暗黒女子の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「暗黒女子」に投稿された感想・評価

怖っ((( ;゚Д゚)))
こんな女子校通えない…\=͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)/
こす

こすの感想・評価

-
大昔に原作貸してもらったの思い出して懐かし〜となり観た 演者と演出家とのヒエラルキーについて考えた
gakupapa

gakupapaの感想・評価

3.5
女子高生たちによる暗闇の朗読会。
一人の女子高生の死をテーマにした物語の朗読を通じて真相が徐々に明かされていく。
表の笑顔から想像できない女子高生たちの心の闇深さがイイね。
やまだ

やまだの感想・評価

2.0
後半戦が微妙と思いつつ
脇役4名の小説は女の子の香りがいっぱいで美しくて柔らかくてとても良かった
2022年53本目

ストーリー
セレブ女子校に通い、全生徒の憧れの的であるいつみが謎の死を遂げた。
いつみの文学サークルの仲間達は、定例の朗読会で犯人を告発する作品を発表する。


全然期待してなかったので面白かったです。
聖なんちゃら女子校のキリスト教の厳かな雰囲気に登場人物達が絶妙にマッチしていて良かった。
特に千眼美子こと清水富美加さん。この人普通にいい女優だったよね。
黒い噂のあるレプロから離れられて良かった、離れた先も真っ黒だけど。。

ミステリー具合もちょうどよくて、オチはわかりやすいけどそこに到達するまでの流れとか終盤の小百合の朗読もテンポが良くて気持ち良い。
特に下級生達が喚きながら逃げ惑うあたりが好き!

映画全体として、ゴシックとグロを美しくてしたたかではかない感じにまとめ上げてて素敵でした〜〜!
Matthew

Matthewの感想・評価

4.0
謎の死を遂げた女子高生の話

文芸サークルの中心であった女子高生が謎の死を遂げ、残されたメンバーがその死についての小説を書いて、サークル内で発表して真相に迫っていくお話。あれ、キサラギに似てる…?同じく設定が面白そうな作品。

ジャケ写と予告見ると、よくある邦画のダメパターンぽい感じしましたが、予想に反して良かったです。ただ本ストーリーは小説の方が優位性あるな、と思いました。それでもまず登場人物が全員可愛かったので、それ踏まえたら映画としても良かったんじゃないでしょうか。特にいつみ演じる飯豊まりえが素晴らしかったけど、その他キャストも全員可愛く見えました。なんか演技が話のノリに乗ってたので、余計にそう見えたのかな… ストーリー自体はどんでん返し過ぎたせいで、逆に想像通りになってしまった。寧ろ1個前で終わってた方が物語として良い結末だったんじゃないかなと思ったりする。ただ4人それぞれが別のストーリーを語り、その矛盾が生じる理由、最後の回収は綺麗になっててとても好きでした。ただ最後の大どんでん返しが蛇足、また演出がちとチープすぎるんじゃないかなと思ったんですが、綺麗な伏線も貼ってたので総じて楽しむことができました。

文学部出身なので、やはり文藝部に永遠の憧れありますね。大学入り直すなら次は低俗な軽音サークルじゃなくて、誇り高き文藝部で秘密の花園築きたいです。
お嬢様学校の麗しの先輩・いつみが突然死んでしまい、親しかった文芸サークルの面々が彼女への想いとその死の真相についてを作文で発表していく…というお話。
流し見するつもりが結構面白くてしっかり鑑賞。淡々とした語りが続くので画面は静かだけど、細かく張られた伏線と雰囲気が良い感じだった。
mo

moの感想・評価

4.0
ラストになんとなく気まずい方でてるけどそれ以外は何も気にせず面白かった
ほどほどに面白かったけど
特に感想ないな、、、。
清水富美加の喋り方が好きだったー·͜·
いつみがあんまり美人じゃなくて
もうちょっと違う人が良かったなって
いつみの配役がしっくりこず……

もっと圧倒的感のある
女優さんの方が良かったと
個人的には思う……

バラバラに散らばった空想が
ひとつの真実として明かされた時、
ちゃんと繋がってて良かった

最後一瞬出てくる唐田えりかさんが
可愛かった〜〜!
>|

あなたにおすすめの記事