イイネ!イイネ!イイネ!の作品情報・感想・評価・動画配信

「イイネ!イイネ!イイネ!」に投稿された感想・評価

自宅で観ましたぁ〜。

うぅぅん、
もっと歌聞きたくなるなぁ〜。
歌の出し方も中途半端になるからなぁ。
フルで聞きたくなる。

映画なんだなぁ、、、。
これ、
剣さんは、剣さんなんだけどなぁ〜。

中野英雄、凄く痩せてるぅ、
最初誰かわかんなかったなぁ。

『よっらしょういち』
は、らしくていい。


やっぱ映画は面白い🤣
ストーリーはヤクザと恋と友情の単純ストーリー、演技もみんな上手いわけでもないけど、横浜を舞台にCKBがみんな本人役で出ていてCKBをたっぷり観られるのでファンには嬉しい。(愛子ちゃんは子育て中で電話の声のみ)
ライブで感じるCKBメンバーの仲の良さが各シーンから伝わってくる。剣さんも素で演じていて、剣さんの人の良さとオジサマのカッコ良さ、それに歌が織り交ぜられカッコいい。いくつになってもちょっとヤンチャな感じがイイね!ファンのために作ったB級映画としてgood!
ヤクザ映画でかつCKBのアイドル映画ということなんでしょうが。
ライブの場面以外は1ミリも面白くない。どこに需要があるのか、わからない。「雰囲気だけしかない」映画。これを劇場公開したというのが信じられない。コメディ要素がゼロで、「かっこいい映画」のフリだけしているのが最悪。
CKBのメンバーが演技ができないのは当然だが。他の俳優陣も、伊原剛志のヤクザ役をはじめとして、まあ、酷いありさま。
ケンさんの小学生時代の幼なじみが、子供のころからさえない子供で。大人になっても、CKBのマネジャーしながらも、ショボい人生しかおくれていないという描写も、まったく夢がなくて悲しいだけの話。最高のバンドのマネジャーになれたのだから、もう少し、ポジティブに描いてくれよ。
ロケ場所だけは横浜で、いいですね。
tak

takの感想・評価

3.0
クレイジーケンバンド結成20周年で製作された横浜への地元愛あふるる佳作。現在はミュージシャン、そのマネージャー、ヤクザとそれぞれの道を歩んでいる幼なじみの男3人。ある日、トラブルに巻き込まれている女性をケンが助けたことから、裏社会のもめ事に巻き込まれていくことに。横浜スタジアム公演が決まったCKB、そして女性との恋の行方やいかに。

本人役をセルフカバーする(演じる)横山剣さんを始めとして、とにかく不器用な男ばかりがズラリと並ぶ。組織に馴染めないヤクザを演ずる金子賢、地味ながら筋を通すヤクザの伊原剛志、ヘマをやらかす旧友中野英雄。それをバンドメンバーや秋吉久美子演ずる頼れるママさんなど周囲の人々がそっと協力したり、助言したりする様子がいい。街の裏にある厳しさとそこにある人情が染みる。

たまに好きな音出せるから楽しいんだってスタンスのバンドメンバー。みんなで愛車を駆ってパレードみたいに街を流す場面、好き。助けた女を追うヤクザたちが「黒服の奴らと一緒にいるんです」と言うのが、バンドメンバーだから笑える😆

CKB楽曲は全編に流れるが、アルバム「SOUL電波」収録の「生きる。」が究極の励ましソングとして心に残る。

どうしたっていうんだい
なんてこたないじゃんな
気にすんな じゃ泣くだけ泣きな♪

この一曲だけを友の為に演奏する場面、助けた女性を励ます為にアカペラで歌う場面。そしてその曲が傷心の自分に突き刺さるクライマックス。

くーーーーっ🥲
いいね👍いいね👍
いーっねっ👍

特定のファンサービス映画ではあるけれど、CKBお好きならお気に召すはず。
思ってたよりもヤクザ世界についての話だった。
CKBの歌詞や曲の意味をより理解するためにはいい。
演出に過剰さを感じた 。
でも歌はとても良かったです!
ジャパレゲというジャンルから好きになったCKB♪
あなたのイイ〜ネ!で横浜スタジアムが揺れたのを覚えています!!

宮川さん出てて笑った。

「生きる。」は大好きな曲でよく聞くプレイリストに入ってます♪
「アメ車と夜と本牧と」は今ではカラオケの十八番です♪
長ーーーいPVみたいな映画でした。
CKB好きは必見♪
 小さい頃からつるんでいる幼馴染のケン(横山剣)ドブオ(井原剛志)トニー(中野英雄)

3人は大人になりケンはCKBを率いるミュージシャンとなりトニーはケンを支える敏腕マネージャーになる
ドブオはヤクザとなり横浜の闇の秩序を守っている

子供の頃からの合言葉「イイネ!」で人生もうまくいくはずと思っていたが。。









以下ネタバレ




クレイジーケンバンド(通称CKB)は今年バンド結成20周年を迎えた🎵
そんなクレイジーケンバンドのメンバーが全員揃って本人役で出演
彼らが生まれ育った横浜の街を舞台にCKBの名曲とともに描かれる男たちの友情の物語




剣さんの演技はご愛敬😅
勿論、唄のシーンは最高です👉
井原さん中野さんがサポート
金子賢さんが狂えるヤクザを熱演


剣さんの作る曲は哀愁があって昭和歌謡の匂いがするというか横浜の街とブレンドされて絶妙で粋👉
正にいいね!です👉

昔、各地のキャバレーを回るツアーをやった時があってそれ見逃したの後悔してます😅



完全なファンムービーなのでCKB好きにしかオススメ出来ない😅
個人的には大好きなのでOK👌笑
hiropon

hiroponの感想・評価

3.3

2017年 公開の作品 🇯🇵

横山剣が生まれ育った町横浜を舞台に ……
クレイジーケンバンドのメンバー全員が揃 
って本人役で出演した …… 😭✨✨
「CKB」ファンは勿論 交友ある芸能人も
多数友情出演しての バンド結成20周年を
祝って出来た作品のように感じます …… 💐👏🏻✨✨

僕的には クレイジーケンバンドの決算ですねー …… 横山剣と 仲間 男たちの友情物語を 彼らのディープなサウンドや名曲と共に描かれた 素晴らしく そしてちょっと🍛男臭い 凄い良い映画 …… 👍🏻😆✨✨✨

メンバー同士と言うか 男同士の友情や 彼らの生き様も色々と描かれていて その辺にも「CKB」の良さが coolで カッコイイ作品でありました …… 男はちょいワル😎で いつまでも子供👦🏻 みたいなところが やっぱイイですよねー …… 🎶 🚙🏍🍻🕶


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
Lena

Lenaの感想・評価

3.0
ファンが見て楽しむ映画。

金子賢の狂気な演技は素晴らしかった。
じょー

じょーの感想・評価

3.0
CKB20周年記念で製作された映画。ベストアルバムの限定版に付いていたDVDを知人に借りました。劇場公開もされていたようです。内容は100分のドラマ多めのPV、かな。映画として観たらビミョいですが、CKBファンなので楽しめました。ファンは一見の価値ありです。
>|

あなたにおすすめの記事