イイネ!イイネ!イイネ!の作品情報・感想・評価

「イイネ!イイネ!イイネ!」に投稿された感想・評価

じょー

じょーの感想・評価

3.0
CKB20周年記念で製作された映画。ベストアルバムの限定版に付いていたDVDを知人に借りました。劇場公開もされていたようです。内容は100分のドラマ多めのPV、かな。映画として観たらビミョいですが、CKBファンなので楽しめました。ファンは一見の価値ありです。
演技は置いといて…クレイジーケンバンドってカッコいいな!と思う映画でした。
2017横浜ニューテアトル

CKB好きとしてはイイネ!イイネ!イイネ!
ストーリーの面白さ的にはイイネ!
KND69

KND69の感想・評価

3.0
映画と言うより、Vシネまたはドマラスペシャル的ミュージックビデオだった。

演技がどうとか、ストーリーがどうとかそう言う事はどうでもいい話
クレイジーケンバンド20周年記念の記念作品だからファンはまあまあ楽しめる


ちなみに私は、ファンクラブに入っている位クレイジーケンバンドファンです(笑)
バンドシーンが全てを救ってる。さすが本業:ミュージシャンなだけあって、本編全体に溢れる詰めの甘さをライブシーンがキュッと引き締めている感じがした。やっぱりCKBは曲が素敵!!
剣さんのセリフはだいぶ削られたのではなかろうかと邪推しつつ、でも剣さん自体はとても画面映えするので黙って立ってるだけで十分です合掌、という気持ち。
あと、ドブオ?はあんまり活躍シーンがなくてあの人必要かな?っていう疑問が……。
剣さんとCKBのファンは観て損無しかと。
CKBのプロモーション的要素が強い映画だから仕方ないけど、登場人物の描き方が雑。

劇中曲はグッド。
Haruka

Harukaの感想・評価

2.0
死ぬほどくだらないけど、予想して行ったので、くだらなさを楽しめたよ。音響良い映画館で見たのは良かったな。
moonbow

moonbowの感想・評価

3.0
CKBのファンなので、ご祝儀代わりと&PV見るつもりでした。最初からストーリーには全く期待していなかったのですが、だからかそれほどのぐだぐだ感を感じずに見ることができました……が、
以前TVドラマ「IWGP」の特番で剣さんたちが出たときにも感じた無理感をやっぱり禁じ得なくて、その辺分かってる演出でセリフは少なかったけどやっぱり剣さんはミュージシャンであって役者じゃないと思いました。
新藤と船をこぎ出すラスト近く、
新藤「惚れたのか?」
剣さん「ああ」
の、「ああ」の、重みが足りない〜〜。
だから、アヒョンちゃんをどれだけ好きかがあんまり伝わってこなくて……。
あと伊原さんの使い方もったいない……。もっとシブいやくざの活劇シーンを演じて欲しかった。
個人的には韓国のシーンはいらないと思いました。ハマスタのところで一番盛り上がり、うるっと来たのですが、おそらくあそこが一番誰もがグッとくるところだと思うのであそこで終わって欲しかった。
と、辛口なことばかり言いましたが私はファンですので以下の点はとても良かったです!
・ハマの各所がたくさん出てくる
・産休だった愛ちゃん以外のメンバーのスクリーンでの姿を見られた
・やっぱり剣さんカッコいい
・CHIBOWさんが出てきた
・秋吉久美子と剣さんのシーンは大人の横浜の感じが出てた

でも、もっとCKBの歌がガンガン出てくると思ったのでそこはちょっと中途半端だと思いました。
ハマスタの「生きる。」はフルで聞きたかった。
クリフサイドでの「不良倶楽部」も同様。
「ガールフレンド」は歌入りでもっと効果的に使って欲しかった。
PVとしては歌が少なかった……。
あっ、結局辛口になってしまった。
maasama

maasamaの感想・評価

2.0
しっかりしたPVって感じ
CKBが好きな人だけが楽しめる映画

メンバーそれぞれのキャラクターを
知っているだけに、演技をしている姿が
くすぐったい気持ちになった

想像していたよりバイオレンス感が
強かったのがマイナス

無駄に、豪華な俳優が友情出演してるのは
ケンさんの人徳なのかな?
dita

ditaの感想・評価

3.0
@大阪ステーションシティシネマ
CKB好きとして観とかなあかんやろ。殊能センセーの短編集を鞄に忍ばせていたから、センセーも突っ込みながら観てくれたかな。人生のかなり辛い時期に「生きる。」をよく聴いていて救われたなぁと浸りつつ、脇役の豪華さに驚嘆。まぁお話とか剣さんの演技とかそういうのに突っ込みを入れるのは無粋なのでおいといて、CKBの壮大なPV&横浜の観光PRとして観たので楽しめました。やっぱりハードボイルドな主人公の恋路は実らないけど、それはそれでイイネ!ということで。
>|