空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎の作品情報・感想・評価

「空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎」に投稿された感想・評価

内容自体面白かったです。
夜に観たからか、最後がなんとも言えない気持ちのままでした。
中国の歴史ファンタジー。
空海が活躍すると思いきや、謎解きの軸といった感じ。
邦題も原題もなんかしっくりこないのが残念。
みーも

みーもの感想・評価

3.8
想像以上にファンタジックだった。
空海というより楊貴妃の謎解きだった。
スケールはおおきい。美しかった。
やぁこ

やぁこの感想・評価

3.5
まさに超大作
映像のすごさ

ただ、名前の読み方が分からなくなる笑
歴史色が強いのかと思いきや、空海が楊貴妃の謎を解くというミステリーものでした。空海のキャラクター自体は話を動かす舞台装置的な役割が強く、逆にそこが良かったのかなと。決めるところは決めてきますしね。映像もとても綺麗でした。

このレビューはネタバレを含みます

観ました‼

阿部寛→遣唐使、阿倍仲麻呂役‼
なんかちょっとだけ面白い。。。
(о´∀`о)

お話
空海はたたりを祓う為皇帝に会いに倭国からやってきたが皇帝はたたりに犯され死んでしまう。そこで出会った白楽天、2人は皇帝の死が何者かによるものだと知るが、大唐から秘密にするよう言われた。それを機に白楽天は高官をやめ、以前から玄宗と楊貴妃の恋の詩を仕上げる事に、しかし楊貴妃の死に何故か違和感を感じてた白楽天は空海とともにその真相を探す話。。。かなぁ

好きな所
白竜が猫に乗り移る所
観た事ない乗り移りでびっくり‼(笑)

映像はものスゴく綺麗。。フゥ‼
そして女優さんがみんな綺麗。。
楊貴妃、春琴、玉連。。。

ファンタジーな黒猫
涙をふく所や動きは感情豊かでとても好きだった。

謎な所
楊貴妃は本当に玄宗を愛してたのか。
阿倍仲麻呂の言えなかった事を聞き出したかったのか。

空海の微妙な真相の解き方
そして助けるのいつも一歩遅くない?
みんなが猫に襲われてる時もただ見てただけ。。。(笑)

阿部寛の役よくわかんない。。
阿部寛じゃなくてもいい。。
もったいないよ阿部寛。。。(笑)

話がなんか入ってこなかった。。
きっと私の理解力がなかったんやな。。
痛みのない教えが無かった事だけは分かった。人は皆わかってても諦めきれず、すがりつきたいけどそれを受け入れた時安らぎがあるとゆう事かなぁ( ・ε・)

まぁ楽しみにしてたしぃ~
観れたからいいや‼(笑)
Meg

Megの感想・評価

3.2
猫映画と聞いていたので、そのつもりで観た。面白かった。
けど、白龍と丹龍の見分けがつかなかったので筋を勘違いしているかもしれない。あとは春琴が若返った松坂慶子にしかみえなかった
日本人原作だからか
作品のシナリオ 映像全て
低調だと思います
大帝の剣は良かったのにな
残念
Walter

Walterの感想・評価

3.5
スケール感を感じる作品で音楽や幻想的な映像は特に美しく見所満載。空海、楊貴妃、李白など著名な登場人物も数多く登場して切なくも壮大な物語の完成度を高めていた。今後もレッドクリフや今作のような歴史大作の合作に期待出来そう
AtoZ

AtoZの感想・評価

3.5
絵面がずっと、中国ファンタジーっぽい。
吊り下げてる感満載のCGは「らしく」って嫌いじゃないぞ!

ただ邦題、お前どうした。
何が「KUKAI」やねん
原題は「妖猫伝」やぞ
妖猫伝の方が見たいわ!←

オープニングにいきなり英語の曲がぶち込まれてて、雰囲気!!!って思った。
中国語でええやん。

黒猫ちゃん可愛いぞ!
でも猫飼ってると「こんな動きせんぞ!」っていうのが結構あるぞ。
見終わったあとに猫を愛でたくなる。笑

なんか後半にだばーって人が出てきて、
だばーってネタバレされて、
人物とストーリーが突然行方不明になった。
私の読解力の問題。

空海と白居易はいいコンビだと思う。
このコンビで続編出るなら見ると思う。笑

あと阿部寛は空気!

歴史ものって言うよりは、
ミステリー×歴史ファンタジーって感じ。
話が進むにつれて謎が解けていくよっていう。

なんか、酷い!ってわけじゃないけど、
ハテナが浮かぶしモヤモヤするしな映画でした。
でも評判を見てひどいのを予想してた割には悪くなかったと思う。

猫補正が大いにあり。
>|