エイリアンVS. プレデターの作品情報・感想・評価・動画配信

エイリアンVS. プレデター2004年製作の映画)

AVP: Alien vs. Predator

上映日:2004年12月18日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.3

「エイリアンVS. プレデター」に投稿された感想・評価

coco2ir3

coco2ir3の感想・評価

3.5
映画は、タイトルや予告編を見てワクワクするものでなくてはならない。そして、作品が満足するものならベストだが、そういう意味で、この映画も及第点をあげていい。それぞれの過去のシリーズ作品を観ていると理解度も倍増するので、それをおすすめする。
SabaKan

SabaKanの感想・評価

3.2
海外って有名キャラ戦わせがちよな〜
フレディー対ジェイソンとか

それぞれが出す恐怖感がなかった気する
怖いものと怖いものを掛けたら無になるってなかなかよ笑

世界観は嫌いじゃない!
エイリアンは『エイリアン』~『エイリアン:コヴェナント』の6作、プレデターは1~2まで鑑賞済。

両シリーズの良いところがそれぞれ反映されており、それぞれのファンへの目配せがあり嬉しい。
エイリアンもプレデターも特性活かした戦いをしていてテンション上がりました。

けど、エイリアンシリーズでリプリーがあんなに頑張ってエイリアンを地球に持ち込ませないようにしてたのにめっちゃ昔から地球にいたんじゃん、とかプレデターも良い感じに描かれてるけど地球で何めちゃくちゃなことやってんねん、とか色々言いたくなる部分もあり。笑
まぁあまりあれこれ考えずにスピンオフのお祭り映画だと割り切るのが良さそうですね。
エイリアンもプレデターも大好きだから仲良くすればいいのにー。
いや、そりゃダントツでプレデターじゃね??って思いながら観てた。

コイツらが地球で本気出してバトルするなら、地球はもう人が住むどころじゃない。
頼むから他所でやってくれ。
zzz

zzzの感想・評価

3.8
元祖VS系だと思ってる。オリジナル作品との繋がりは矛盾してるけど設定は面白い。
ラストバトルは胸アツ。
たしかエイリアンは「完全生物」プレデターは宇宙の狩人族、どちらもエイリアンでは?

このレビューはネタバレを含みます

面白かったけどやけに話があっさりしてた

悪い意味で話が簡潔にまとまりすぎてたかも
最終的に人間とプレデターが共闘するのはいいと思うけど、過去の2種族からの関係性からか特に揉める事無く早期にタッグを組み、コンビネーション発揮してたので見応えが薄かった
もっと大混乱のカオスがほしかったなあ
仲間の人間達あっさり死にすぎててもう少し足掻いてほしかった

天井に迫り来る壁の中すり抜けるシーンとか追いかけるエイリアンから大ジャンプでやり過ごすシーンなどの演出がよくてハラハラする見せ方はうまいと思った
kunie

kunieの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

定期的にやってくるプレデター熱により再視聴。
この作品はどうしてもプレデターの可愛さを出してるとしか思えない。
人間との意思疎通のために頑張ってジェスチャーしてるし武器作ってくれるし一緒に相乗りして地上に出る時とか可愛すぎる。
後半は人間の女と一緒に共闘してプレデターは死んじゃうけど面白かったです。
ただ、続編のためにしょうがないけども死体にエイリアンが寄生してるって気づかないものなのか・・・。
あんだけ技術が進んでいるのになぜ気づかないの?
ちょっとそこが残念でした。
2005年鑑賞

プレデター達が、「こいつらを倒したら、お前を一人前の戦士と認めよう。成人したと認めてやるよ」っていう儀式をやってる…。
地球で。

いや、自分たちの星でやれよ。
いくら南極だからって、地球でやることねぇじゃんよ。

エイリアンは、プレデターの成人儀式に獲物として使われる、害虫扱いw
まぁ、しょうがないよね。

ランス・ヘンリクセンが、この作品でチャールズ・ビショップ・ウェイランドっていう調査隊のオーナーをやってるんだけど、『エイリアン2、3』のマイケル・ビショップは、このウェイランドをモデルに作られたっていう説があるらしいよ。

そうだよね。アンドロイド作るのに、なんであんな偏屈なオジサンぽいルックスで作ったのか不思議だったもんね。
もっと若くて誠実そうな、何でも言うこと聞いてくれそうな青年タイプで作るのが普通な気がするもん。

ラストは『エイリアン2』と同じだったような…。
>|