バット、フロム、トゥモローの作品情報・感想・評価

「バット、フロム、トゥモロー」に投稿された感想・評価


尖ってる。


pffでいくつか観た中で、一番映像が好きな作品。
opから痺れた。邦画で映像にドキッとする瞬間ってほとんどないけど、この作品は「かっこいい…」って思わず唸るカットがいくつもあった。


学生ヒエラルキー。転がって、で、また今日だって転がって。でも、きっと、明日からは。


フィルマークスとツイッターを通して観ることが出来たからこうゆう縁や出会いには感謝だね。「バニラ」も観たいな。これからが楽しみな監督さん。りゅーやくん、また面白い作品観せてね。
トミー

トミーの感想・評価

4.0
詳しい感想は悔しいので書きたくないですが、
DVDのパッケージのカットバックはここ最近の邦画でトップクラスのセンスだと思いました。以上。