新橋探偵物語の作品情報・感想・評価

「新橋探偵物語」に投稿された感想・評価

立て、果梨玉男!
勃つな、果梨玉男!

傑作『はめられて Road to Love』の横山監督によるハードボイルドエロス映画です☆

今回はエロ多めw
でもしっかり笑えて、展開も面白かった~

とんでもチンコも引き続き登場(笑)

馬鹿馬鹿しいけど滅茶苦茶楽しい!
昭和なピンク映画のノリがここに!!



売れない俳優、果梨玉男。
演技しようとすると、イマジネーションが爆発してバッキバキに勃起してしまう。

そんなこんなでアパートも追い出されたので、AV制作会社の先輩に泣きつくと、まさかのいきなり役ゲット!

ドギマギしながら現場に向かうが、相手の新人女優ユミカが拐われてしまった。

同じ夢を持つ者として絶対に助けなければ。

果梨は、伝説の探偵"セックス探偵"こと"珍鎮"を訪ねる。
が、珍鎮のチンチンはもう勃たなくなっていた。

そこで、俺がセックス探偵になります!と、果梨は48の奥義を会得して見事後を継ぐのだが……



尻コキでいいんでぇぇぇえ~!!!

いやぁ~いい具合にくだらない(〃∇〃)

バイブが武器とか、オナホチョッキとか、とにかくアホいけど笑える♪

ラストにはとんでもチンコによるタコ殴りが拝めますw

しかも続編ありそう?
これは楽しみだ(* ̄∇ ̄)ノ

横山監督、応援してますっ!!!
東京新橋を舞台に、セックス探偵とその仲間たちが繰り広げる大活躍を描いた青春エロティック・ラブコメディ。
まさかの『美女と野獣』的展開に驚くが、"to be continued"もまさか。
R15タイトル『セックス探偵ハテナシ』。♪街の明かりが消えた頃 事件が発生するのさ その事件は どうなるのか摩訶不思議さ。新番組『しがない団地の唄』オーディション。ピンク映画制作会社・GOカンパニー。『野犬の王』主演女優ユミカ。新橋のダークヒーロー。珍鎮。探偵修行は四十八の奥義。嘘発見器バイブ&追跡発信器バイブ。『暮ラスハウス』。"果梨"Tシャツ。「初めて同士、一緒に頑張りましょ❤」
ポチとのG会で「どうしようもない恋の唄」にハマってまたああいうの見たいなあって

これは新橋が舞台ってところがミソ
サラリーマンにインタビューするとだいたい新橋駅周辺

銀座有楽町から歩いても数分なのに雰囲気がガラッと変わる
有楽町のガード下とも違う感じ

裏のワイザツ感が盛り込まれてるかと思ったけど普通のエロコメディだった
それもかなりくだらないコメディ

撮影現場から姿を消したピンク女優のゆくえを追え…

春原未来さんが主演
この人は比較的演技ができると思うんだけどとにかくしっとりしてるのがいい
ほかにもふたり脱いでる女優さん出てくるけど群を抜いて春原さんがいい

すのはらみきさんです
読めますか?
すごい美人さんではないけど包み込むような暖かさがあって…ってなんか前にも書いたな、こんなような(笑)

あとけっこうカラダはって頑張ってたな
長野こうへいくん?
ジャニーズに負けないよレベル!!
いっぱいかれの裸体が見れるのでお好きな方はどうぞ
あーぁ

あーぁの感想・評価

3.6
ようよう!尻コキは手コキよりハードル低いらしいで!

はめられてroad to love でめちゃそのセンスに感激した横山監督のセックス探偵物語in新橋。

やはりこの監督はギャグと下ネタのセンスがまぢで多彩で好感が持てるので好っきゃなぁ


役者になることを目指すも妄想癖が強過ぎるせいで毎度のこと肝心のシーンで勃起してしまい、やる気も元気も勃起もあるのに役者として全く起用してもらえないポンコツ俳優ことハテナシタマオ。
そんな自分にも奇跡的に活躍出来るであろうピンク映画の役者として遂にデビュー出来る事になったぞ!

