エイリアン4の作品情報・感想・評価

「エイリアン4」に投稿された感想・評価

KOUSOU

KOUSOUの感想・評価

2.9
グロさやCG技術は格段に上がった!

ただ設定や展開が今ひとつで残念。
上映時、劇場で見て、今までと違って愛が溢れすぎてる!
と、小学生ながらに思いました。
このエイリアンが一番愛に溢れていますよね。
ジュネは何を撮ってもジュネです。
愛に溢れています。

エイリアンを愛してしまう映画。
Fuhita

Fuhitaの感想・評価

3.0
リプリーがなぜエイリアン側ではなく、人間側に寄り添ったのかがわからない。エイリアンの懐柔失敗!っていう展開までは良かったけど、リプリーはもうちょっと深くたてられないのかなぁ。人間か、エイリアンか、どちらに寄り添うべきだったのか苦悩する、とか。
Shizka

Shizkaの感想・評価

2.2
得体の知れない怪物を、一気に猛獣に貶めた罪は重い。

母と子のストーリーもやすっぽいし、オチは結局いつものソレかよ
manunited1

manunited1の感想・評価

3.5
エイリアンシリーズで一番好き。
グロシーンが過激なのも良い。
いつの時代も権力者の甘い見通しでたくさんの人間が犠牲になるのねー。過去の勉強は大事ね。
200年後でも展開は同じ。強い力をコントロールしたがるのは人間の性なのか?過去の誤ちから学べないで同じことを繰り返す。原発に対する人間の姿勢と同じだね。
そもそもの設定に無理はあるけど、3よりは全然いい。リプリーとアンドロイドとエイリアンをライトに楽しめた。
1999年8月29日、鑑賞。

「エイリアン3」で完全に逝ってしまったはずのリプリーがクローンで復活。
のっけから苦しい展開。

物語自体も、全然面白くなくて、1作目と2作目と上昇気流だったこのシリーズ、3作目と4作目はダメダメである。

しかし、この頃、ウィノナ・ライダーは事件を起こす前であり、とても綺麗であった。
Tamotwo

Tamotwoの感想・評価

3.5
懐かしさ補正大。
ハシゴのくだりは子供の自分には最高のシーンだった!
物語としてどうかと言われると厳しいものがあるが、
エイリアン4作も作ったらもう違う展開持って来るしかないとも思う。
うえの

うえのの感想・評価

2.3
リプリーの自決から200年後、エイリアンの軍事運用を目論む軍の陰謀によりクローンとして蘇ったリプリーと彼女の体内のエイリアンクイーン。
またしてもエイリアンとの戦いに巻き込まれるリプリーらを描いたシリーズ第4作目。

とても強い蛇足感が否めない笑。
軍によるクローンとして生まれたリプリーは8代目で以前の彼女と微妙に性格上の違いがあったり、リプリーとエイリアンに母子関係があるかのような描写があったりとオリジナルから観てきた方々にしたらあまり嬉しくない改変も多いような気がした。

しかしそれを補って余りあるほどにこの頃のウィノナライダーが美しいです笑。
ボーイッシュでイケメンな風貌で何故かボクシンググローブをしながらコーヒーを飲むという謎のシーンに心底惚れました笑。
ロンパールマンの無骨だけど地味に仲間思いな露骨なジャイアン感とかも結構好き笑。

今回リプリーから摘出された人間とエイリアンのハイブリッドであり、ラスボスであるニューボーンが、リプリーを親のように慕っていてラストの虐殺シーンがかわいそうだという声が多いらしい。
確かに最後の方めっちゃ悲しそうな顔していて、リプリーも思わず涙。。
なんて胸糞悪いラスト。。しかもリプリーシリーズこれにて完結。。
いつもリプリー1人が活躍するシリーズのため、他のキャストが活躍するあたりは面白いとは思ったけどやっぱり蛇足感は否めないなぁ。
ラストにはシリーズ初の地球に帰還するも特に話が発展する気配のない不完全燃焼エンド。もったいないなあ。
キモくて好き。
冒頭のチェストバスター摘出からゾクゾクする。けど後半わりと普通。
>|