バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生の作品情報・感想・評価

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生2016年製作の映画)

Batman v Superman: Dawn of Justice

上映日:2016年03月25日

製作国:

上映時間:152分

3.3

あらすじ

その力で人々を救ってきた、宇宙からきた男“スーパーマン”その技で悪と戦ってきた、人類最強の男“バットマン” 正義のために戦ってきた2人が、なぜいま敵対するのか―。皮肉にも、スーパーマンの戦いは、人類の平和を守ると同時に街を破壊し、甚大な被害を出してしまった。その強大すぎるパワーは、もはや地球人にとって脅威と化したのだ。この事態を受け、ずっと闇の中で悪と戦ってきたバットマンは、スーパーマンに対抗…

その力で人々を救ってきた、宇宙からきた男“スーパーマン”その技で悪と戦ってきた、人類最強の男“バットマン” 正義のために戦ってきた2人が、なぜいま敵対するのか―。皮肉にも、スーパーマンの戦いは、人類の平和を守ると同時に街を破壊し、甚大な被害を出してしまった。その強大すぎるパワーは、もはや地球人にとって脅威と化したのだ。この事態を受け、ずっと闇の中で悪と戦ってきたバットマンは、スーパーマンに対抗することのできる唯一の切り札として、人々の民意を背負い、戦いの表舞台へ立つことになる……。神に等しい力を持つスーパーマンに、“生身の人間”バットマンはどう立ち向かうのか?予測不可能な展開と壮絶な戦いの果てに待ち受ける本当の正義とは?監督は鬼才ザック・スナイダー。製作総指揮は巨匠クリストファー・ノーラン。バットマンにベン・アフレック。スーパーマンにヘンリー・カビル。誰も見たことがない、誰も想像しえない、究極のエンターテイメントが降臨!

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に投稿された感想・評価

ごまふ

ごまふの感想・評価

2.0
マン・オブ・スティールで築いた貯金を全額溶かす一作。
説明足りなすぎるしベン・アフレックのバットマンは魅力を感じないし。
ほんとにノーラン監督が制作に携わってるのかこれ。
saki(´u`)

saki(´u`)の感想・評価

3.5
ジャスティスリーグからのこの作品。
よくわからなかった、、、
なぜ2人が争っているのか、、、

今1番ワンダーウーマンが見たい💓
途中まで冗長に感じましたが、最後のドラゴンボールからはもうそれは楽しませてもらいました。

バットマンの「付いてけねぇぜ」みたいな表情が、観客の想いを代弁してました。

ジャスティスも誕生したことなので、リーグるしかないね。
sayu

sayuの感想・評価

2.6
何度挑戦しても、不思議と序盤で絶対寝てしまうこの映画。。

ジャスティスリーグに向けて一年ぶりにリベンジ!この映画レンタルしたの何度目だろ(笑)

ついに最後までクリアしました!!
けど…

これは無いわぁ…私にはやっぱり相性の悪い映画でした(>_<)残念。。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

顔がかっこいいから別にいいけど眼鏡1つで成立する変装は嘘でしょ
白前線

白前線の感想・評価

4.0
評価微妙と聞いていた割にはめっちゃ面白い。なんでこれ評価微妙だったんだろうって思うくらい。
ただ私はワンダーウーマン後に見たので、ダイアナが何者なのかわかっていたけれど視聴せずに劇場で見た方は??って感じだったかも。

レックスの目的は何だったの?
バットマンはどうしてスーパーマン恨んでるの?(私が内容理解してないだけかも知れないですけど)
それにバットマンがスーパーマンを倒すの止めたのはなんでなの?
疑問は多いけれど二回目視聴したら分かるかも。
ht

htの感想・評価

4.9
ジャスティスリーグを先に見てからこっちを初見したのですが、
ワンダーウーマンに続きジャスティスリーグがクスッと来る映画だったのに対して
こっちはマンオブスティール系のシリアス寄り映画で
こっちもまた面白かったです…………
ベンアフレックのブルースウェインがお気に入りです……………………………………
さ

さの感想・評価

1.3
納得のラジー賞
スーパーマンもバットマンもかっこよくないし、ワンダーウーマンも唐突すぎて誰?って感じ
タイトルから強い不安。「何故このヒーロー達を戦わせるのだ?しかもスーパーマンにバットマンが敵う訳無いだろうに...」映像美と特撮は非常に美しい上にド迫力!ストーリーは...。思っていたよりは善戦してましたよ、でも無理があるのは否定出来ない。そして後半のバットスーツはもはやバットスーツではない。金属の塊だ、あれは。スーパーマンの宿敵レックス ルーサーも登場していたけれど、演技は「ダークナイト」のジョーカーのまんま。良くなかったね。観終わった後に強く思ったのは「マン オブ スティール」の純粋な続編が観たかった!!バットマンもワンダーウーマンもいらん!
不親切。これに尽きる。いや、DC色強めの重たい作風や、流石のノーラン監督監修の映像美はお見事ですがこれは原作や過去作の映画知らない人には本当に不親切な作り。
ジャスティスリーグへの布石なのは分かりますが、これで初めてこの作品観た人はちんぷんかんぷんなのでは。そんな人いないか?いや、いると思いますけど。

スーパーマン圧倒的。ワンダーウーマンもめっちゃ強い。それに比べてバットマンの不憫さよ…すごい努力のヒーローなのに……だがそこがいい。バットマン派です。
バットマンの戦闘シーンはめちゃくちゃカッコよかったです。愛を感じる。
バットモービルかっこいいし、白戦はゲーム、アーカムシリーズを彷彿しました。

敵役のジェシー・アイゼンバーグ、相変わらず早口だな!w
でも、あの癇に障る感じめちゃくちゃ嫌いでした(褒めてる)

ジャスティスリーグを観た方に、補足として観てもらった方がいいかもね。
>|