木曜組曲の作品情報・感想・評価・動画配信

「木曜組曲」に投稿された感想・評価

ワンシチュエーションものの謎解き系。
かなり好きな部類の設定。
とにかく女優陣が豪華。
よくこれだけの人が集まったよね。
演技合戦というわけではないが、惹き込まれる展開。
解釈の仕方は色々あるのかな。
ちょっと消化不良なところもあったけど、楽しみました。
食べてるものもみんな美味しそうだった。
競われる女優魂。五角形のテーブルで交わされる会話など舞台劇のようです。鈴木京香、原田美代子も良かったけど、西田尚代や加藤登紀子、浅丘ルリ子も素晴らしい演技でした。
nonno

nonnoの感想・評価

4.0
恩田陸原作
大人気作家をめぐる、女たちの推理合戦。原作の緊張感をよく残していたと思う。加藤登紀子さんと浅丘ルリ子さんが美しい。張り詰めた場面と、それに挟まる和気藹々とした場面との落差に引き込まれる。ご飯が美味しそう。
N

Nの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

独特な雰囲気としんみりとした絶妙な空気感がなんとも好き。原作読んでから映画見たから、スーッと入ってきてよかった。

もう少し大人になったらまた拝見したい…!
ブルー

ブルーの感想・評価

3.5
とにかく、出てくる料理の数々がとても美味しそうで、お腹が空いた。特典にはレシピもついてました。
謎の死を遂げた作家の時子を巡る5人の女。恩田陸の同名小説が原作。毎年1度集まっては会話に耽っていた彼女達だが今回はある事があっていつもの様相とは違った雰囲気となる。謎解きを講じて真相に迫ろうとするも...。意外とリラックスした感じで進み、設定はなかなか面白いがもう一捻り欲しかったかな。
あんな

あんなの感想・評価

3.0
恩田陸の大ファンだし、原作もそこそこすきだけど、この作品は正直小説で十分。画面上での大きな動きがない。
さ

さの感想・評価

-
日本版アガサクリスティーと、火サス足して二で割ったみたいな雰囲気
Ken

Kenの感想・評価

3.8
小説家の執念の様なものを感じました。出てくる女優さんが豪華でした。加藤登紀子さんからは哀愁すら感じてカッコいいです。竹中直人は意外とチョイ役でした。
yuko

yukoの感想・評価

3.5
原作未読、映画もまだ一度しか見ていないので、謎が残る部分がある。原作を読んで私の中で未解決の部分をスッキリさせたい気持ち。演技派で美しい女優陣が演じているのでそれぞれ見せ場があって地味なストーリー展開ではあるが惹きつけられるシーンが多くあった。女流作家たちが集まってある一人の死について語り合うとこのように現実と妄想が入り混じった世界になるのかなと思った。不思議な世界を垣間見た感じがする。
>|