LUCY/ルーシーの作品情報・感想・評価・動画配信

「LUCY/ルーシー」に投稿された感想・評価

RYUTA

RYUTAの感想・評価

4.6
アマプラレンタル鑑賞

アクションはとても良かったけど終盤どした!?っなりました笑
映像は綺麗でした
げろ

げろの感想・評価

3.6
面白かった〜
リュックベッソンやなー!って感じ


ご親切にUSBにしてくれてありがと。
一個で収まったの?っていう心配。
評価は芳しくないが、個人的には好きだった作品。主に、モーガン・フリーマン扮する脳科学者が厨二心を擽ってくるようなことを言っているためであると思うが、他にもスカヨハのアクションを観れたし、設定がある意味斬新だったのでガッカリはしなかった。が、評価が良くないのもまぁ頷ける…。

一人の時は特に、本作のような平均評価が低く期待もしないような、且つ何も考えずに観れるアクション映画をついつい鑑賞してしまいがちだが、それはそれで娯楽としての映画の楽しみ方なのか。
人生を変えるような映画然り、まるで意味のないような映画もまた一興。
さね

さねの感想・評価

3.2
10%しか使ってないと言われる人の脳がもし100%使えたらって話

ぶっとんだ発想やけど、想像の域を超えなくて残念やった
どうせそこまでいくならまだまだいける気がする
ASAM

ASAMの感想・評価

3.0
最初こそハラハラするが、途中からはもう何でもありの最強オンパレード。

終盤の方はスカヨハ様の1人舞台で、笑えるくらいの強さ&想像を超える着地。

そ、そんなアホな!!!
と突っ込みつつ、楽しく観てしまいました。
薬で覚醒!
私は、脳の3%しか使ってないです。

2021(238)
ユズ

ユズの感想・評価

5.0
スピード感のある展開が人智を超える!

2度目の鑑賞なんだけど、
やっぱり好きだわ〜、この映画。

台湾に留学中のルーシー(スカーレット・ヨハンソン)、勉強より夜遊びしまくり怠惰な生活を送ってて、ヤバい奴と知り合いドラッグの運び屋にさせられてしまうところから始まるんだけど、この最初のスカヨハがたまらなく良い。
ハゲかかったマニキュアとか、人生に迷走中の若者らしさを上手く体現してると思う。
どこかのインタビューで「時差ボケが酷くて大変だったんだけど、それが良かった」とスカヨハ自身が言っていたので納得しまくり。

台北シティやシンボルである台北101の映像も美しいですよ。
チェ・ミンシクが韓国マフィアのボス役なので、序盤から結構ハードめなシーンがあって
「ヒッ‼︎」ってなります。

ここまでが起承転結の起の部分。
展開早くて面白いです。

そしてメインテーマは脳科学者ノーマン博士(モーガン・フリーマン)が講演中に話してる内容に全部詰まってます。
SF映画って大体その時々の科学の最先端、トレンドを加味して製作されるんだけど、この時は脳科学、脳の可能性がトレンドだったんでしょうね。

中盤は舞台をパリへ移し、ルーシーが覚醒していく様子を段階を経ながら見せてくれるので、スカヨハの表情の変化や拡張する能力にワクワク。

そしてやっぱりラストが最高!大好き!

起承転結の起の部分で、人類のルーツとなる最古の女性化石"ルーシー"の前フリがここへきて見事に完結。鳥肌モノです。
え、何でコレが3.1なんや!!
海獣の子?バリにトリップシーンヤバかった!!
んで脳みそがめっちゃ覚醒する話だけど
ほぼほぼ見た感じDMTだね!!
やった事ないけど、生き物は全て死ぬ瞬間に脳内でDMTが大量放出されて脳みそ100%まで使える説を唱えてる!w
時間的には死ぬ瞬間の1秒でも、DMT出ちゃえばその1秒でルーシーみたいに、今までの記憶の全ての場面を行き来出来る!
アヤワスカとお迎え現象と走馬灯がそれを表してる!
ゆうな

ゆうなの感想・評価

3.3
脳の10%しか機能していない人間が、都合の良いように概念を作っている、目の前に見えているものなんて実際は存在しないのかもしれない。面白いなぁ。来世は研究者になりたい。
どんどんスカヨハが強くなってって、テンポ良かった!!
強すぎい

スカヨハが人外の存在になって語りかけてくるのはherを思い出したな〜
>|