エイリアンの作品情報・感想・評価・動画配信

エイリアン1979年製作の映画)

Alien

上映日:1979年07月21日

製作国:

上映時間:117分

3.8

「エイリアン」に投稿された感想・評価

rin

rinの感想・評価

4.0
シリーズ1作目が後回しになっていた映画のひとつ。
普通に面白かった。
エイリアンが殺す場面を結構直接的に描いてるかと思ってたけど、そんなことはなく、近くにばぁ!って出て血が出て死んじゃったのかなって感じだったのね。

シガニー・ウィーバーって子供の頃、エイリアンとすごい背の高い女の人ってイメージだった。今も変わってはないけど笑

お腹からエイリアン出てくるのはやだね。
小さい頃、スピーシーズでお腹破って子供出てくるのみてすごい印象に残ってたけど、その元はここなのねー。
やはり偉大な映画です。

なんかこういう体内に寄生されちゃう映画観ると、トイレ行ったときなんか自分の体から生物出てくるんじゃないかって心配になる😂😂
自分の中のあるある。
uki

ukiの感想・評価

3.4
Shouldn’t have watched if I couldn’t sleep...
よしお

よしおの感想・評価

3.6
ずっと観ようと思ってて、
なんとなく観れていなかった作品。

どうせなら一気観しようと思いシリーズを全部レンタル!!😁

狭い宇宙船内でエイリアンが迫り来るドキドキ感は最高だったが、個人的には終始映像に感動。
今の時代でも見劣りしないクオリティ!
だからこそエイリアンの気持ち悪さが引き立ってるんだろうね...

これぞ王道SFホラー!
早く続編観ないと✨
アキ

アキの感想・評価

4.4
昔観た映画の評価
今のロードショーには無い開演前のあのドキドキ感と期待感は最近の映画では久しく味わっていません。H.Rギーガーのデザインも秀悦で映画のあの独特の雰囲気を醸し出しています。このシリーズはこの後有名になる監督を輩出していて、この作品のリドリースコット、2のジェームスキャメロン、3のデビッドフィンチャーなど凄い面子です。SFホラーとしては後にも先にもこれを超える作品には出会えないと思います。
何をどう語るのかよりも、何をどう見せるのか。物語自体は典型的なSFホラーのそれで特別感はない。一方で細部にまで神経の行き届いた世界観の描出が素晴らしい。宇宙空間、宇宙船、船内、装置類の細かな動作に至るまで徹底して作り込んでいて呆れるほど。特に気持ち悪いもの醜悪なもの(エイリアンやその幼虫・卵)にまで造形美を感じさせる。その美意識こそがこの映画の主人公に思えてくる。この映画の影響力の大きさは後の関連作品、亜流作品の多さからみても明らかだろう。再…鑑賞。
宇宙船内という閉鎖的な環境下で何時教われるのか分からないBIOHAZARDみたいなきょうふかんがあって良かった。
汐

汐の感想・評価

3.5
今見ても映像が古臭くないし思ってたよりちゃんとハラハラした

「宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえない」
petit

petitの感想・評価

3.5
ちゃんと見るのは初めて。
お腹の中から…は子供の頃に見たらきっとトラウマ。ロボットの体内?もけっこうグロくて怖い。
茶トラ猫ちゃんのジョーンズがかわいい。
NAO141

NAO141の感想・評価

4.5
強烈な腹痛になるとこの作品を思い出す…(・_・;)
逃げることが出来ない宇宙空間の中で未知の生物と対峙する恐怖。
「宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえない」、このキャッチコピーが良い。
シガニー・ウィーバーにとって出世作にもなった本作、1970年代に撮られた作品ということもあるが、作中のエイリアンはCGではなく、そこにかえって生命感があり余計に不気味さを感じる。
エイリアンが体内から飛び出してきた後のあの成長(進化)の速さ…、倒したくても血液が酸であり宇宙船に穴をあける事が出来ない、でも倒さねば…その葛藤。そしてラスト15分の緊迫感。
やっとエイリアンを追っ払ったと思ったのに「ぎゃー!なんでここにいるんだよー!!」というドッキリ感(*_*)
いろいろと衝撃的な作品であった。
きしょいちんぽこエイリアン。
しかし『エイリアン』と検索すると数え切れないほどの派生映画(ほぼパチモン)が出てくるのがこの映画の偉大さを表している。

たしかに「2001宇宙の旅」に影響受けてるな。
>|