ピッチブラックの作品情報・感想・評価・動画配信

「ピッチブラック」に投稿された感想・評価

erica

ericaの感想・評価

3.6
SFアクション×モンスターパニック。

なかなか面白かった!!

宇宙船が不時着した謎の惑星。🪐
そこには数え切れないほどの凶暴なエイリアンが棲み着いていた😱
果たして乗客たちは無事に惑星を脱出することができるのか…?的な話。

まずエイリアンの造形がいい感じ
飛行タイプで群れをなして襲ってくる
暗闇を好み、光を弱点とする特性が面白い
乗客メンバーの一人、ヴィン・ディーゼル演じるリディックは目の手術により暗闇でもいける特殊能力を持っていたため、このサバイバルにおける重要な鍵となる。

メンバーがエイリアンに襲われ徐々に減っていく恐怖と、生き残りをかけた人間ドラマが見どころ。

個人的にリディックのシーンで所々笑ってしまった(笑)
頭部がハンマーヘッドシャークみたいな造形のエイリアン
目が離れているので、正面が死角だ!って言って死角に入り、お互いにフェイント掛け合ってるみたいに見えるシーンでなんか変なツボに入った…
台詞もちょいちょい面白い
あ、ラストの"挨拶"は良かったよ

トータルで面白かった!
『リディック』っていう続編もあるみたいなので観てみたい。
【これぞ志高いSF映画】
重連星系を巡る惑星に不時着した。昼は灼熱だが、計算によるとやがて夜がくる。夜は暗い。重油の中ような黒だ。そんな時に活動する生物がいるかもしれない…。
お金はかかってないけどSFファンのツボ押しまくり。トゥーヒー監督はゴリッゴリのSF好きとみた!あんたは低予算で少人数キャストでこそ良さが光るんだ。大スペクタクルものに手ぇだしちゃいかんよ!
ぶん

ぶんの感想・評価

3.3
これがリディックの始まりなんだねぇ〜
これ飛ばして2~3作目観てたけど、結構この1作目が1番面白いかも。

あくまで脇役だし、この時点では続けるとは思ってみなかったようだけど、こんだけカッコ良くっちゃあ次も見たくなるわサ。
筋肉隆々、キラリと光る瞳がなんともムフフ♡
冒頭、画面がピカピカ光りまくるから、何かしらの発作が起きるかと思った。まじ危ない。
それ以外は普通の「不時着した惑星にエイリアンが居て人間食べますよ」的SF映画。
普通に面白かった。
爆裂BOX

爆裂BOXの感想・評価

3.6
久しぶりに見ましたが面白い隠れた秀作SFホラーですね。
最初の宇宙船が墜落するシーンはかなりの迫力です。
墜落した惑星の3つの太陽があるという設定も面白いですね。昇っている太陽にあわせて画面を青色にしたりする所も凝っています。
登場人物のキャラ設定も秀逸です。ラダ・ミッチェル演じる主人公のフライは自分が助かる為に乗客を犠牲にしようとした負い目がある為に、救ってくれたと無条件に信頼を寄せてくる乗客達に後ろめたい思いを抱えている所がイイですね。そんな弱気な彼女がサバイバルを通して生存者の為に命を賭ける覚悟を持つ強さを得ていく展開も良かったです。
最初は頼りがいのあるタフガイと思わせて後半本性を露にしていくジョンズ役のコール・ハウザーも好演でした。小説版だとリディックとジョンズの因縁も描かれてますが、まあ、かなりのクソ野郎だったんですね。
信仰心の厚いイスラム僧を演じたベテランキース・デヴィッドもイイ味出していました。
でも何と言ってもヴィン・ディーゼル演じる脱獄囚リディックの存在感は圧倒的でしたね。
最初の得体の知れない不気味さもいいですし、協力体制に入ってからの闇を見渡せる眼を使い皆を先導し、エイリアンとナイフ一本で互角に戦う姿は頼もしすぎます。しかし頼りがいはありながらも犯罪者である為何時裏切るか解らない、全幅の信頼を置けない展開もいいです。そんな彼がフライに感化されて人間性を取り戻していくのも良かったです。最後の「挨拶」もグッと来ました。何処かカーペンター映画の主人公っぽいですね。
ゴジラをトカゲ怪獣に変えたパトリック・タトポロスデザインのギャオスのバッタモンみたいなエイリアンもいいですね。無数の群れで襲い掛かりガツガツ喰い散らかし共食いまでする凶暴性もいいです。
そんな中で繰り広げられるサバイバルも子供も平気でやられるので誰が生き残るか解りませんし、変化していく人間関係も面白いです。
最後の展開は初見の時は驚きました。善い悪人は最後に仲間を庇って死んだりするのでリディックが死ぬだろうと思っていたのでビックリです。
ちょっと間延びしたり緊迫感のあるシーンが少なかったりしますが、B級SFとしては手堅く作られた見て損の無い作品だと思います。デヴィッド・トゥーヒーはこういう小品でいい仕事しますね。
 暗闇を好む人喰いエイリアンが潜む惑星からの脱出。カギは夜目が利く凶悪犯罪者。
 次々に人間が犠牲になっていく、いわゆるエイリアンタイプのSF。この手のジャンルが好きな方なら楽しめるのでは。
いっく

