空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎の作品情報・感想・評価

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎2017年製作の映画)

妖猫伝 Legend of the Demon Cat

上映日:2018年02月24日

製作国:

上映時間:132分

3.0

あらすじ

中国・唐の時代、日本から遣唐使としてやってきた若き僧侶・空海(くうかい)が、詩人・白楽天(はくらくてん)と共に、首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫る一大スペクタクル超大作。

「空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎」に投稿された感想・評価

芝浜

芝浜の感想・評価

-
幻想的な映画でしたー!
長安の壮大な風景が映し出されると、自分も当時のあの場所にいたかのようでした。

ストーリーは歴史と怪談のミックスな感じで、とても楽しめました!
空海や白楽天、阿倍仲麻呂、玄宗、楊貴妃など日本史・中国史の有名人を結集させることで、ストーリーの広大さが感じられました。

白楽天の俳優さんは坂口健太郎さんに似ていてカッコよかったですね。
そして、白楽天の感情の表現の仕方が独特で、そこが面白かったです。例えば、猫に惑わされていると怒って廊下を往復するシーンや、李白の詩を絶賛するところも良かったです!
阿倍仲麻呂役の阿部寛さんも良かったです。顔の濃い阿倍仲麻呂は中々想像できなかったのですが、楊貴妃に翻弄される虚しさは、阿部さんだからこそ、表現できただろうなと思います!
ただ、阿部寛さんが、「幻術」と言うと、某教授を思い出してしまうので、そこが難点でした笑

映画館で見れてとても良かったと思います!
summer

summerの感想・評価

2.7
宣伝に騙された系でした…
確かに映像は綺麗でしたけどね…
何故にあんなに空海推しの宣伝だったのでしょう?
まかお

まかおの感想・評価

3.2
ファンタジックでいままでにない感じの映画でした!

壮大な世界観で話に入り込みました。
ちょっとアクションとかCGがん???ってなるところもしばしばありますが、全体的に面白かった!
テンポもよく、そんな話も難しくないです!

中国王妃の死の謎を空海と中国の詩人のコンビで追って行く。化け猫は一体なにもの?目的は?ってな感じです。
コリン

コリンの感想・評価

3.3
話の大筋自体がとてもドラマチック。
とにかく衣装と美術がすごい。
honeymug41

honeymug41の感想・評価

3.6
レビューが賛否両論あったので、あまり期待しないで観ましたが、元々、映像美がキレイでファンタジー要素がある映画が好きなわたしにはよかったです!
まず、題名が空海なのに、一切空海のパーソナリティが見えてこない、珍しい映画だった。ただ、陰陽師みたいな感じで映像も豪華でファンタジックだし、テンポも割と良かった。
SU

SUの感想・評価

2.9
陰陽師的世界観と知らずに鑑賞。途中、かなりの中弛みで寝落ち。話の筋は追えたものの、イマイチ。映像美は認めるものの不自然なカット割りが少し気になった。
mito

mitoの感想・評価

3.0
観賞記録

世界観とか衣装とかは良かったけど、イマイチだったかな?
たぶ

たぶの感想・評価

3.0
お金ばかりかけた中国資本のハズレ映画かなとあまり期待してなかったが、まぁまぁ良かった。
大唐長安の街や各小物(灯籠とか)もデザインが主張しすぎず、且つ細部までケアされたデザインで好感がもてる。
楊貴妃についてもっと知りたくなった。
でも楊貴妃って異民族出身だから、こういうエキゾチックな顔立ちだったのかしら。私としてはもっと韓国人などのオリエンタルな美人女優をキャスティングしてほしかった。
黒猫のCGモーションは大袈裟感ありながらも自然で良かった。
しかしまぁ、やはり陳凱歌監督は以前の「花の影」「さらばわが愛」のころがピークかな。
道

道の感想・評価

3.3
RADWIMPS大好きなんで視聴。予告も良さげだったので、期待も高かったが前評判が不穏。

セットに金をかけた割にCGの作り物感は目立って、なら全部CGでやればいいようにおもった。。物語も粗が目立つ。幻術の定義、その行える範囲、社会においての認識度も、それぞれあやふや。死にそうだったから猫になりました!もナンジャそれ展開。最後の長恨歌の書き変えを行わなかったこともよく分からなかった。(それは自分の読解力の無さかも)

話の大筋自体はドラマチックだし、もっと良作になれた気がする。
>|