彼の見つめる先にの作品情報・感想・評価・動画配信

『彼の見つめる先に』に投稿された感想・評価

優しい映画だった。盲目だからこそ男とか女とかの基準じゃない点で好きになるのかなとか思ったりした。
生まれながらに目が見えないってどんなだろうと、不謹慎かもしれないけどすごく興味が湧いた。手の感触である程度身の回りの世界の形はわかるんだろうけど、逆に言えば手に触れないものや色や多くの言葉などどんな風に頭の中で捉えてるんだろうと思った。
chino

chinoの感想・評価

3.5
lgbtと視覚障害をあわせた高校生のお話
みんなグイグイくる感じが青春

意地悪っ子はレベルが低すぎ

レオが藤井聡太にしか見えなかった
TakashiM

TakashiMの感想・評価

3.6
生まれつき盲目の男子レオ、それに付き添う幼馴染の女の子ジョヴァンナ、転校生のクリクリパーマのガブリエル。
3人の微妙な三角関係な、キラキラ青春映画。

三者三様、可愛らしい少年少女でして。
でもおっさん感覚の私にとっては、遠い遠い世界の出来事のようでした。

全体的には特に事件も無く、サラッと終わった感じ。
いや、事件性がない、じゃなくて、思春期の男女の感覚が完全に欠如しているため、事件性を感じ取れない、が正しい言い方か。

いずれにせよ、ノスタルジーに浸れるような淡い感動は得られず。残念。


わかりやすい反抗期で厨二病なレオくん。
レオくんを支えることに使命感を感じているジョヴァンナ
シャワー室での目線は思春期のそれか、エロオヤジのどちらかのガブリエル笑
ま、三人とも楽しい思春期を過ごせて良かったね。

むしろ、チョイ出演のレオ父に共感。
息子の成長を願うならば、彼の挑戦する意欲を削ぐような言い方は良くないね。
父と息子の髭剃りのシーン。
父は、ちょっと過保護な母の顔も立てつつ、息子の厨二病もきちんと理解を示す、なかなかな役どころ。

我が家のパワーバランスをみているようだった笑
まる

まるの感想・評価

4.0
すごくいい。
かわいくて、キラキラしていて、葛藤すら美しい。
自分になかった世界を見せてくれる他人を友人と呼ぶのかもしれない。知らない世界は怖いかもしれないが美しくて素敵かも。

キャラたちの純粋さとひたむきさに心救われる。
誰になんと言われても君たちは君たちのいいと思う道を選んでまっすぐ歩いてほしい
ゆみか

ゆみかの感想・評価

4.1
全体的にすごい雰囲気好きだった〜
盲目も恋愛も学校の話も全部丁度良くて自然な感じ良かった
豆

豆の感想・評価

4.0
人間関係を月食の月と地球と太陽に例えて話すところとかすごい好きだった
隠れて見えない時期だってある

『今日は1人で帰りたくない』
masacco

masaccoの感想・評価

5.0
ブラジルの高校生の青春を描く。陽光と水面がきらきらと輝き、ベルセバの“トゥー・マッチ・ラヴ”が甘酸っぱく響く。盲目だということ、同性が好きだということが、大きな障害として描かれていないのが好ましい。二人乗りで月蝕を観に行くのとかキュン死シーン多数。
みほ

みほの感想・評価

4.0
映画に音楽、自転車にキス…自分の知らない世界を見させてくれる人にやっぱりときめくのかな?

ラストでいじめられっ子にからかわれた時にガブリエルがとった行動を見ても、同級生より遥かに精神性が高くて素敵な人だと思った。

観終わってしばらくニヤニヤしちゃいますね笑
ひえ

ひえの感想・評価

4.0
真新しいさを感じながら鑑賞。
画面越しに、「おー」と呟きながら。
ギン

ギンの感想・評価

-
一般的にはとか、そういうしがらみを取っ払って幸せになってほしい
>|

あなたにおすすめの記事