ハードロマンチッカーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ハードロマンチッカー」に投稿された感想・評価

お互い気に入らないことがあって、ムカついたりしても、殴り合ったりしながら、仲良くやってね
半自伝小説を映画化

金子ノブアキが最高!
知的ヤンキー顔が好き(笑)
内容としては深みのないモノ
刺繍屋

刺繍屋の感想・評価

3.9
[過去鑑賞作品]

映像化される以前、原作が出た時に面白そうだと思い小説を購入したのですが、読む機会を逸してしまい、未だに積んだままになっています。

そんなわけで取り敢えず映画の方を先に観てみました。

容赦無い暴力描写は"ディストラクション・ベイビー“を彷彿させるもので(実際には作られたのは逆ですが、僕が観た順番は逆だったもので…すみません)




大好物でした(*´艸`)


どうも僕はバイオレンス描写がある作品が好きみたいです(*´д`*)ハァハァ



自伝だから終わり方がどうだとか、いろいろ言われていますが、元になる小説からして"自伝的小説"で完全なノンフィクションじゃないんですよね。
で、映画化するにあたり、時代も現代にしたみたいですしね。
“自伝的小説“=自伝的要素とフィクションの要素が混じり合っている小説の形態の事ですね。
そんなわけで、面白くするために話を盛ってはいると思うのですが、そのわりには、終盤のやり取りや登場人物の行動理由など、描写が足りないのか僕の理解力が足りないせいなのか、よくわからない点がいくつかあったのが残念。


ただ、主演を務める松田翔太さんは好きな俳優さんですし、グのキャラクターもストーリーとしても面白かったのです。

それを補うためにも原作を読んでから、また観てみたいとます。






結局、原作未読のまま再鑑賞しましたw

主人公のグーを含め登場人物には在日韓国人が何人かいるのですが、その心の内を吐露するシーンの台詞がさりげないのが良いですね。

変に湿っぽくせず、行動という形で表現されているためにより一層重く心に響いてきました。

このような一面もある作品ですが、エンターテイメントとして楽しめる作品ですね。

終わり方は微妙ですし、暴力シーンが結構あるので苦手な方も多いかもしれませんが、キャストは豪華ですし(中でも中村獅童さんの怪演が光っていました)松田翔太さんが何と言っても格好良かったですね。

2度目でも楽しめましたよ。
グ・スーヨン監督🎬は過去に2作品鑑賞しましたが・・『プルコギ』『巫女っちゃけん』どちらもかなり面白く鑑賞しました。


この作品も面白そうでしたが・・ストーリーがいまいち良く解りませんでした。

暴力に暴力で対応するばかりで何なのか理解出来なかった。


キャスト陣はかなり好い俳優を揃えながらも如何なっているのか⁉︎


終わってみたら・・何だ⁉︎
dandadadan

dandadadanの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます


物語は全く頭に入って来ず。
松田翔太がかっこいいだけの映画。
あ、真木蔵人もかっこよかったわ。
MAAAAA

MAAAAAの感想・評価

2.8
あまり好みではなかった。
不良少年の映画。

方言がただ懐かしかった(笑)
自称松田翔太ファンなので観ました。

クソつまらなかったです。

最後の不良に囲まれてる時の長回しは良かったです。

リアル感演出しようとあんまり話が動かなかったり地味ーにしようとするの邦画の悪いとこですよね。

その癖屋根から屋根に飛び移る五右衛門的な派手さを撮ってみたり。もっと浴びる程の暴力が欲しかったです。

可愛くないJKとのうすーいロマンスも要らないですよね。知り合いとやったからもういいやってのもガキっぽい翔太
山崎

山崎の感想・評価

2.7
義理とか人情お構なく暴力の渦

後輩のやらかした事から全てが始まる
そっから色々混じれて、拗れて、見てて目を背けたくなるって訳ではないけど、個人的に好きではなかった
だいぶ全体的にハードな内容
食事中に観たのはきつかった

ただ松田翔太と金子ノブアキが本当かっこよかった
ツッカちゃんは優しいのかせこいのか、笑
敦司

敦司の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

グーさん=松田翔太 下関市 金子アキノブ=タカシ なんでチョンに恵んでやらんといきけんの 中村獅童 覚醒剤 関門海峡に沈める 北九州市 小倉 未成年者がパチンコ 警察の渡部篤郎 ばあちゃん 集団売春 真木よう子に刺殺される真木蔵人=ショージ マサル タツ 「お前のせいやろが 」と逆ギレする柄本佑の弟の時生ときお 純愛 トルエン 黒夢 東京スカパラダイスオーケストラ 一番痛いやり方 ラーメン 行方不明 こいつちげーよ それはないやろ ロッカーの鍵 指輪を見て涙ぐむ
tr

trの感想・評価

-
在日コリアンの話。居場所がないからグレるしかないらしい。暴力、暴力、暴力という感じだった。松田翔太がカッコ良かったです。
>|

あなたにおすすめの記事