ピッチブラックの作品情報・感想・評価

「ピッチブラック」に投稿された感想・評価

モンスターパニック系だった

ヴィン・ディーゼル氏、若っ!細っ!
暗闇で目が効く能力を持ち、その分明るいとこではゴーグル必須なヴィンディーゼル

映画内でも特にそこまで役に立つ能力でもなく着脱の基準もなかなかアバウトなので、単にゴーグルを上げ下げさせてキャラを立たせるためのメガネクイクイ的な設定だと思われます

ただ結果ふつーにモグラです
Mountain

Mountainの感想・評価

3.5
知る人ぞ知るSFアクションホラー!

未知の惑星に不時着した宇宙船。
その惑星には凶暴なエイリアンが住んでいたのだった……!


この頃は
ヴィン・ディーゼル?誰?
くらいに無名でしたねぇ。

当時、何気なく見てみたら
予想外に面白かった作品。

アンチヒーローなリディックがカッコ良いんですよねぇ。
ワイスピ同様、イカしたワルですww

ちょっとギャオスっぽいクリーチャーが出てきます。
物語の設定上、暗いシーンが多かった気がします。

リディックの特殊な能力を活かしたストーリーは良く出来ていて、エイリアンものとしてはベタな内容でしたが、なかなか楽しめました。
低予算だがシリーズ中一の面白さ。アメコミを映像化したような作品で、わかりやすいストーリー、活き活きしたキャラクター、特徴的な画面で、テイストは『トレマーズ』に近い。視覚に拘り、それが逃走手段に関わってくるのは面白いが、ややしつこい。本来ラダ・ミッチェルが主人公だと思うのだが、リディック君が余りにお茶目で、明るいストーカーぶりと意外に弱いところがみんなの心をつかんで鬼子のような続編が作られたのも、グラボイス似。
ヴィンディーゼル若い!リディック格好良い!

この映画で初めて彼を知ったのですが、見た目も声も個性的で、一気に好きになりました。

ストーリーはよくある感じですが、出演してる人たちが演技上手いので話しに入り込んでしまいます。
ピッチブラック→リディック→リディック ギャラクシーバトル

で、リディックだけ毛色が違うってコメント見つけました。
ピッチブラック知らなくってリディックとギャラクシーバトル観たからわからなかったけど、ピッチブラック観たから、確かに毛色が違うってわかる!
SF
アクシデントにより見知らぬ惑星に不時着した宇宙船。
その地に人間の生活の痕跡を見つけ希望を持つが、どう猛なエイリアンが光を避けて地下に生息していた。生き残った彼らで何とか脱出を試みるがその前に日食が訪れ地上にエイリアンが溢れ出す💨💨
ーーーーーーーーーーーー
惑星は白く粗い画質で乾いた世界を演出し、いい感じ。
メンバーの裏事情、対エイリアン、脱出という課題色々。この辺りはベタだけどやはり面白い。
子どもなら生き残れるかっていうとそうでもない厳しさもあり^ ^

ツッコミしたくなる所があっても凶悪犯リディック(ヴィン・ディーゼル)の危険なオーラと光る目のカッコよさが帳消しにしてくれる⁉︎

2018 8 ムービープラス
Henrye

Henryeの感想・評価

3.0
見えないSFという小粋な作品だった

この頃のヴィン・ディーゼルが一番好きかもしれない
Joker

Jokerの感想・評価

1.0
三つの太陽が照らす惑星に宇宙船が不時着した。 境遇も考えもばらばらな生存者たちは協力して、調査基地の跡を見つけるが、その惑星の地下や暗がりに肉食エイリアンが潜んでおり、生存者の一人であるジークが食べられた。 22年ぶりの皆既日食が迫る中、手術によって夜目が効き且つ宇宙船の操縦にも長けた凶悪犯罪者・リディックを頼りに、生存者たちは生き残りをかけて戦うのであった。
てつ

てつの感想・評価

2.5
「俺よりタチ悪い」

リチャードB.リディック・・・フルネームを知った。

暗闇に光り、暗黒でも見える眼・・・リディックの能力・・・これだけ?
という感じですが、そこは肉体派のヴィンディーゼル、筋肉使って面白いSFアクション映画となってます。

冷凍睡眠をしていた飛行船がトラブルを起こし、見知らぬ惑星に墜落。
生き残った人々と肉食エイリアンとの闘いを描く。

ラダミッチェルが主役のヴィンディーゼルより目立ってた印象。

グロはないが、ヴィンディーゼルというだけで面白さが違うね!
佳作のSFアクション映画でした。
>|