エイリアン2 完全版の作品情報・感想・評価

「エイリアン2 完全版」に投稿された感想・評価

前作とは打って変わってアクション要素が強い映画。テンポが良く、ストーリーも素晴らしい。オープニングからエンディングまで全てが最高。クライマックスの展開に興奮した。
前作の終わりから綺麗に引き継がれて始まる本作ですが、登場人物も増えアクションがメインに置かれた作り方でしたね

前作のおどろおどろしい感じが薄れてしまった感じではありましたけど、女VS女の戦いは中々な見応えでした。

シガニー・ウィーバーが主役であるため女性ならではな構成での物語は、単純なSFアクションと違って面白さ満載でした。また、子役の子がいい演技でより面白さが増した気もしますね

2022年9月17日 282作目
スターチャンネル1 字幕 録画
No.3507

あれ、劇場公開版はそれほどのめりこめなかったのに、

なんで完全版だと面白く見られたんだろう・・・

いろいろ省かれてた背景が補足されて、よりリプリーやニュートに感情移入できるようになったからなのかな。

あとはやっぱりエイリアンクイーンの圧倒的なビジュアルだよね。

これは繰り返して見れば見るほど、迫力が増してくる。

しかもこれをデザインしたのがキャメロン監督自身というから、なかなかの熱の入れよう。

元々のギーガーのデザイン性を損なわず、それでいてちゃんと「クイーン」感が出てるのが改めて凄い。
イツネ

イツネの感想・評価

3.6
母性愛がテーマかな?
エイリアン・クイーンがすんごいきもくて良い。
最初にド浮かれエイリアン舐めプ発言を繰り返す男どもが、最後ボコボコにやられていくまでがハッピーセットであり、痛快さと安心感まで覚える私は遂にエイリアンの方に感情移入するようになってしまったのでしょうか。
知らんけど。
1作目をはるかに超える面白さ。
エイリアンの数も前作を超え、
緊張感も増しました。
ジェームズキャメロン監督作の
最高傑作だと思う作品です。
けい

けいの感想・評価

3.8
前作の惨劇から約57年後に救助されるもノストロモ号爆破の責任を問われるリプリーが住民と連絡が取れなくなったというかつてエイリアンが発見され今は植民地とかした惑星LV-426へ海兵隊と共に調査に向かうも…というSFアクション映画。
閉鎖された空間での恐怖を描いた前作とは一転、キャッチコピーにもある様に多数のエイリアンと海兵隊、そしてエイリアンの脅威を知るリプリーの戦いがこれでもかと描かれており、アクション要素が強めで前作も好きですが、こういう方向性も大好きです。
監督さんの特色なのか前作が怖かった分、派手な爆発、劇中オリジナルの武器やパワーローダー、立ち向かう強い女性という要素が上手く噛み合っていて楽しかったです。
そ

その感想・評価

3.6
実の娘に関する描写は必須でしょう。これがあるのと無いのではリプリーとニュートの擬似親子の関係の深みが全然違う。とは言えこっちだとニュートの母親が普通に生きてた時の場面があるので、「ママ」呼ばわりに違和感が生じるというパラドックス。お前そんな簡単に(?)母親乗り換えてもええんかと。
ホラームービーの不屈の名作といったらやはりコレでしょう。

惜しむらくは、この作品をリアルタイムで鑑賞出来なかった事。
Ag

Agの感想・評価

4.2
 初代エイリアンと比べると恐怖感は多少劣ってはいるものの、流石はジェームズキャメロン。一流アクションホラーに仕立て上げています。尺もホラー映画にしては長いですが、常にエイリアンとの攻防が描かれていて飽きさせないのも、職人技です。
 また、一作目と比べて変わっているところは、リプリーの母性も描かれていることです。植民地で会ったニュートを自分の子のように思い守る姿勢は母そのものです。そのリプリーとエイリアンクィーンとの最後のバトルはなんとも面白い対決です。
 監督が違うため、一作目と全く違うカラーになってはいるものの面白いとこに変わりはありません。ぜひ、一作目と見比べてみるのもいいかもしれません。
エイリアン1体に翻弄される前作と違い、ワラワラ出てきてアクション要素が増した。代わりにホラー要素はかなり薄くなってしまったが、個人的には今作の方が好み。唯一気になったのはリプリーの主人公補正 戦うおかんは強いとも言える。
>|

あなたにおすすめの記事