iBoyの作品情報・感想・評価・動画配信

「iBoy」に投稿された感想・評価

思っていたよりも良かった。ちょっと厨二病的な救世主。主人公の声優が枢木スザクと同じ人で萌えた。
Netflix。
「フロッグ」のアダム・ランドールの前作。
銃で撃たれた時、砕けた携帯の破片が脳に食い込んでしまった高校生が主人公。
昏睡から目覚めた時、彼は凡ゆる電子機器にアクセスしてデータを読み出し、コントロール出来る超能力を発動してしまう。
主人公は、能力を使って自分を襲った街のギャングたちの一掃に乗り出す。
最初のうちはヒーロー視されるのだが、次第に大胆になる彼の行動は、逆に大切な人たちをも危険に晒すことに。
暴走する青い正義、というモチーフはありがちなものだが、超能力で出来るのがハッキングというのは新しい。
物語の舞台がイギリスの低所得者用団地で、世代を超えて繰り返される、貧困と搾取の構造が背景にある社会性が特徴。
結構面白かったのだが、主人公の能力に枷が嵌められてないのはいただけない。
最後なんであんな魔法みたいなことが出来るのか謎で、あれには伏線が欲しかった。
ten47

ten47の感想・評価

3.3
思っていたより全然良かった
まあ、たしかに技の展開はツッコミどころあるけど、男女のやり取りや人間関係はこちらをくすぐってくる良い要素だったと思う
みゆ

みゆの感想・評価

3.7
202.03.13(68)
Netflix・字幕


若い子向けのライトなSFかと思いきや、貧困問題も練り込んであって、想像以上に興味深く見た。イギリスの作品はこういうテーマを扱ったものが多いよね。ただのSFじゃなかったのがホント良かったな。
hirock

hirockの感想・評価

3.0
設定は良かったけど、もう少しな映画。
新たな人間の進化かも知れません。
きのこ

きのこの感想・評価

4.5
「i Boy」という映画を観た。

こちらは、映画だからこそ成立する現象多めの作品。

まず主題となる設定が「いや!そうはならんやろ!」という感じのものなので、それでも大丈夫な人にオススメしたい!

もちろん、ストーリーの入り口になる設定がぶっ飛んでいるので中身も「そうはならん!」という部分が多々ある。

ただ、僕としてはめちゃくちゃ好みの作品でした。

映像がめちゃくちゃ格好良い。


まずは、あらすじ。

本作の主人公である16歳の少年は同じ学校に通う女の子(ルーシー)に恋をしていた。

そんなある日、「試験勉強に付き合って欲しい」と言われてルーシーの部屋に行くことになる。

彼は胸を躍らせていた。

しかし、部屋に着くとルーシーは数人の男に襲われていた。

スマホを取り出して警察に通報しつつも逃げようと試みた主人公だったが、銃で撃たれてしまう。

そして、彼の脳にはスマホの部品が入り込んだ。

その時から彼が望むだけで全ての電子機器をハッキングできるようになる。

彼は、この力を使ってルーシーの復讐を遂げることを誓う。



ね。設定やばいでしょw

いやーけどイギリスを舞台にしたサイバーパンクな世界観が本当にカッコいい。

あと終盤の絶体絶命のシーンの助かり方が、もはや何でもありで笑えた。

こんなに大いなる力を得ても決して世界は救わない。
とある地域を救うローカルダークヒーロー。

いや、そこはちょっとだけ現実的!


基本的にカッコよくて不意に面白くてツボだった。

90分でサクッとテンポよく観られるNetflixオリジナル映画。
KEN

KENの感想・評価

3.2
悪くはないけど、どうしてもスパイダーマンとかを連想してしまうなぁ。
koTo

koToの感想・評価

3.0
普通に面白い。
現代におけるデジタル化は便利であることは勿論、使い方を間違えれば武器にもなる。
この作品は、ある事件をきっかけに頭の中にスマホが取り込まれた少年の復讐劇。
ネトフリオリジナル作品だから映像も綺麗でしたよ。
じっくり観てる時間がないけど、何か映画観たいなってときにオススメかな。
Rozaly

Rozalyの感想・評価

3.2
設定としては面白い
能力ものにしては珍しく小さな街のいざこざを描いた映画
最後の展開が少し雑には感じた他は普通くらいの面白さ
紅茶

紅茶の感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

GOTのアリアスターク役の子が出てるって事で観たんだけど、びみょかったなww

 終始暗い雰囲気。
 AI系かと思ったら、事故で頭に携帯電話が入って?能力覚醒な感じ?
 携帯関連以外も全部自在な上に、最後は電磁波みたいなものまでwww主人公の男の行動も一貫性がなくて残念だった。

 でもまぁ、話自体は学校に潜む社会の闇で、今のイギリスを見せてくれてるし、突っ込み所はあるものの悪くない話で後味もいいね。
>|