iBoyの作品情報・感想・評価

iBoy2017年製作の映画)

iBoy

製作国:

上映時間:90分

3.2

あらすじ

主人公の16才の少年は、想いを寄せる同級生が襲われているところを助けようとし、銃で撃たれてしまいます。昏睡状態から目覚めた彼は、脳に残ったスマートフォンの破片によって超人的な能力の持ち主に。新たに手に入れた知能とテクノロジーを駆使し、少年は事件の犯人であるギャングへの復讐を始めます。

「iBoy」に投稿された感想・評価

ろめお

ろめおの感想・評価

2.6
撃たれて脳内にスマホが入っちゃったスマホ系男子が電子機器を操って戦うと聞いたのでヒーローものかと期待したけど、暗くて割と地味な話だった。直接手を出さないでもっと能力活用する方法あるだろ...と若干イラッと。
ニハル

ニハルの感想・評価

3.5
メイジーちゃん目当てで鑑賞。

ストーリーはウォチドに恋愛要素足したようなありがちな話だけど、役者がいい人揃いだったのでそれなりに楽しめました。
個人的にはダニクレボンドのタナー役ロリーキニアさんとレジェンドのチャーリーパーマーロズウェルくんの出演が驚きでした。
evey

eveyの感想・評価

2.0
なんか中途半端で全てが薄っぺらい。
色々と指摘したいことは山ほどあるけど、一番気になったのは…
脳内に携帯電話?え?
術後何か異変があったら知らせてと言ったくせに、検査の結果、脳奥に埋め込まれてもうどうにもならないという医者よ、何者じゃい。命に関わる問題なのに、心のケア勧めてもどうにもならないでしょう。
sinReina

sinReinaの感想・評価

4.1
電脳的な感じって意外と映像化って難しい気がしますよねーあっさりいい感じで、好きな雰囲気(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
きよP

きよPの感想・評価

2.5
事故でスマホの破片が脳内に入ったまま取れなくなった男の子が特殊能力を使って悪に立ち向かう話。笑っちゃう設定なのですが、話はこじんまりしてます。この特殊能力はまあ生かしているのですけど、ヒーローものである割にはワクワクしませんでした。
Maeda

Maedaの感想・評価

3.2

個人的には楽しかった

展開とかはなかったけど

ストーリーは王道的な感じでよい
totoruru

totoruruの感想・評価

2.2
肩透かし。



Netflixオリジナル作品。

電子機器を操ることができる少年のヒーローものかと思ったら…

思いのほか地味な感じだった。


主人公が覚醒する流れとか、なんとなくスパイダーマンを意識しているような設定。

ですが、格段にスケールは落ちます。



ある事件をきっかけに、主人公が電子機器を操ることができる能力を得るのだが、設定を活かし切れていない印象。

そして主人公はパワーアップしているわけでもないので、悪党を叩きのめす様なシーンもほぼ無くて盛り上がりに欠ける。

なにより復讐が目的なのに、全くカタルシスが得られない終わり方だったのが残念。

主人公最後にそんな能力出しちゃう?っていう唐突感w


アクションを重視しないのであれば、サイバースペースを駆使した頭脳戦を突き詰めてくれれば面白くなったのにと思う。


主人公もヒロインも地味でパッとせず。
特にヒロインが、ちんちくりんで微妙に魅力がないのが致命的。


ハイテクSFやヒーロー覚醒ものを期待して観ると肩透かしをくらいます。

青春恋愛ティーンムービーが好きな人は楽しめると思います。


90分と短いので、暇つぶしに観るのにちょうど良い感じです。


そういえば、夜景のシーンはやたらクリアでキレイだったな😃





おまけ

同級生がとてもじゃないけど、高校生にはみえないよ😱

特にユージーンなんて完全におっさんだよ。

主人公は「ハイドリヒを撃て!」でヨゼフたちを世話していた一家の息子役だった子なのね。
全然気づかなかった😑
しがない16才の少年が、ギャングに銃で撃たれた拍子にバラバラになった携帯電話の部品が脳に突き刺さったことで、なんと超人・携帯電話マンに!!!!

携帯電話マンは、脳内で周囲の人の通話を盗聴したり、メッセージを読んだり送ったりできることはもちろん、あらゆる電子機器の操作をしたり、謎の衝撃波で敵と戦ったりすることもできます(ホントです)。

こういった荒唐無稽な設定を手放しで許せる方ならオススメです。「手放しで許せる」という部分が重要で、あらゆるトンデモ設定がグダグダのため、この世界観の中でさえ成立しておらず、疑問符が浮かんだり、ツッコミを入れたくなること必至なのです。

すごく暇で暇でどうしようもない時に是非どうぞ!
破片が入っただけであんな能力が開花するか?というありえない設定ながらまぁ面白かった。でも主人公の『神』感がちょっと鼻につく。いずれにせよあんな地域には住みたくないなぁ。
rann

rannの感想・評価

3.4
銃で撃たれて、脳に残ってしまったスマホの破片によって、テクノロジーを自在に操れる力を手にした少年の復讐と青春の物語。

主人公の少年が良い子で好印象だった。
不意に誰にも言えない力を手に入れて、
内気な主人公がヒロインの為に悪に立ち向かう。
その設定や少年の性格もあって、
スパイダーマンを思い起こすような印象だった。
アクションシーンは少ないけれど。

丁度いい長さで、なかなか楽しめました。
>|