運命のボタンの作品情報・感想・評価

「運命のボタン」に投稿された感想・評価

日本のドラマやアニメを参考にしたフシがありますね。「笑うセェールマン」のエッセンスが盛り込まれてますね。顔の一部がかけてる訪問者、気持ち悪かったです。
押せばお金が入るが、同時に不幸の連鎖を呼ぶ作品で「貞子」のエッセンスも入ってるかも。
ちゃんと怖い設定になってますが、この恐怖のボタンをキャメロン・ディアスがあっけなく押しすぎです!!
「間」というのを大切にしてほしかったですね。ホラーには躊躇いと油断の二つの要素が必要だと思うのですが…。
ある朝、家にボタンがついた箱が届き、そのボタン押せば1~万ドルが貰える代わりにあなたの知らないどこかの誰かが死ぬ事になる。さて、あなたはそのボタンを押すだろうか?

人間が幽霊や悪魔、死もそうだが、を恐れるのは、それを知らないからだ。生物ってのはよく分からないものに対して恐怖を覚えるように出来ている。この映画は終始何が起きているのか、次に何が起こるのかがよく分からないまま進んでいく。演出も不気味で、サスペンスと言うよりホラーよりだった。
下手な幽霊が出てくるホラーなんかより僕は恐ろしく感じたので、評価はあまり良くないようだが怖いものを見たいなら割とおすすめだと思う。
寝子

寝子の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ある日、謎の男が運命のボタンを届けに現れる。ボタンを押せば1億円あげます。だけど世界の誰かが1人死にます、と。

う〜ん、なんていうか、他のレビューにもあったけど、世にも奇妙な物語風なテーマと展開だった。後半から突然のSF展開で、えええーーー!そりゃないよ〜ありえないよ〜て感じ。
映画じゃなくてドラマでも充分な感じがする。
途中まではそれなりに、なんだろう?この先どうなるんだろう?と思ってたけど
色んなモヤモヤが回収される事もなく終わってしまった感じ。

そもそも最初の段階で1億あげるよ〜その代わり誰か死ぬよ〜ってことしか聞いてないのでフェアじゃない。
ボタン押すと面倒な事に巻き込まれたり、選択を間違えると息子に障害が残ったり、自分が死ぬ可能性もあるよ〜って言われてたら誰もボタン押さない訳で。
なんだか後出しだし、引っかけ問題みたいでズルイなぁと。そもそもそんなボタンが回ってくる事自体が相当運が悪いってことになる。

人間は未熟な生き物だからこそ、成長していくものだと思うのだけど、結局その雇い主の思う通りの完璧な動きをしないと、バッドエンドってのが納得がいかないですね。雇い主は一体何者で何様なのだろう?って。神様なのかな?もしそうだとしてもこの世界と人間を創ったのも神様でしょう?自分で未熟な人間を創造しておいて、そりゃないよーって思います。

多分そんな深い意味はない映画だとは思いますが。
あとキャメロン・ディアスの夫が少しだけ小島よしおに似ていたので、ストーリーが入ってこなかったです(笑)
ボタンを押せば一億円
しかし他人が死ぬ

なんかありましたよね。
この設定の都市伝説みたいな。

シンプルに行けばいいのに、ダイナミックにひっくり返しすぎ、雑に感じてしまう
ARISA

ARISAの感想・評価

1.0
これは、キャメロン・ディアスを使った意味が不明。
ストーリーも微妙。世にも奇妙な物語っぽいかと思いきや、なんかわけわからんSFな展開。
眠気と戦いながら、頑張って最後まで観たけど、結局意味がわからなくて時間を無駄にした映画。

TSUTAYA店員だったときに、これを借りているお客さんに「借りるの止めたほうがいいよ!!」って思わず言いそうになってしまった映画。
間違って映画館でこんなの観たら時間もお金も返してくれ・・(涙)ってなるよ。

私だったら押しません。
わずや

わずやの感想・評価

2.6
アメリカ人は全部SFにしてしまう。
途中まではいい感じだけにもったいない
Canape

Canapeの感想・評価

3.5
記録 たかがボタン、されどボタン。実験によって炙り出される人間の愚かさと残酷な運命。トラウマを残すバスルームのシーン。飾りを見るとクリスマスシーズンなのか。あぁぁ辛い。
ばばち

ばばちの感想・評価

2.5
意外と話が壮大すぎる
一方的に人間を試してズルいよ...
人間の欲とかそういう話かな
evey

eveyの感想・評価

2.0
内容忘れて再鑑賞。
そうだ、割と壮大なよくわからないSF作品だった。全然ハマらず楽しめない内容。
とりあえず「いい話には必ず裏があると思え」ということを再認識できた。
この適当な雑CGがたまらなく気味悪い!
クソ映画なのは分かるがむしろそれがこの映画の不気味さを増している
ラストのどんでん返しかなり好き
>|