「blue」に投稿された感想・評価

マミ

マミの感想・評価

-

こんな名作に出会えて幸せ💕

抑えた音楽がNed Rifle的。

カメラの横の動きに息が止まりそうだった。

学校の屋上、海辺の田舎町、アーケード街、街の音、風の音、セザンヌの画集。

突如として美大を目指す女子高生役の女優が、雰囲気抜群。
タバコのシーンがよかったの覚えてる。いつ観たのかは忘れたからまた観ますわ。

このレビューはネタバレを含みます

進路は同じところに一緒に行こう。
帰りのバスでなんとなくそんな約束をしていても結局は別々の道を行くもの。でも、貴方になりたいと思っていた「私」を見つけてくれて、進むべき道を知らせてくれたのは一番貴方の口から教えてほしかったことを教えてくれなかった「貴方」だった。
emiri

emiriの感想・評価

4.4
間がゆったりとられてて時間の流れとか空気感まで見れる感じ
相手の本当の気持ちの見えなさ加減とかもどかしさ辛さまで好きになる、意地を張ってそっぽ向いたようにしても結局1人の時間に手を出すものは新しいことに見えて相手の面影があるものばかり、見てて辛くてついまた見ちゃう
色んな人が昔を思い出してヒリヒリできる恋愛映画
耀加

耀加の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

瑞々しい。
この物語のために自然と舞い降りてきたような題名。女子校という、人それぞれ楽しさと気怠さ、安心と物足りなさが混在した世界がなんだか懐かしかった。あの頃から彼女たちや私たちには、そうだなぁ、微笑みながら生きてるうえで苦しいこともあったなぁと、漠然としていたけれど寄り添う気持ちで観た。中絶が終わってスッキリしてしまった過去や、バスの中でなんとなく決める進路。学校の帰りに寄る海辺、夜明け前を歩く二人だけの世界。相手に向かって「何もないことはないよ」「きみは強いよ」と言い合うこと。「好き」と伝えること。不純物が決してないわけではないけれど、彼女たちは限りなく透明な、美しい水だった。いつも微かな風を感じる映画だった。正直で、泣き虫で、ゆっくりと流れていた。
苦い……けど好きなシーンがいっぱいあった
遠藤の部屋に海の天辺があってびっくり
fuko

fukoの感想・評価

4.5
初めて観たのは中学生?高校生?ぐらいの頃だったかなぁ…久しぶりに観たくなったので鑑賞。
薄荷のキャンディを食べた時のような、鼻の奥からスーッと突き抜ける感覚をおぼえる映像が本当に心地よい。うつくしくて懐かしくて、「ここに帰りたい」という気持ちになる。
夜の自動販売機が恋しいなぁ。
333

333の感想・評価

-
遠藤みたいな人嫌いだしなりたくないって思って生きてるけどピチピチノースリーブはぜひ着たい
mizuki

mizukiの感想・評価

4.2
小西真奈美がタバコを吸っているシーン、かっこよかった。
最初に遠藤がタバコを吸ったときに「すごいなあって思ってるんでしょ?」と聞いたのに対して、「いや、火の付け方が綺麗だなあって思って」と桐島が返していたシーンが既にお互いにとってお互いがそばにあるべきって感じがしてよかった。

この物語に「blue」って名前をつけたセンスが好き。映像も二人の気持ちも、何もかもが綺麗。
kiki

kikiの感想・評価

-
皆と一緒にいるのに一人でいるみたい
自分の苦しさを知らないまま勝手に憧れられた、あの子は勝手に私を理解した気になってる哀れな子。一番見たくなかった未来を中絶した、一番怖かった先が描かれてた。

1年前に観ていればよかった
忘れたいものが掘り出されて吐き気がした
>|