運命のボタンの作品情報・感想・評価

「運命のボタン」に投稿された感想・評価

Europa

Europaの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

火星人はなんであんな回りくどいことするんでしょう?ボタンを押したら直ぐに息の根を止めればいいのでは。 
妻の美しい心を知るも助けるつもりがないところを見ても、ボタン後の騒動が茶番にしか思えなかったです。 
実存主義を説明するためだろうが、アダムとイヴや神とやらを絡めるためだろうが、説得力の無い展開の前では、深みどころか蛇足にしか思えないです。
心の底からつまらなかったです。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
「ボタンを押すと大金が入るかわりに誰かが死ぬ」。ミステリアスなイントロダクションはグッド。しかし、ボタンを押す葛藤とサスペンスはそこそこに、いきなりSF的展開へぶっとぶ流れはあまりにバランス悪し(図書館のシーンあたりからついていけず…)。

ただ「なるほど、こういう風にループしていくのね」というラストは好きですね。導入とエンディングが最高で、中盤がグダグダ。短編を安易に映画化するとこうなるということがよくわかりましたw

シリアスな演技に終始するキャメロンは、普段のラブコメみたいにキラキラしていない分、劣化だけが目立つ結果となり、かなり残念。
まな

まなの感想・評価

4.6

映画にオチしか求めない方には
あまり観る価値のない作品かもしれません。

オチに映画の全てがあるとは思わない私には
この手の映画は好物です。

80年代の洋画の映像観がとてもストーリーやキャストにマッチしていて素敵。
ヒッチコック、キューブリック風のSFサスペンススタイルとクラシックな演出が
SFという、さもすればチープになりがちな内容をファンタジーに仕上げています。

明瞭なあらすじに対して所々、ミステリアスなキャストやシーンを織り込んでいて
独特な世界観を楽しめました。

世にも奇妙な物語といいますか、ストーリーテラーであろう、フランクランジェラのキャスティングが最高
この映画のキャスティングディレクターの他の作品も是非見てみたいです
papapaisen

papapaisenの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

うん、おもしろい。
ちょっと分かりにくいとこもあるけどすごい話。
m

mの感想・評価

2.0
設定は面白いのにもったいない。訳が分からなかった、これ作ってる側も訳分からなくなかったのか?
せっかくの設定をうまく活かしきれてなくてすごく惜しい
主人公夫婦が好きだったので見れた
akemi

akemiの感想・評価

2.5
ある日、玄関先に荷物が。
中身はボタン。
押すと100万ドルが手に入るが、代わりに人が死ぬという。

はじめは面白そうだと思ったんだけど、意味不明すぎてついていけなかった。
s

sの感想・評価

1.5
動画【字幕】
・前半は面白いのに何故こうなった…ミステリーではなくSF
・あのシーン何だったの?っていうのが多過ぎる
bopapa

bopapaの感想・評価

2.8
2018年 200本目

稲妻を操る神様、カミナリ様(高木ブー)司会のクイズ番組で、「さあ次は運命のボタン!略してウメボター!」と叫びながらラストチャンス狙いボタン早押しする夫婦のクイズドキュメンタリー、知らんけど。

ともかくこのクイズの設定が割と酷い。後出しジャンケンここに極まれり!ってくらい後から被せてくる高木ブー。アメリカ版では高木ブーさんでなくて顔面整形失敗崩壊親父が演じてます、知らんけど。

最初の設定から、心理的にモヤモヤするサスペンスだと思ってたのに、途中から「アレ?これは過去に何度も観たヤバ目のパターンのアレだぞ?」と気付いた時には遅かった。

この展開だと、最後にヘムズワースのソーが降臨して顔面ジジイをブッ飛ばす別案すら見たくなってきます。そんな別案があるかは知りませんが。

最後に切ない選択迫るところとか、あちこちに良いシーンはあるんですけど、全体にトンデモ感があるのと、話のスケールがデカくなりすぎて収めきれなかったように感じるのは惜しい!
ほり

ほりの感想・評価

1.3
ボタン押せばお金もらえるけど誰かが死ぬって言う設定は面白いけど細かい設定がちゃんとしてなくて結局あれはなんだったの?っていうのがすごく多かった、、
ジャンル的にはオカルトなのかな?地味にホラー要素があって、しかも心理的に怖いタイプのやつで怖かった。
>|