夏物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「夏物語」に投稿された感想・評価

ゆきほ

ゆきほの感想・評価

4.6
ガスパール終始気持ち悪くて笑う
恋愛のタブーを踏み続ける姿もう勇ましさすら感じる 

クレバーな女性3人を相手取り、
小学生の恋愛をやって右往左往するの
見てらんない、けど見ちゃう
nekokaitai

nekokaitaiの感想・評価

4.5
今まで観たロメール作品でガスパール一番かっこいいやんって思ったのは束の間、ダメンズすぎる、あーー(涙)。


散歩しながらダラダラ話すのが一番楽しいデート。

偶然が習慣になったらもうそれは性格とか吹っ飛ばして運命的なもの感じるはず。
偶然まで作ろうとしちゃうのは人間の良くないところですが、それも大事って秋で学んだ。

ガスパールもレナも好きになれず…。
終始、マルゴを思い切なくなる。ガスパールなんかと結ばれないでくれって思う。いや、彼女が幸せならいいんですけど!

ウジウジしてるガスパールに少しの共感と同情と苛々を抱きつつも集団行動嫌いとか透明人間とか捻くれたこと言ってるとこはちょっと好き。
いっそのこと音楽にどっぷりになって孤独を極め哀愁の漂う良い大人になっていただきたい。
ガスパールの「こう見えても決断力はある」というセリフに笑った
マルゴがいいよぉ
Ikoma

Ikomaの感想・評価

4.2
エリックローメル監督特集で鑑賞いたしました。ここ最近で観た恋愛映画で1番好きもしれない。次はこっちかい!みたいなツッコミができる。
藤見実

藤見実の感想・評価

4.2
『海辺のポーリーヌ』の印象強烈なアマンダラングレがここでも海辺で大活躍。出会い続けてしまうインテリ男の乙女ゲー、それが詰んだタイミングで全部を解決するレコーダー買い付けの電話。

結局どんな島なのだろう、と我々はウジウジしたまま終わらせられる。ガスパールとマルゴの散歩二日目で、草を噛み噛みするガスパールが突然立ち止まってマルゴの方を向くときの微々たる動きだし。ちなみに私は巻き毛の姉ちゃんが1番タイプです。
オガ

オガの感想・評価

-
このバカンスの感じにすぐ引き込まれて、いらいらしながらも、自分も会話の中にいるかのように、引き込まれちゃう感じと、海辺とお散歩がやっぱ最高!
reina

reinaの感想・評価

3.7
ロメールのバカンス映画。気の向くままに流れに身を任せる。あちらへこちらへ、おっとっと。

誰かと一緒にいたいという場合、実は自分と向き合う必要がある場合が多いのではないだろうか。ひとりの時間があってこそ、ふたりの時間が素敵なものになる。

私ももっと自由で気まぐれになって周りを振り回してもいいのかも?なんて
Beat

Beatの感想・評価

-
調子に乗って3人の女をたぶらかし、どの子にしようと偉そうに選んでいるが結局は1人も手にできない哀れな男
なんかこの男の気持ちがどこかわかってしまうのが嫌だな。。
でも楽しいよなぁ〜
毱

毱の感想・評価

-
ロメール映画を見ているとヴァカンスに行きたくなくなる、といっていた知人の言葉が(いままでで)いちばん納得できる作品だった。
寛子

寛子の感想・評価

3.4
何でどこを切り取っても絵になるの!?
全てが不毛なんだけど、不毛さを楽しむのが学生の特権で、無駄なことをどれだけ無駄と思わないか、我々の心の豊かさバロメーターが試されているような気分。今が楽しけりゃオッケ〜
>|

あなたにおすすめの記事