木曜組曲の作品情報・感想・評価

「木曜組曲」に投稿された感想・評価

【36-17】今になってみると、大人の『暗黒女子』と云う感じがしないでもない。いや、雰囲気は大分違っていて、寧ろ『キサラギ』のようでもあったりなかったり……。
鈴木京香がところどころ、綾瀬はるかっぽく見えた。
それにしても、浅丘ルリ子変わらないなぁ。
うの

うのの感想・評価

3.5
奇怪な暗い神殿 希望だけを待つ!
それは 死が新しい太陽のように空を飛び
彼らの頭脳の花々を 咲かせるだろうということ!


 尊敬する師の邸宅に集う女流作家たち。その集いは彼女の死後も続いていた。彼女の命日に届いた花束、それが巻き起こる疑いの渦の発端だった。
 
 自らの経験と創造力を切り売りする作家という職業の生き様。己が手から生み出せないのならば、他人の手さえ使ってでも世に爪痕を残さんというその情熱。

 誰にも語らない。2人だけのトリック。

・ミートソーススパゲティが食べたい

_
木曜日が好き

大人の時間が流れているから
丁寧に作った焼き菓子の香りがするから
週末の楽しい予感を心の奥に秘めているから

それまでに起きたことも これから起こることも
すべてを知っているような気がするから

木曜日が好き
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.3
「ほぼ女だけ」しか出てこないミステリは何で雰囲気だけでこんなに面白いのか。やっぱ女という生き物が、生きていく上で男よりも嘘をついたり演技をすることが上手だからなのか何なのか。恩田陸のミステリって「三月は深き紅の淵を」しか読んだことないのだけどあれもこんな感じだったことからすると、はっきり真相や犯人がどうのこうのよりも雰囲気と「作家としての性」みたいなのの方がウリなのかね。紙を食べる浅丘ルリ子はド迫力だし西田尚美さんも表情コロコロ変わっておもろい。思いっきり舞台向けな世界だとは思うけどね
Akiyo2

Akiyo2の感想・評価

3.0
好き嫌いが分かれるかも。加藤登紀子の語りすぎない演技がよかった。
maco...

maco...の感想・評価

2.3
動きがない映画なので少し退屈。
ただ女優さんたちの競演が楽しい。
それぞれの個性を楽しめる。
きれいにまとまってるなぁ

ミステリーとして面白い上に
人間の営みの中で食事がどういう意味を持つか について
考えることもできる
だからこそこの映画のほとんどを占める食事シーンも無駄に思わない

浅丘ルリ子の演技が圧巻でした。
「名前を残したいんじゃない、
余韻が残らないのがたまらなく嫌」
という言葉が刺さりました。

ラストはちょっと感動しました。

⚠️飯テロ映画なので空腹時には絶対観ないように!!⚠️
saito

saitoの感想・評価

2.9
うーん。微妙。。。
雰囲気はあるんだけど、
脚本のせいなのか、芝居のせいなのか、、
それぞれのキャラクターにあまり興味が持てなかった
長い2時間。
鈴木京香さん素敵だったけど。
豪華女優の共演、芝居に見応えありとのレビューを多く見かけたけど、そうなのだろうか。よくわからない。。
篠原さんの力量(不足)だろうか?
2015/11/20
まるこ

まるこの感想・評価

3.5
原作も好きだし、映画も裏切らなかったと思う。
雰囲気がすごく好きな作品
食事のシーン多いよね。
ASH

ASHの感想・評価

-
女のドロドロした雰囲気が出ていて面白かった‼︎
鈴木京香、加藤登紀子、浅丘ルリ子、
この3人を筆頭に皆さんのキャラ、芝居好きです♡

サスペンス、謎解き好きだから
観ててのめり込みました‼︎

黒い篠原哲雄監督作品
好きです☆
2011.6.5
女性が集まるとこわいんです
>|