恋愛奇譚集の作品情報・感想・評価

恋愛奇譚集2017年製作の映画)

上映日:2017年02月04日

製作国:

上映時間:120分

3.6

あらすじ

「恋愛奇譚集」に投稿された感想・評価

kaho

kahoの感想・評価

-
ヤオアイニンちゃん目的。
でも、ファンタジーだけど、普通に感動した。
MOMO

MOMOの感想・評価

3.0
みんなそれぞれ色んな思いが
あって、だからこそ簡単には
いかなくて。不器用な感じが
切なくて愛おしかったな。。。
観ながら、もう会えないあの子や
いつもありがとうの人たちの顔が
あたまの中にぽわわと浮かんで、
涙が止まらなかったよ ✉️🌸
主題歌のあいみょんがこれまた
ぴったりで、真っ暗な映画館で
ぎゅーっと余韻を噛みしめたなぁ。
大切な人を失ったことで心に傷を負った大人ってなんだか綺麗だな、不謹慎だけど
けんぞ

けんぞの感想・評価

5.0
セリフなんていらない、ただ表情だけで伝えてくる。

こんなに静かな映画で感情移入したの初めて。

出演者の演技がすごい。

ヒューマンドラマなのか、ラブストーリーなのか。

ジャンルよくわからないけどとにかくいい映画。
シネマカリテ

写真集として欲しいくらいに
一つ一つの画から空気が溢れて、息を吸って吐いて
呼吸をして、触れてみたくなりました。

あの中にいる、あの人たちが羨ましくもありました。

哲子の着こなしを眺め、髪に見惚れ、手料理をほうばりたいです
紺色

紺色の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

日本語が話せないから周りの人とコミュニケーションがとれないユーウェンと、幽霊だから周りの人とコミュニケーションがとれないユリ、理由は違うけど共通点。
ひとつひとつのシーンが綺麗で透明感がありました。
自然豊かな緑の絵の中に、赤いコートが映えて、美しい。
ササキ

ササキの感想・評価

3.6
ヤオ・アイニンの宇宙的可愛さ。
試写会終わって少しゆっくりしたあとで外出たら車に乗り込む本人と目が合って「宇宙的だ‥‥」と宇宙感を噛み締めた。
ミナミ

ミナミの感想・評価

4.2
スペインはVicという街のアジア映画祭にて、正直にいうと日本映画の代表としてこの映画を上映するのはどうなんだろうと思った、台湾語と日本語の区別も難しいだろうに、ただヤオアイニンちゃんの舞台挨拶見れて可愛すぎて全部オーケーになった
なみつ

なみつの感想・評価

4.1
これまでに観たことのない映画!
というとちょっと大げさかもしれないけれど、少なくともわたしの映画人生においては、新しい体験ができたふしぎな映画でした。

台湾からの留学生ヤンさんと、なぜかヤンさんだけに見える謎の少女ゆりちゃんを中心に繰り広げられる、いろいろな恋愛と過去の秘密の話。

ヤンさんがこの可憐な外見でまさかの肉食系女子!!見ててすがすがしいね。走り方がおもしろかったのがわざとなのか気になった。
ヤンさんだけじゃなく、想いを寄せる男性と対峙したときに溢れ出る、女性のなんともいえない表情がみんなとても素敵でした。とくに彩子さん。

邦画って独特の沈黙や間とか、ぽつりぽつりとしたセリフ回しとかがあるとおもうのですが、この映画におけるそれがすごく自然に感じられて、よそよそしさとかわざとらしらがないし、かといって深い意味もないし、ていうのが、自分的つぼにすぽっとはまって好きでした。
aopi

aopiの感想・評価

3.5
口にしても伝わっていそうなことを
確認する作業は、しんどくて愛おしい
>|