ジュリエットの仲間の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ジュリエットの仲間2016年製作の映画)

La bande à Juliette/BANDE A JULIETTE

上映日:2017年01月13日

製作国:

上映時間:48分

3.2

あらすじ

「ジュリエットの仲間」に投稿された感想・評価

大学生活と被るものがある。
実生活でもこの作品と同じように、
今までのイメージだけで決めつけてて
事実とは異なる解釈をしてることがたくさんありそう。
ami

amiの感想・評価

3.0
マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル2017にて。

Filmarksさん、"マグロン"じゃなくて"マグロヌ"ですから。
彼女への見方が反転する終盤が上手い。
ヴァンサンへのパンチにスカッとした(笑)
luna

lunaの感想・評価

3.5
フランスの田舎!!って感じの建物や自然がすごく良かった!私もあんな風に夏休みを過ごしてみたい。

マグロヌみたいな女いるよなあ、、悪気がないから尚更可哀想になった、、、

フランス映画には抵抗があったけど、少し払拭されました
taka

takaの感想・評価

3.8
あらすじ紹介マグロンにするのやめてあげて(笑)
作品は共感できる部分がありとても良かったです。
こめ

こめの感想・評価

-
朝の風景がすぎょー綺麗だったナ〜
マグロヌの、自分以外は有象無象って見下しているような表情が良い
(`(●●)´)←こんなん
wataru

wataruの感想・評価

4.1
リアルな部分を抽出したオシャレ
シンプルにこういう仲間欲しいという感覚とあるある。
きっとこういう仲間達が集まると100パーセントこうなる。
扇子が洒落てる
marika

marikaの感想・評価

-
「私たち親友よね」「私の親友ジュリエットの友達なら私にとっても友達なの」という冒頭の台詞から、む、むり〜!って思った。友達の友達グループにひとり放り込まれてバカンスなんて絶対無理。周りに馴染もうとするも全く空気が読めてないマグロヌ、悪気がないからこそ見ていてつらい。誰が嘘つきかは「顔を舐められた」がポイント。最後の一発にはニヤリ。
『水の中のつぼみ』以来に見るポーリーヌ・アキュアールが大人になっててびっくりした。
i

iの感想・評価

-
出だしがなんとなく西海岸の若者感あって(謎に私てきに笑)、フランス映画っぽくないフランス映画かな?と思いきや、男女の乗った車の行き先は、イケイケのビーチではなく、フランス郊外、ノルマンディーの田舎にある古びたお家。

良すぎた。
フランス映画の独特な時の流れというか、私はそれが大好きだけど、この映画では若い子たちの欲望や、感情が顔に出ちゃったりするあの感じがストレートすぎて
私の中の、フランス映画に付き纏うリラックスさを おかしくさせて、
みんなと一緒に こっちまで嫌な気分になったり、今話しかけないでよって思ったり、
ちょっとドキドキした。

私と同じ歳の設定だったのだけど、まだ完全には大人になりきれていない私たちの、決断力が欠けている子どもの部分というか、
マグロヌが嘘を付いていると確信したから、離れに連れていったのに(問いただすシーンはすごく子どもっぽいシチュエーション)、でもその確信がマグロヌの言い返した言葉によって、マグロヌが正しいのかも…と、どっちなのかわからなくなってしまった瞬間のあのジュリエットの感じ。あの表情。

そういう、どんな人種でもどんなに年をとっていても、みんな彼らのような年頃はあったわけで、そうなると、誰が見てもどこか共感できる苦い部分がある映画って、やっぱ若い子たちのパワーが感じられるような映画は確実だと言える

私の大好きな映画に仲間入り
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

前半は退屈だなぁと、ただ若い子らが夏休み田舎でキャッキャウフフと若さを存分に発揮して楽しそうに遊んでるだけの画面が続くだけだったのだけど。

一夜明けてからやや趣が変わる。

こないだ首相のことを「呼吸をするように嘘をつく」と非難していた女性議員がいたけど、まさにそれと同じようなセリフでいいようもないウソつき呼ばわりされる女。あれれさっきまであたしたち親友とか言ってた仲じゃ?ひぃぃ。


そっからのよく分からない陣取りゲーム?戦争ごっこ等などシュールでものすんごく笑えました。フランス映画はやっぱ短編の方が長編より全然おもしろいなぁと
黒主任

黒主任の感想・評価

3.6
myFFFの短編で一番楽しめた。

途中までは闇深いなマグロヌとか思って観てましたが、終わってみるとジュリエットもなかなかの性悪(まぁマグロヌも面倒な性格してましたが…)

あんなことがあっても友情って続くもんかね?もともと友情なんて芽生えてなかった?それともこれが本当の友情ってやつ?

小太りでも空気読めなくてもどこかキュートなマグロヌにまた会いたいわ。