君の膵臓をたべたいの作品情報・感想・評価

君の膵臓をたべたい2017年製作の映画)

上映日:2017年07月28日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「君の膵臓をたべたい」に投稿された感想・評価

tipsy806

tipsy806の感想・評価

3.2
原作の小説がすごく話題になっていた。女子高生お涙物だろうなんて上から目線で興味ももっていなかったけど、あまりに騒がれているので読みましたらラスト泣く。
私達の人生には保障はなく、期限があろうとなかろうと、常に生死は隣にあるということ。どれだけ探してもすがすがしい朝が来ないことが悔しかった。
映画版は原作をこえることはなかったけど、話題作をきっかけに若い子達が本や映画や漫画を読んで涙することって良いと思いました。
dehocyan

dehocyanの感想・評価

3.0
原作と違うのかな?
キャストが豪華だなって感じ。
アニメ版が良かっただけに少し物足りない気がします。
なんとなく予想できてしまう&御涙頂戴に冷めてしまう&いつもの展開&ヒロインは可愛い
pfmg

pfmgの感想・評価

3.7

偶然でも運命でもなくて
自分自身の決断で出会うべくして
出会ったんだよ、なるほど。

浜辺美波が鬼かわいい。
君と呼び続ける北村匠海は
イチくんにしか見えなかった。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

4.6
やっぱりこの話が好きで、実写も思ってたよりぐんと良かった。志賀春樹という人間が好きだし山内桜良という人間が好き。
2019.05.19

自分の時間か限られてるからこそ準備できたってことか。
お涙頂戴のために、もうこれ以上美少女をよくわからん病気で殺すのをやめてくれー。死んでから手紙見つけんのもうやめてくれー。その昔、折原みと原作の時の輝きは、彼氏が骨肉腫で、高橋由美子演じる看護学校生がしっかり命と向き合って、山本耕史演じる彼氏はお前にオレの気持ちなんかわかるかよ、って死に対してしっかりおののいていたよ。最近の難病モノは命を軽く扱いすぎ。軽々しく死をあつかっちゃいかん。
すんた

すんたの感想・評価

3.9
やっと映画版を鑑賞。

原作と同じくらいの衝撃と感動。自分は命系の映画に弱いのかもしれない。

現在の図書委員の男の子がまあまあ文学的な思想をする。
けんと

けんとの感想・評価

3.9
『君の膵臓を食べたい』
このタイトルに惹かれ鑑賞

最後にこのタイトルの意味を知り
考えさせられる映画でした
hohou

hohouの感想・評価

4.0
(2019/05/19)
よき。特に俳優陣。
歌については、他だともっと泣けそうな気がしました。
レビューいくつか見ましたが、ここまで賛否がわかれるものなんですね。驚きです。
>|