エイリアン2の作品情報・感想・評価

エイリアン21986年製作の映画)

ALIENS

製作国:

上映時間:137分

3.8

「エイリアン2」に投稿された感想・評価

昔見たエイリアン2再び鑑賞。
改めて見たけどすごいね86年って…笑
よくここまで細部まで作りこんでんなぁ。

常にドキドキする感じたまらない。
特に好きなのがアンドロイドのビショップ。序盤では明らか裏切り悪役キャラかと思ってたけど普通にめっちゃいいやつ。

ジェームズキャメロンすごい。
ノストロモ号事件唯一の生存者、二等航海士リプリーが眠るシャトルは57年の後にようやく発見されゲッタウェイ・ステーションに回収された。エイリアンの存在と危険性を会社に訴えるリプリーを驚愕の事実が襲う。今やアチェロンと名付けられたあの惑星LV426は数十家族が移り住み植民惑星となっていたのだ。そしてアチェロンからの連絡が途絶え、リプリーの危惧は現実のものとなった。宇宙海兵隊と共にアドバイザーとして宇宙船スラコ号に乗り込んだリプリーは再び悪夢の星へと旅立つのだが……。

前作から57年後の宇宙が舞台。
ニュート役のキャリー・ヘンはこの作品が映画初出演だったそうで、鑑賞後にそのことを知りビックリ!子役として活躍していたのかと思っていた。
パワーローダーを操縦するリプリーとエイリアンのラスト戦闘シーンが格好良かった!!
Taul

Taulの感想・評価

5.0
『エイリアン2/完全版』傑作のデジタルリマスター版を映画館で。大画面で隅々まで美しい映像にクリアな音。CG普及前夜の模型やセットなどのアナログ表現の質感が素晴らしい。観たいのはCG前提の絵ではなく、人でありモノであり物語。これはその宝庫だ。
win96

win96の感想・評価

3.5
クイーンとリプリーの母性の対比はあまり深まっていない気がするけれど、リプリーの強さは折り紙つき。

ビショップみたいな役回り好きだなぁ。
みんなで観れるアクション映画です。
mia0708

mia0708の感想・評価

3.8
精神的な恐怖に呑まれる1と違ってアクション映画っぽくなっているが、それもまた良い。無駄なシーンが無いので、最後までハラハラしつつ一気に観れる。
Romi

Romiの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

シリーズで一番好きです

もう大丈夫かと思えば
そこから?!という感じで迫ってくる。

産卵しているところに迷い混んでしまった時の静寂が印象的で忘れられません。(笑)

最後のビショップさんの言葉にはうるっときました。

ハラハラするアクションものだけど、
ちゃんと人間の愚かさや愛などの本質をとらえた傑作。
Barolo

Baroloの感想・評価

4.3
1のダークで恐怖感満載な感じから一転、ド派手なアクションへ。監督もリドリー・スコットから、ジェームズ・キャメロンへ。1と2とテイストは違うな、双璧の出来。でもまあ、シリーズ中では2が1番好きかも。シガニー・ウィーバー演ずる主人公リプリーの格好いいこと!!アンドロイドのビショップがいい味を出している。
57年の冷凍睡眠を経て地球圏内宇宙ステーションに漂着したリプリーは色々あって宇宙海兵隊員たちと件の惑星に戻ることになる
そこで待ち受けていた大量のエイリアンと繰り広げられる壮絶な戦いは大興奮間違いなし
1と2で作品の色は全然違って、1はSFホラーですが2は完全にアクション映画
「ふぅ〜助かっ…ってない!」っていうノリは1からちゃんと受け継いでます
最後まで面白いエイリアン
リドリースコットからジェームスキャメロンへバトンタッチ。
ていうか、エイリアンシリーズてとんでもない数あるんですね。。このシリーズのカノンは一体どこまでなんですかね?知っている人がいれば教えて下さい。

フィンチャーが撮った3は黒歴史になってるって宇多丸さんが言ってた気がするし、、2観たので、そろそろプロメテウスいっても平気でしょうか。

1よりも話の規模がスケールアップしてて、満足満足
宇宙から救出されたリプリー。会社の上司達はみんなスーツのえりを立たせてますが、これは未来のスーツという事なのか、、、あまりにも手抜きな感じが笑えました笑
この映画は子供の頃すごく好きでしたのでまた観てみましたがやはり最高に面白い。ヒックス伍長の吹き替えがテレビ版とは違い、大塚明夫さんでした笑。『ドレイクがやられた!』『誰かドアを押さえててくれ!こいつをくらいやがれ!』
>|