はめられてRoad to Loveの作品情報・感想・評価

「はめられてRoad to Love」に投稿された感想・評価

映画「はめられて Road to Love」(2017/横山翔一監督・脚本・編集)鑑賞。おもしろい。ストーリーを知ってから観た2回目もおもしろい。アップリンク渋谷で4回観た映画「新橋探偵物語」の横山翔一監督の他作品も観てみたいと思い、青山シアターの映画美学校特集配信にて。

横山翔一監督の短編映画「たちんぼ」と「おまつり」も観てみたいなぁ。

映画美学校フィクション・コース第17期高等科修了制作作品

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017【ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門】北海道知事賞受賞
りく

りくの感想・評価

3.4
誰かに「自分あるある」を伝えて面白がってもらうのは本当に難しい。自分と向き合うこと、周りの空気を読むことの両方が必要だから。
それをこんな形に昇華させたのはすごい。制作部あるあるはもちろんのこと、男のしょうもなさと願望が見事。
あの特殊造形をスタッフと面白がって作ったのかなぁと考えたら、それ自体が青春映画になりそうな気配がした。
ロードムービーとしては物足らないけど、コメディドラマとして十分楽しめた。
Rjork

Rjorkの感想・評価

-
いやあああ笑った
ズタボロヒーローに弱い
肝心なシーンに必ずバカがいて最高です
milagros

milagrosの感想・評価

4.0
横山さんの映画の人々は、熱い欲望で自らの身体を変化させてしまう。あまりのストレートぶりに観ていて気持ちいい。たちんぼでは海の向こうへ行ってしまったが、今度はどこへ行ってしまうのか、あの二人は。

セリフのタイミングとかリズムとかはさすがだなと思う。勢いがすごい。
kunico

kunicoの感想・評価

4.5
ゆうばりファンタにて。
とっても最高でした。

ゲスもエロもキュンもユーモアも全ての要素がバランスよく調合されていて全き飽きない。
この映画を観るために夕張まで来たんだな!わたしは!とまで思わせてくれる傑作。

細かいところでもいちいち笑わせてくれる。
三つ編みの刑事がその最たるもので、別にそれ普通にやればいいじゃん!ってとこで不意打ちしてくるから遊び心があるな〜と、完璧にハマった。

もう一回観たい!そんで、この監督の新作も絶対観たい。