真西への作品情報・感想・評価

「真西へ」に投稿された感想・評価

vou

vouの感想・評価

-
風景の、成長の、思春期の、世界の、切り取り方。確かに不遜な態度はとったけどそれにしてはいくらなんでも姉があまりに不憫すぎて悲しくなった。
牛猫

牛猫の感想・評価

2.9
せっかくのバカンスなのに上手くいかないことばかりでつまらない女の子を、友達の男の子が励まそうとする話。

タイトルの意味が地味に難解。

バカンスに来ているという設定なのに発表会でダンスがあるっていうのがよく分からない。地域の子ども会で行くバスハイクみたいなやつなのかな。

お父さん心配なのは分かるけど、少し過保護すぎ。心配の内容が9歳の女の子にする話じゃない。おまけに冗談なのか分からないけど、他所の子をパンチしてやれだの、目を突いてやれだの物騒。
然るべき時がくれば案外子ども同士は自然と適度な距離感を保ち始めるし、異性の幼馴染がいるってとても恵まれたことだろうに。

ダンスに付き合わされたもう一人の女の子が可哀想だけど、微笑ましくて可愛かった。

どうでもいいけど、鼻血が出た時に上を向かせるのは良くない。
m

mの感想・評価

-
ガレージでの危険な遊び。ぱぱの心配。シモンのいたずら。子どもから大人に近づきはじめる瞬間の心の揺らぎ。かけがえのない愛しい日常。
禁じられた遊びに父のお節介、9歳のマチルドがちょっとだけ成長する短編映画。赤いオーバーオールに無造作なロングヘアーが可愛くて惚れた…シモンみたいにヨーロッパ男児あるあるな髪型も可愛い。恋か友情か分からないけど好きだから一緒に遊んだりしているあの純粋な気持ちが画面いっぱいに溢れていて心が浄化された。ラストも良い、羨ましい。
y

yの感想・評価

3.7
子供から大人になる何とも曖昧な時期の心の機微。

私自身もいつのまにか"近所の友達"ではなく"近所の男子"になってる子がいた。いつそんな風に意識が変わったかは覚えてない。

ラストの子供っぽいイタズラと少し大人っぽい目配せ。

来年会う時、2人の関係はどう変化しているのか。今のままの関係でいたい気持ちと嫌でも大人になってしまう心と体。
natsumi

natsumiの感想・評価

3.7
父とふたりでバカンスに来ていた少女、マチルド。父の忠告をきっかけに、それまで異性として意識していなかった少年との距離感が急に掴めなくなってしまう。

マチルドと少年があまりにも可愛いくて。着ている服などもツボで、配信期間が終わるのが非常に残念。
複雑な少女の心と純粋な少年の心がうまく触れ合うラストシーンがすごく好きで、何度も観たかった。

(フランス映画連携プログラム)
aoikovic

aoikovicの感想・評価

3.4
ラスト、男の子のイタズラが最高です。

美男美女で目の保養になります。
フランス映画祭連携プログラム。

少女が異性を気にし始める瞬間。少年はまだ先かもしれないけど…。見ててきゅんきゅんする。はぁーーー!
reus

reusの感想・評価

3.5
子どもから大人へ

素直な感情のパパもすてきだな



2020・275
Wednesday

Wednesdayの感想・評価

3.0

ラストの男の子の仕返しが最高だったし、あんなことされたら好きになる🤦🏻‍♀️
あとフランス少年少女かわいすぎ🤦🏻‍♀️

パパの心配的なものが1番メイン題材かと思いきやちがった。
>|

あなたにおすすめの記事