ところがどっこい。肝心の主演女優が何者かにさらわれてしまってさぁてーへん。
ハテナシは悪の組織から新人女優を取り戻すべく、巷で噂のセックス探偵に協力を得ようとすんのですけども、、、


いやいや手コキも足コキもダメなのに尻コキならオッケーってどないやねん。!笑

いやぁ素晴らしい馬鹿映画でしたな。

前作の『はめられて〜』に続き今作もバリバリ下ネタの宝庫ですけど馬鹿度はもれなく上がっております。
しかも前作と同じ世界観なのかハテナシがお世話になる映画の会社が同じ制作会社やし、前作の極悪社長にチェストバスターちん子の部下と登場人物まで前作のクロスオーバーを匂わせる配役にニヤニヤ。


主演キャラ達も素晴らしく、『じっちゃんの名にかけて』よろしく主演女優の顔にかけて。なハテナシ君の粗相にも怒ることなく女神の様な巨乳ヒロインのナニに賭ける情熱しかり、セックス探偵の助手のチャイナっ子や、尻コキOKなドS刑事もキャラに富んでいて素晴らしいし、

主人公のハテナシは勃起というジレンマを抱えながらもセックス探偵としてその勃起力を活かして悪を討つのが実に爽快タマタマでして、数々のアダルトグッズを探偵の七つ道具の様に使い事件を解決に導いていく童貞、、、いやいや探偵物語にワクワクしたアル〜

横山監督の前作が気に入れば、もれなくハマれると思われ。

とりま、セックス探偵は帰ってくる(・∀・)ニヤニヤ
k

kの感想・評価

3.5
笑った、最後のハテナシとユミカのシーンは美しかった。オープニングの曲が頭から離れない。
【勃て!果梨玉男!】
《2019年243本目》
横山翔一監督作品。

売れない役者"果梨玉男(ハテナシタマオ)"が絶倫を駆使して誘拐された女性を救い出すハードボイルドエロティック恋愛ドラマ!のはず!(笑)

めっちゃおもしろかった!コメディ要素もあってくだらない下ネタのオンパレードに笑いました(*´艸`)

多種多様なアダルトグッズをスパイグッズのように駆使して戦う様はもう笑うしかない……。
キャラも個性的で見応え抜群でした\( *´ω`* )/
そして、ピンク映画なのでお色気シーンたくさんあるので観るときは環境を整えてご視聴ください(笑)
むっちゃ面白い!この作品の前が自主制作や卒業制作とかまだかなり若い監督さんなのに驚くほど豊かな語り口。常に先の見えないバカバカしい展開が怒涛のテンポと異様なオーバーアクトで綴られる。ピンク映画なので多数のエロをまぶしつつギャグも切れ味高いし画の撮り方ひとつ取ってもいちいち面白い。こりゃあ凄い!!
Kazu

Kazuの感想・評価

3.3
先日アップリンクにて
仕事終わりの疲れた身体にちょうどいい娯楽作でした
初めてのピンク映画だったので不安だらけだったが、中を見てみればいい意味でくだらないコメディ映画だった。名作映画に例えたギャグや4年間の家賃滞納はツボりました。そして女優以上に脱ぎまくる主演の長野こうへい氏の演技が良かった今後の活躍に期待。
ハイキックする女優のポスターを見てたので、てっきりアクションがあるのかと思いきや全く無かったのが少し残念かな。
日本の巨悪蔓延る極悪犯罪都市新橋と言い切ってしまう勢いは好きでした。
そして妙にクセになるひとみちゃんの音楽とテーマ曲も良かった
mingo

mingoの感想・評価

3.4
楽曲がかなり良くて、トークショーも笑えて楽しかった。
役者さんはやはり近くで見るとオーラある。長野くんめちゃ男前やんけ役作りで8キロ減量したらしいが、ガタイつけると役の幅広がりそう、素敵な役者。きみと歩実さんはとにかく鑑賞客のすべてのじじいのスマホの壁紙になるのはしゃーないてくらい愛嬌グンバツな女優さんだった。中国人役似合ってたし、誰にでも笑顔振りまいてみんなが幸せになるのならもうバンバン映画出て欲しい。
映画は今後が楽しみな監督なだけに期待!て感じ。果梨T欲しかった、

以下トークメモ
オークラ映画の新人監督。4日間で撮影。一日20シーンくらい撮ってる。お尻の前張りみられるのが恥ずかしかった。岬の兄弟の和田さんと有名スタッフのホームレスひろせさんは文通するくらい仲良しらしい。監督の構想的にスターウォーズみたいな9部作中の4作目らしく、次編はドクターソープランド。「鎮珍のチンチンはもう二度と経たないアル」鎮珍はヨーダ。次で透明になる。
>|

あなたにおすすめの記事