スクリーム3の作品情報・感想・評価・動画配信

スクリーム32000年製作の映画)

SCREAM 3

上映日:2000年04月01日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.2

「スクリーム3」に投稿された感想・評価

KOKONE

KOKONEの感想・評価

3.6
スクリームで一番かっこいいのは映画オタク。

ホラー映画あるあるについて語るシーンがスクリームならではでとても良かった。
ただ、その通りにこの映画が進んでるかと言われるとそんなことも無いような…?

見ててソワソワしてすごく面白かったけど、犯人が仮面とった時のこの人誰だっけ感が強かったのが1番面白い。
Junpei

Junpeiの感想・評価

4.4
まさかの三作目。冒頭から主要キャラの死や前作の死亡キャラの驚きの方法での登場などコメディ映画よりコメディ映画である。三作目という事で三部作ネタが満載。しっかりとその様式に則っていた。キャリーフィッシャーは流石に凄いな。
きよ

きよの感想・評価

4.0
記録。
2021/10/04

前作後のストーリでお馴染みのキャストがメインだから見やすかった!

なんでみんな1人で行動したがるんだろう?😂

今回もノーマークの人が犯人だった!
というか今まで出てきてなかったから当然だけど🤣
1と2の時からそれぞれの犯人達を手引きしてたってことだよね??

ホラーだけど笑えるところもあっておもしろかった!!
観てて本当にイライラする

極限状況に追い込まれた人間は冷静な行動を取りにくいとはいえ、各人が勝手な行動取りすぎ。散らばりすぎ。最初から動かず塊になればこうならないだろうという展開の連続。あーあ死んじゃったでもあんたが勝手な行動取るからやろはい自己責任なんにも同情できませんという、非情な心しか生じない。まあ一番理不尽なのはシリアルキラーなんだけどね。

PuiPui!!
AQUA

AQUAの感想・評価

3.4
前作で生き残ったコットン、コットン100%なんて冠番組も持ち一躍時の人になった彼の元に間違い電話がかかってくる、
相手の名前を聞こうとしたその時、電話の相手はコットンの彼女の部屋にいて、今彼女は浴室でシャワーを浴びていると聞かせられる・・

コットン(前作で生き残り、スターに)、
クリスティーン(コットンの彼女)、
シドニー(1からのヒロイン)、
ゲイル(元リポーター)、
キンケイド(ロス市警の刑事)、
デューイ(保安官、STAB3のアドバイザー)、
ランディ(前作で死亡、今作はビデオテープの映像で登場)、
マーサ(ランディの妹)、
ローマン(STAB3の監督)、
ミルトン(スタジオ社長)、
トム(STAB3のトム役)、
サラ(STAB3のキャンディ役)、
アンジェリーナ(STAB3のシドニー役)、
ジェニファー(STAB3のゲイル役)、
タイソン(STAB3のランディ役)

この中で何人が犠牲者となり、誰が犯人なのか?

今回の見所は「スクリーム」同様の話を映画化したSTABも3作目となり演じる人と演じられる人がそれぞれ謎の殺人鬼に狙われる点と、ランディが解説したように過去が重要な話となっている点。

映画.com参照
ウェス・クレイブン監督による人気ホラーミステリーシリーズ第3弾。ハリウッドでウッズボロー連続殺人事件のその後を描く映画「スタブ3」の撮影が行われていた。しかし、ある日、同作に出演する女優が何者かに惨殺される事件が発生。それを皮切りに次々と撮影現場で殺人事件が起こる。ネーブ・キャンベル、デビッド・アークエットらシリーズおなじみのキャストが集う。

スクリーム3
Scream 3
2000/アメリカ
配給:アスミック・エース
さらに前作の続きを描くスクリーム3部作の3作目。

今作では"三部作の哲学"がそのまま作品のテーマになっている。
劇中で語られる<シリーズとしての続編と、3部作としての2作目3作目の違い>は非常に面白い哲学だった。

ハリウッドが舞台なだけあり、映画ネタも前作以上に多く、キャリー・フィッシャーのレイア姫ネタは爆笑せざるを得ない。
キャワ

キャワの感想・評価

4.0
字幕で見た

 シドニーがだんだん強くなっていく。(精神的にも) これだけの怖い思いしてたら精神崩壊しそうだし、誰がいつ殺しに来るかわからない恐怖に常にかられてるシドニー。普通に暮らせる日々は来るのか?笑

 今作も相変わらず犯人は分からなかった。
 ただ、ランディによるとシリーズ三部作目には新たなルールがあるそうで...

 割と綺麗に収まったんじゃないかなと思った今作、まだ続きがあるみたいだけどどうなるのか楽しみ!
むぎ

むぎの感想・評価

3.0
2より面白かった!
1の家のセットが良い!

相変わらずシドニーは逃げ足早いなぁ(  ̄▽ ̄)
なめこ

なめこの感想・評価

2.9
堂々の完結編…とはならなかった。
いつものお約束三箇条が完全にこの映画の都合に合わせたものになってて残念だった。

映画評価基準
 
この映画が好きか 5
没入感 6
脚本 5
映像 7
キャスト 8
感情移入度 6
音楽 5
余韻 7
おすすめ度 5
何度も見たくなるか 5
 
計59点
前回の生き残りの続編、母親の過去、母親の息子と名乗るやつ、今回は犯人は1人、やっぱり一度死んでも蘇る、パターン化して面白みがない。結婚できてよかった、1作目だけ見ればいいかな
>|

あなたにおすすめの記事