エイリアン3 完全版の作品情報・感想・評価

『エイリアン3 完全版』に投稿された感想・評価

リプリーがだんだん手の届かない存在になっていく感じがいいな、ずっと疎外感のある感じとか、最後にはチェストバスターさえも抱きしめて母性を感じさせるのとか。

何度も学習せずにエイリアンを求めてくるウェイランド湯谷、禁欲を誓っといてリプリーを犯そうとする囚人たち、せっかく閉じ込めたゼノモーフを解放しちゃう奴と、散々と人間の愚かさを見せつけられた後で、観てる側でさえろくに名前覚えてないような奴らが最後にゼノモーフに対して一矢報いるのが、なんだか人間讃歌みたいで熱い。
平田一

平田一の感想・評価

3.9
劇場版(115分)に未公開映像31分ほどを追加して編集された『エイリアン3』完全版。舞台となる囚人惑星フィオリーナ161でリプリーが保護されるまでの過程の変化など、物語に没入できる仕掛けになったのが特徴。劇場版では犬に寄生したドッグエイリアンですが、完全版は牛に寄生したりとそこにも違いが。

とはいっても劇場版と大差は正直無かったです。

そちらでも言ってたように、モースが良い味出してるし、アーロンも人間臭いからこそ共感できますが、やはり『2』のヒックスたちを退場させたのは問題。そこはこれから何度見ても、きっと変わらないでしょう。本当に企画地獄に陥ってたんだなあ。

でもレンタルDVDにはまだまだ需要がありますよ。まだこういう完全版は配信に上がってないし、それも見放題案件となると尚更一握り。もし興味がありましたら、是非ともレンタルショップにて。まだまだこういう完全版を探しに向かうつもりです✨
Yoshi

Yoshiの感想・評価

-
2022/10/28 Blu-ray
2018/08/24 WOWOW
ユウ

ユウの感想・評価

3.0
ひたすらに暗い。なんか『エレメント・オブ・クライム』を連想した。
あれ…このときスキンヘッドだったんだっけ?
シリーズ通してどれも面白いが、混ざってきてる。もう一度最初からおさらいしないとダメですね。スキンヘッドのリプリーは最高
前作を全否定したかの如くの掴みから始まる

まあでも、コレはコレでアリな気もするけどね。
シリーズで一番好きかも。

制作現場は散々だったらしいですが、フィンチャー監督の持ち味がちゃんと出てると感じた。

ただ結末は劇場公開版のほうがよかった。
ストーリーに不満はあるけど面白かった。前作よりもスプラッター要素が増している。テンポが悪かったり設定が良くなかったりしたところもあったけど、作品の雰囲気は素晴らしい。気味の悪いシーンやエイリアン視点の描写も良かった。
ブッチ

ブッチの感想・評価

3.7
こっちの方がわかりやすいけど、ちょっと間伸びした感もあり、また、ラストの方で決定的に違うシーンも有ったりで両バージョンの好きなところを組み合わせたいと思った。

でも、スプラッター度も1番高いし、エイリアン側からも描かれる種と種の闘争であったりもして大好きなんです。

このレビューはネタバレを含みます

No.3551

劇場公開版との違いの一つに、


『囚人の一人が、エイリアンを見て錯乱し、神の使いだと思い込む』


という点があるらしいのです。


この囚人は多分、ゴリック(ポール・マッギャン)だと思われますが、

このゴリックが、エイリアンを神の使いだと思い込んだ具体的なセリフやシーンが、どうしても見つかりません。

詳しい人教えてください。できれば何分あたりのところとか。

※ブルーレイをレンタルし、完全版の方を見ました。
>|

あなたにおすすめの記事