エイリアン:コヴェナントの作品情報・感想・評価

エイリアン:コヴェナント2017年製作の映画)

Alien: Covenant

上映日:2017年09月15日

製作国:

上映時間:122分

3.4

あらすじ

巨匠リドリー・スコットが描く 全世界待望の『エイリアン』最新作が遂に始動! 人類の植民地を探す宇宙船コヴェナント号 聡明な女性主人公ダニエルズらが降り立った星には……。 “宇宙の楽園”が恐るべき真の姿を現したとき、私たちはかつてない驚きと衝撃に満ちた新たな神話の目撃者となる!

「エイリアン:コヴェナント」に投稿された感想・評価

エイリアン:コヴェナント(字幕)
配役:【★★/2】
ストーリー:【★★★/3】
映像:【★★★/3】
演出:【★★★/3】
音楽:【★★★/3】
chaaaanpon

chaaaanponの感想・評価

3.7
暇をもて余したアンドロイドの…あそび!途中から、ん?ブレードランナー観てるんだっけ?ってなったけど、ものすごくきちんと79年の一作目を継承してました。ファンの人は歓喜したのでは!結局1と2の惑星は今回のなのかプロメテウスのなのか、はたまた別の第三第四…のなのか分からなかった、、劇中でヒントあったかな、、?🤔結末は予想通りだったけど恐怖すぎる、ホラーです涙 オジマンディアスについてはまた町山さんの解説読まないと。。
リドリー・スコット監督2017年作品。冒頭の窓越しに綺麗な風景の観える真っ白で広々とした室内で、人間とアンドロイドのやり取りを観ているとブレードランナー?!と思ってしまった。

内容はエイリアンとは思えぬほど神秘的。盛り込み過ぎじゃないかな・・・・。宗教色が強いのはどうなんだろう?SFと宗教や哲学の組み合わせはいいとは思う。しかし私的にはエイリアンとの組み合わせは好きではなかった。

そうは言ってもさすがリドリー・スコットで美しい映像や面白い映像も観れるし、完成度は高いので観どころは多いと思う。

深いので2度観たら印象が変わるかも知れないが、エイリアンとの組み合わせが・・・・。
Ayuko

Ayukoの感想・評価

4.2
エイリアン誕生のシーンがなかなかにグロテスクで怖かった。終始暗いけど壮大さと恐怖を感じながら二時間飽きずに観れた。まさかアンドロイドまで出てくるとは知らずに観てそんな話だったのか、と。前作は観てないけど大筋はわかるように作られていたと思う。
乗組員の行動がバカ過ぎ。いろいろ突っ込みたくはなるが、おなじみのエイリアン達がやっと出てきたのが唯一の救い。
みけ

みけの感想・評価

3.5
展開は読めるもののハラハラドキドキしながら観ることができました。少しグロテスクな表現がありますがR15なのでこのくらいかなという感じです。
Kirocu

Kirocuの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

新作観る前に全部観とこうと思ったのが間違いだった。だんだんおもしろくなくなってくるし、状況が違うだけで同じプロットだし、飽きてきちゃった。

プロトタイプみたいなのは、人間が白い全身タイツを着ているみたいでイヤだなぁ。
エイリアンの幼体期の形態がなくなって、いきなり成体のミニチュアみたいなのが生まれてくるのはなんとかしてほしい。自分たちで決めた設定を忘れちゃったの?

母船ですら破壊されそうなイオン嵐を、あんな小舟で突破してきたの?迎えに来た人は初めてエイリアン見たのだから「(ついて)来きやがった」ではなく、「なんだあれは?」でしょ。

最後、おまえは人間ポンプか?!
前作よりは楽しめた。
はま

はまの感想・評価

3.8
『プロメテウス』のせいでエイリアン恐怖症になってしまって全然観る気が起きなかったコヴェナント…

※恐怖症って言っても物理的にじゃなくて、あまりの理解できなさ・つまらなさに「続編観ても意味ないのでは」と感じてしまうという恐怖症

情報量が多い吹き替えなら理解できるかなぁと思って吹き替え版で鑑賞。
それが良かったのかは分からないけど、なーんか普通に面白かったです。若干悔しいわ←

多分『プロメテウス』の空気感が好きな人ほど『コヴェナント』は好きじゃなさそうな気がするんですけど…どうでしょう。
“あの”エイリアンが出てくる以外は基本的によくある宇宙スリラーというか、意外性はあまりなかったので…

私からしたら、そのおかげで変に頭使わずに鑑賞できたのでこのスコアなんですが。
映画って難しいなぁ。


ただ一番大きな声で言えるのは、待望のエイリアン登場!!
あれですよね、プロメテウスってエイリアン自体は出てこなかったですよね?あんま覚えてないけど←

エイリアンがさ〜〜〜〜〜〜〜〜も〜〜ちょ〜〜〜〜かわいいの〜〜〜〜〜〜😍

子供の頃は『エイリアン』シリーズより『エイリアンvsプレデター』を録画したやつを死ぬほど観てて、我が家はみんなプレデター派だったんですけど私だけずっとエイリアン派だったんですよね(悲しい)

見た目も生態も個人的ツボで、その可愛さが今作ではかなりいろんな形で見ることが出来たので、そういう意味で私は大満足でした。
はぁ〜〜…チビエイリアン…ちっちゃくてツヤツヤしててかわいい…

ビリー・クラダップさん好きなんですけど、劇中でエイリアンにひどいことしたので減点です(何が)


堂々と褒めるのは癪に触るけどファスベンダー良かったよ(小声)
結末はみんな読めちゃったと思うけど
tsuyo

tsuyoの感想・評価

2.8
プロメテウスの方がおもろかったかな。
思わず『艦長(元副艦長)?艦長〜!』と心で叫びつつ『お前はあ〜○〜か〜(笑)』と思ってしまった。
もっとシリアスにして、ストーリーが元エイリアンとしっかりリンクすると良かったのだが。
最後に、この映画を観ると浮かぶ言葉は
『急がば回れ』
『自業自得』
そうなるのは私だけ?(笑)
kei

keiの感想・評価

-
バイオレンス色を強めてきたなぁ。脚本もっと面白くできたはずなんじゃないかな。ちょっとものたりなかった。面白いけど。ブレードランナー2049もリドリースコットに撮ってほしかったなー!!
>|