ミラーズ 呪怨鏡の作品情報・感想・評価

「ミラーズ 呪怨鏡」に投稿された感想・評価

Saki

Sakiの感想・評価

2.0
ロシア語良い。
キャスト良い。

ストーリーは、ん?ってなるところはいくつかあるけどそれなりに楽しめると思う( ˙-˙ )
shirase

shiraseの感想・評価

2.4
うーーん、あっえ?うん、てなった
別にみなくてよかったかな〜〜
Y

Yの感想・評価

2.0
初めて見始めたときのロシア語のあの感じ?僕は好きです。
けどわりと設定ガバガバなんじゃないか、ってゆーアレです。
物語自体は悪くないし、ホラーシーンもおおっ、ってなります。けどなんか足りない、ちょっと違和感のある安っぽさもありこの評価で。
asako

asakoの感想・評価

2.9
とりあえずロシア語がいい。あとパパとママ美しいな。。。でもなんであんな綺麗なママおんのにパパは浮気したん。。。となる
幽霊?自体はあんまりちゃんと登場してこないし最後なんで鏡から出て憑依しちゃったのかとかあの指輪はなんだったんだとか医療技術使って祓うとかいろいろと腑に落ちない&物足りない
最後悲しい
ロシアの正統派ホラー。
(2018年最初の映画)

アーニャら団地に住んでいる4人の子供が「スペードの女王」を呼び出す儀式をする。何事もなかったかのように思われた儀式だが、友人が次々に死んでいき、身の危険を感じるアーニャとその家族。「スペードの女王」によって息子を死なせてしまった医師の協力
と共にアーニャ父がその「スペードの女王」を追い出すという話。


実に良くできたホラーで後にこの監督の次回作「ゴースト・ブライド」は劇場公開されるほどでして、この映画もちょっと劇場未公開じゃあ勿体ない程いい完成度を誇っていました。

唯一、笑いどころではあるのですが悪霊の「スペードの女王」が良くも悪くも「暗殺教室」の殺せんせーに「ハリー・ポッター」シリーズのディメンターのような造型でまさに闇殺せんせーといった感じでした。

他にも笑いどころではストーリーとしては悪霊の他にもアーニャ父が離婚している原因がゲス不倫ということで、アーニャが悪霊に乗っ取られた時にちょっとアーニャ父の不倫のことに突っ込むのかとクスクスとなりました。

けれど、何よりも最後は専門家らしい医師とアーニャの両親がアーニャを救ったのでそこは感無量。あの医師の自己犠牲には少なくとも切なくなりました。


海外の映画とはいえ、ロシアにしろスペインにしろこういった何処かで観たような内容の映画を作るとはと軽く思わせる映画ながら定番のオチと怖がらせ方は上手く演出として成立していた映画でした。
「助けてください!」
「何のことやらわからんね…ん!?お前!よからぬ物を持ち込んだな!?」

かくして、親父連合軍 vs. スペードの女王の戦いの火蓋が切って落とされた!!

『ゴースト・ブライト』が良かったので監督の過去作を鑑賞。
親父連合軍という俺の好き要素が盛り込まれていたので点数は高めだが、そこらの凡庸ホラーに比べて手堅く出来ている。

助けてくれる親父が元医者で、ラストは病院を舞台とするところも、ホラー映画としてのツボを抑えていると思う。
『ゴースト〜』も踏まえて、監督は次作あたり、傑作を作りそうな予感がするなあ!
masukana

masukanaの感想・評価

2.3
ストーリーはなかなか面白かった。
脅かし方と伏線回収があと一声!
S

Sの感想・評価

2.0
結局あの指輪はだれからだったんだろうか?
なんでお父さんにも取り憑いたの?
付箋回収もなく?なかんじ。
悪魔系は怖いと思わないので低評価で
女の子は可愛かった
朱

朱の感想・評価

2.8
怨霊退治の方法が医術に寄っているのは珍しい気がする。

ちょーつまらん、って感じではなかったなぁ。
ERI

ERIの感想・評価

2.0
怖さをほぼ感じなかったし、なんで友人の女はやられてないねん生きてんねん、主人公うまくいきすぎやろ、最後絶対もう一回ネズミかその辺の虫に乗り移ってまだ蔓延っとるて的なもうどないやねん感。結局鏡関係ないやん!!!ってかそもそも家に鏡飾りすぎやねん。
>|