人間だもの笑

てかフル装備のバットマン重そうだけどかっこよすぎ笑 やばい笑


このあとにジャスティスリーグに繋がるんだけど、改めてジャスティスリーグがあんまり面白くなかったのが残念でならない…
わわわ

わわわの感想・評価

3.2
5代目バットマン、ベン・アフレック登場!
アルフレッドも3代目!
どちらもイマイチ\(^o^)/

内容もよく分からん感じで、ただただアクション盛りだくさん。
もったいない感が...。
バットマン銃使いまくるし。
弱いし。笑
あれわ違うバットマンだと思うしかない!

今作の見所わなんといってもガル・ガドットのワンダーウーマン。
綺麗で強い。
>|