美しいひとの作品情報・感想・評価

「美しいひと」に投稿された感想・評価

masa

masaの感想・評価

3.4
137本目
2018年3本目

フランス、曇天。
アンニュイなレアセドゥ。
恋に悩める少女と
振り回される男達(レア・セドゥ)
イメージでは、これぞ
フランスのティーネイジャー
という感じ。
(+レア・セドゥの魅力)

“アデル ブルーは熱い色” に
繋がる要素が多く含まれてると感じた。
鼻水を垂らしながら泣く
瞬きをした後の妖艶な目線
もしかして女性の方が好きなんじゃないかと思わせる距離感は好き。

たしかにレア・セドゥ
ってだけでもあるし
物語の普遍さよ。
彼女が好きなら観るべし◎

サントラがあのようだけど
曲調だけで印象もだいぶ変わるような気がした映画だった。
そした彼女は次の学校でも
繰り返すんだろうな。
愛する、恋する怖さも
苦しいのもよくわかるけど
あれだけ突き放せる強さが
自分にも時々欲しいと思ったくらいある意味逞しかった。
わたしには絶対出来ないな、、。
先生の気持ちの方が自分に近い。
先生、辛い!目をつぶりたくなるほど痛い、悲しかった。
孤独の方が楽、ではなく、
その怖さを超えるほど
そばに居たいと思える人にいつか
現れてほしいと彼女に思っただいぶ悲しい映画でした。
胸が痛い、、
A

Aの感想・評価

3.5
レアセドゥが美しいと言われる所以が分かった。
透明感…。駅で涙を目にためるシーンが特に美しい。何気ない表情もひとつひとつが絵になる。
レアセドゥはもちろん美しいんですが、ルイガレルの美しさにやられた
フランス人美しい…
作品自体も好き
yyy

yyyの感想・評価

4.0
You never really know people, even those you love.

この映画で好きなフレーズが3つあって、特にこれは教訓にしてる。
そしてこの時のレアセドゥが一番好き。
さり

さりの感想・評価

3.8
ストーリー自体は普通だけど、クレーヴの奥方がこの物語の元になってるのは面白い。
卒論でうまく使えそうなのでほんとうにありがたい映画。あとBL最高だったので0.5ポイント加点した。(超個人的感想)
niho

nihoの感想・評価

2.5
レアセドゥ目当てで観た映画のひとつ。
アンニュイという言葉はフランス人のための言葉だ、日本の高校生は退廃的な生活を送ってもアンニュイになんてならない。フランスパンとおネギの違いや。
確かな愛が欲しくても、頭で考えて恋なんてできないよジュニー。
ザン

ザンの感想・評価

3.5
すべすべすべっとしたレア・セドゥ。女たらしの若教師とくっつかなくて良かった。フランスのティーンはもっと乱れているかと思いきや、意外と健全で繊細に描かれていた。
なつん

なつんの感想・評価

3.0
全部普通。
いや、ストーリーは結構非日常的なところがあるのだけど。でもそれを意識させず、淡々と時間が経過していく。
だからこそ、その中でレア・セドゥ演じるジュニーの危うさや儚さや不安定さ、そして抗いがたい不思議な美しさと魅力が一層目を惹く。
2018/09/07

黒髪レアセドゥのアンニュイ感。
こんな生徒がいたら惹きつけられるよなあ。
淡々とした雰囲気がフランス映画らしくて良かったです。
>|