サイコ3/怨霊の囁きの作品情報・感想・評価

「サイコ3/怨霊の囁き」に投稿された感想・評価

続編3作の中では、トニパキ自ら監督した本作が最も悪ノリ感あって突き抜けてます。
ワン

ワンの感想・評価

2.0
『2』から一ヶ月後、平穏に暮らすノーマン・ベイツの前に22年前に殺害したマリオンにどことなく似ている女性が現れたことから再び精神のバランスが崩れ始める。

今までと雰囲気が違い普通になっちゃいました。あんなモーテルに泊まりたがる神経がわからない。

ヒロインが魅力的じゃなかった。ノーマンよりもギターに執着するドゥエインの方が印象に残った。
白樺

白樺の感想・評価

2.8
なんだかんだシリーズ全部観てしまったよね。
ノーマンがトラウマになる。
Coronbo

Coronboの感想・評価

2.5
今作でノーマンベイツというキャラクターがより洗礼された殺人鬼として活動を開始したような映画。
過去実在したエドゲインを思い出させる
絶対にハズレだと思ったのに本当に楽しかった!映像、音楽もぴったり、前作と比べて進行だ。80年代アメリカホラーとして成功だ。
Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

1.5
ノーマン役が当たり役になったアンソニー・パーキンスが監督も兼任した3作目。
前作までの雰囲気を上手く引き継いではいるが、ヒロイン役の女優が完全にミスキャスト。
ジャネット・リーに似ているという設定だけど、ブロンドのショートというヘアスタイルが同じだけで、顔は似てないし演技もヘタクソで、映画に水を差してしまった。
゛いつだってずっとお前と一緒だよ。ずっとね。゛

アンソニー・パーキンスがついに監督をしました。
サイコにはかなり思い入れがあるようですね。一作目を思わせるというかヒッチコック感のあるシーンがちょいちょい挟み込まれています。

冒頭では塔に登るシスターのシーンが始まります。塔の上から下を見下ろす場面で、『めまい』の続編かしら?と思いました。さすがにめまいショットはありませんでしたがね。

内容としてはノーマンのモーテルにマリオンを思わせる女性が泊まることがきっかけとなり事件が展開されます。

それにしても保安官のノーマンに対する信頼はなんでしょう。前作でもノーマンを疑うこともないのです。
それで、殺人鬼が野放しですからね。
ラストで「信じていたのに!」とか言ってましたが、疑わしいことはそこそこありましたよ!
1作目からは22年後、2作目からは1ヶ月後の設定となっています。
ヒッチコックの『サイコ』ではなくなっているシリーズですが、今回はずっと主演しているアンソニー・パーキンスが初監督しています。
監督デビュー作でもあるんですね。

冒頭では、シスターとか出て来ますから、あれ?まるっきり違う設定かとびっくりしましたが、その後、舞台は再びベイツ・モーテルへ…
何か安心しますね。見慣れた風景は。( ^ω^ ;)

さて、営業を再開したモーテルに、冒頭で出て来たシスターに成り損ねたモリーンというショートカットの美人が現れます。
それが、22年前殺害したマリオンに似てるもんですから、さあ大変!ノーマンは再び病気を発症してしまいます。
その後は、まあ想像出来る展開でして…(笑)

今回ちょっと驚いたのは、お○ぱいシーンがあったことかな。エロくはないんですが、あったことが驚き。
それと、殺害シーンもあまりリアルに見せない作品ですが、トイレでの殺害は切れるとこ見せてたなと。
他は…そんなに見せ場なかったと思うんですが、まだ続編ありますからね〜。どうなるんだろ〜?
ここまで来たら気になっちゃいます。
もうガチで取り憑かれちゃったね、パーキンスさん。
2で終止符をうつべきでした。
Yuki

Yukiの感想・評価

3.0
もうB級スプラッター映画じゃん 笑 でも2よりはストーリーが面白く感じたかな。ここまできたら4まで観てノーマンの結末を見届けなくちゃ 笑
>|