バットマン:ダークナイト リターンズ Part 2の作品情報・感想・評価・動画配信

バットマン:ダークナイト リターンズ Part 22013年製作の映画)

Batman: The Dark Knight Returns, Part 2

製作国:

上映時間:76分

ジャンル:

3.9

「バットマン:ダークナイト リターンズ Part 2」に投稿された感想・評価

も

もの感想・評価

3.6
バットマンの仲間の刑事が1番好きだった。あの秘密基地みたいなところに行きたい。ジョーカーはジョーカーのジョーカーがよかった(語彙力)
yh

yhの感想・評価

4.3
PART1も良かったけど、本作に比べると、この作品のための前座に過ぎなかったのだと思ってしまう。
ジョーカーはこれまでの映画作品の中でもたくさん人殺しているけど、今作では通り魔的に一人一人殺していくシーンがあり、より残虐に感じる。
スーパーマンとの対決も、アクションが素晴らしく、手加減なしのガチな戦いというのが伝わってきた。
ジョーカーの右腕、女性軍人プルーノは軍パン姿に上半身裸だけど乳首にはナチス鍵十字のニップレス。まるでエガちゃんの ばってんNGニップレスみたいで、さすが大人向けコミック原作です。

そのジョーカーは白塗り化粧でトークショー出演、『キングオブコメディ』だけがホアキン版のルーツではなかったのですね。

ミュータントとの戦いでバットマンに触発され自警主義(ヴィジランティズム)が活発化。ゴードン本部長の引退に変わり新たな本部長インデルは脅迫と暴行で社会を恐怖に陥れた容疑でバットマンに逮捕状を出す。
ついには大統領まで動き出しバットマンの粛清を [彼] に依頼。そこにソ連とアメリカの核戦争危機の恐怖も迫ってくる。

人形の笑気ガス放出、番組収録中の悲劇にニュースキャスターぶっ倒れ笑い顔、核弾頭とミイラ顔、影の同盟、移動遊園地のバトル、セリーナカイルのワンダーウーマン ネタと今のDC映画の原点が沢山詰まってバットマン好きなら鑑賞価値はあり、『キックアス』のヒットガールも明らかに影響を受けてると思います。
『ジョーカー』を観てこちらを無性に見直したくなりましたのでこちらも。内容はバットマンVSスーパーマンでありバットマンVSジョーカーでもあります。映画の『BVSS』より断然、断然こちらのアニメの方が面白いんですが、ジョーカーの最後も描かれております。コミックの事は詳しくないのでいく通りかのジョーカーの最後の1つかもしれません。

さて、なかなかの賛否両論を生んでいる『ジョーカー』だと思いますがたぶん一番言われてるのは
“ジョーカーってそうじゃねーだろ?”
だと思います。ただただ犯罪を楽しむイカれヤロー。誰も全く理解出来ない。それがジョーカー。
それが今回はどうした。社会的弱者で共感でき理解でき誰もがジョーカーになりうる可能性がある。そしてそれはあまりにも現実的すぎる。そんなのジョーカーに求めてないんだよね。って事だと思うんですよ。
まぁでもジョーカーのオリジンだって1つじゃなくて、コミックでも映画でもそれぞれ微妙に違ったり全然違ったりするわけです。
環境が違えば当然出来上がるジョーカーも変わるわけで。気が狂ったつっても狂い方も色々あるわけで。時代も変われば今の時代を象徴するそんなジョーカーが誕生しても別にええんとちゃうか。僕なんかは理解できない狂気より理解できる狂気の方が恐ろしかったですね。
いやまぁどっちも好きなんですけどね。コレが一番得してる。
『ジョーカー』レビューになっちゃったなヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
顔タ

顔タの感想・評価

4.0
part1と同じくアクションが最高!!原作の映像化としての満足度はめっちゃ高い。ジョーカーの壊れっぷりにはびびった。
は

はの感想・評価

3.6
86年に書かれたからこそ意味のあるストーリーなのではないかと思う
自分は原作を読む足掛けになればいいと思って今作を観たけど、ある程度忠実に作られているのなら読まなくてもいいかな?とも思った
まあ多分そのうち読むんでしょうけど
今作はテンポが良かったのでもっとゆったりと余裕持って世界観を楽しみたいなと思った
ウォッチメンみたいなスーパーヒーローを見直す物語でした
自宅鑑賞。
Vol.1に併記。
しかしこんなストーリー展開…反則だよぉ(号泣)
alek

alekの感想・評価

3.7
アクションはとてもよい。よくできてるんだけど、ロビンがなあ。
バットマンvsスーパーマン
あんまり集中して見てなかったからまたしっかり見直したい
セリーナのおばさん具合がリアルすぎる
バットマンvsスーパーマンに満足出来なかった人にこそ絶対見て欲しい一作。

前編丸々使った復活劇を遂げたジョーカーや、スーパーマンとの戦い等見所が盛りだくさん。

話自体もDCらしく大人向けの内容なので ただのコミック映画ではない。
>|