運命のボタンの作品情報・感想・評価

「運命のボタン」に投稿された感想・評価

まちゃ

まちゃの感想・評価

2.2
予想の遥か斜め下の誰も幸せにならない映画。

ただほど怖い話はないね。
tanaka

tanakaの感想・評価

1.3
よくわからん。

ありえなさすぎて、終始頭の中はてなマークでした。

なんで空間移動できんの?
お

おの感想・評価

3.3
なんかホラーかなって思って見てたらめちゃめちゃSFやった。たぶん。

良かったんだけどもちょっと長いかな。
TB12

TB12の感想・評価

2.5
前半はミステリアスで中々面白かったのに後半から謎のSF展開になってもう何が何やら。飽きてしまって早送りしながら見てた。
人生の選択をテーマにしてるのかな?上手い話には裏がある。ええ当然だけどあまりに主人公夫婦が不憫すぎない?もっとフェアじゃないと選択ってテーマが活きないでしょうよ。
この手の話はオムニバスドラマのブラックミラー辺りでやった方が面白くなったんじゃないか。2時間も尺要らない内容だったし。
しかしながらキャメロン引退しちゃったのは悲しいな。
こまち

こまちの感想・評価

3.2
ある日突然目の前に現れたボタン。それを押すと100万ドルもらえる代わりにどこかの誰かが死にます。
あるある~な設定+ミステリーにもSFにも振り切らない感じが他の方のレビューにもあるように『……微妙』な感想を書かせたのでしょうね。
マチ針

マチ針の感想・評価

3.0
ある日、貧困な家族宛に1つのボタンが届く。ボタン押すと、知らない誰かが死ぬが、100万ドル貰えるという説明を受けた夫婦は、悩んだ末にボタンを押してしまう。
つよ

つよの感想・評価

2.0
ある日家の前に置かれていた箱の中身は赤いボタン。
押したら1億手に入るが、あなたの知らない誰かが死ぬ。
押す?

最初退屈で、どうするのかドキドキ、まさかのSF、そっちだと思って見ればそれなりに。

面白いアイディアに大好きなキャメロン。暗い感じで残念。

10分で読み終わる短編を2時間にしたゃったらしい。

このレビューはネタバレを含みます


「目の前のボタンを押すと100万ドルもらえる。しかしそのボタンを押したら知らない誰かが死ぬ。」

心理をついたサスペンスだと思い設定が面白そうでそそられてすぐに見た。

ボタンを押すまでは道徳心と欲の葛藤が面白かった。

ボタンを押してからのストーリーは驚いた…
え、SF…?

終着点もよく分からないし、心理サスペンスをみたいと期待してしまったので無理やりねじ込まれたSFの演出が正直しらけてしまった。

わたしには合わなかった。
キャメロン・ディアスはラブコメの方が好き。
ボブ

ボブの感想・評価

2.5
2013/10/13鑑賞。「目の前にボタンがあります。ボタンを押すと100万ドルあげます。その代わり、自分以外の誰かが死にます」という誰もがどこかで聞いた事のある設定の映画。哲学者であるサルトルの「人間は自由の刑に処せられている」という言葉を使った皮肉に考えさせられたり、ミステリーだと思っていたら突如として始まったSF展開に驚いたり、飽きずに見られました。 しかし「トニー・ダーコ」の監督と同一人物とは思えないくらい、何だかなぁ…という終わりでした。 わざと説明を省くというより、上手く説明できていないという感じ。 50点。
よぬ

よぬの感想・評価

2.0
ボタンを押せば100万ドル、しかしどこかで一人誰かが死ぬ。設定は面白いんですが、それを活かせてない感じがちょっと残念…。
>|