いっくの感想・評価

3.0
エイリアンに殺され誰が生き延びるのか?そんな映画
ありきたりなエイリアンSF映画かな…
villjobba

villjobbaの感想・評価

2.8
最後に第一章を観ることに。
太陽が複数あったり環のある惑星で太陽が隠れたりするのが美しい。おもしろいけれども、途中眠くなった。
JJ

JJの感想・評価

2.7
映画の達人で紹介してたから借りたんだけど何処が良いのか分からんかった!!

このレビューはネタバレを含みます

事故に見舞われた定期宇宙船が不時着したのは3つの太陽の周りを巡る常に昼の砂漠の惑星。かろうじて生き残った気弱な女副操縦士フライ、殺人犯リディック、彼を輸送する刑事ジョンズ達は脱出の道を探り周囲を調べると無人の小型宇宙船と基地を発見する
この宇宙船を修理すれば脱出できるかもしれないと考えた矢先、生存者の1人が地下の洞窟を覗くといきなり中に引きずり込まれる。フライは命綱をつけて中にもぐるがそこには食いつくされた肉片が
唖然とするフライの前に闇の中から無数のエイリアンが襲い掛かるが間一髪救助される
光が弱点の奴等は洞窟に閉じ籠っているため安心していたが、基地に戻ったフライは残された惑星模型から22年に一度皆既日食が起こる、そして今まさにその時間という事を知る‥。
修理道具は不時着して大破した船の中。真っ暗闇となった惑星から彼等は生還できるのだろうか!?


あらすじめっちゃ長いけどこんな感じ
モンスターパニック映画で1番の魅力と言っても良い捕食シーンがあまり写っておらず‥。クリーチャーも安物のCGで正直、不安と不満が沢山です☹️
しかし個性豊かな登場人物と胸アツ展開を披露してくれる脚本がこの映画を楽しませてくれます
最初は白っぽい映像が続き、次は黄色
終盤は真っ暗闇と言った、惑星の明るさに合わせているのかは分かりませんが、その撮り方は個人的に好きでした👍

豪快な爆発も無い、どちらかというと地味なSFサバイバルホラーですかね?
光が鍵を握るこの作品。お酒を引火させて一瞬だけ明るくなるシーンがあるのですが犠牲者の周りに沢山クリーチャーがいる所には思わず、わぁああ😨😨😨

ヴィン・ディーゼルかっこいいですね。
エイリアンの死角に気付き、視界に入らないよう顔の動きを合わせるシーンは、モンスターパニック映画屈指の度胸ある主人公で驚きでしたΣ(゚∀゚)

最初は自分が生き残る為、乗客を見棄てようとしたヒロインが徐々に成長していく様はとても好きでした。リディックに助けを求め、強く抵抗する様子は序盤の弱々しさを忘れさせるほど‼️

魅力的な登場人物。そして見る者を絶対に驚かす完全に予想外な結末
ディープブルーを越えるほどの衝撃です
>|