ジェーン・ドウの解剖の作品情報・感想・評価

ジェーン・ドウの解剖2016年製作の映画)

The Autopsy of Jane Doe

上映日:2017年05月20日

製作国:

上映時間:86分

3.6

あらすじ

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中…

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中、遺体安置所という閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖がはじまろうとしていた......。

「ジェーン・ドウの解剖」に投稿された感想・評価

ちっち

ちっちの感想・評価

5.0
ホラーと呼ばれる映画を幾つも観ていますが怖さを感じることが殆ど無く、大体が肩透かしと思っていましたが、この映画は怖いです。
人によって怖さの対象は異なると思いますが、意味のある恐怖を求める人にはオススメです。
あの子

あの子の感想・評価

3.0
ホラー苦手な方は見ない方がいいと思う。私がまさにそれで、怖さ過ぎて後悔している。
割と最近ありがちなBGM垂れ流しではなくシーンとするところは怖いぐらいに静かでガーッと来るときはジャーン!とメリハリがあって好感がもてたよ。
cecil

cecilの感想・評価

4.0
今まで見たホラーの中で一番怖かったかも。
女優さんが美しすぎて、うっとり。
前半はグロくてちょっと見てられない、後半はそこまでグロイシーンはなくて、その分ハラハラドキドキした。おもしろかったー。
エマの死とか、最後死体が大学に運ばれるシーンとか、多少もやってする部分があって、後味は良くない。Googleに頼った。
そういうのも含めて、なんか心に残っちゃうし、またハッピーエンドじゃないところが、この作品の良いところなんだろうな。
「死体1本で90分」というキャッチコピー。
シチュエーションスリラーとしては斬新な設定。
少なくとも、ホラーとしてはベタだが、飽きさせない。

謎が解明されていくにつれての、面白さや期待。謎を引っ張る部分にはワクワクするし、伏線も貼ってあるのだが、それ以降の展開としては、多少の粗があるし、肝心のホラーシーンに斬新さはない。

まあ、最初からオカルト方向であることは示唆されるが、
シチュエーションそのものを越える面白さまではいかない。

見た目は美味しそうだが、味はそれほど。そんな料理を食べている気分。
とはいえ、死体から話を広げて展開させていくのには、興味をそそる1本ではないだろうか。
Votoms

Votomsの感想・評価

3.8
良質なホラー映画だった。解剖シーンはかなりリアルな感じでグロい。オチが予想通りだったのは割と残念だったが、落とし所としてはそうならざるを得ないか。
いだげ

いだげの感想・評価

3.8
面白かった。ホラーだけどミステリー要素がかなりあったし、先の読めないストーリーで、怖かった。ホラーのおすすめ映画です。
あかね

あかねの感想・評価

3.6
かなりの良ホラー。キャストも良い。音楽と画面の演出がしっかりしていてかなり怖い。身元不明の死体の有り得ないような秘密がどんどん明かされる解剖シーンが最高に面白い。暗闇に横たわる臓器丸出しの死体怖すぎ。ただ序盤の解剖シーンがピークで、そこからどんどん盛り下がっていく感じ少しが残念。トロールハンターは嫌いだけどこれは好きでした。
新居

新居の感想・評価

3.9
これ結構好きです★
解剖だけずっとかな?って思ったけど途中から展開ががらりとかわり、どうなるんだろうと引き込まれてました(*´ω`*)
終盤はあともう少し何かほしかった…【心を開いて 明るく照らしましょう】
バンビ

バンビの感想・評価

3.5
久々に面白いホラー映画が観れた。
これは、ひねりもあるし久しぶりのヒットだった。
>|