情婦の作品情報・感想・評価

「情婦」に投稿された感想・評価

TKSD

TKSDの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

キング・オブ・ネタバレ禁止!

面白かった!

いやー駅のマレーネには全然気づかなかった!まさに名女優!ご都合主義と思わせての展開はお見事👏👏

主人公の皮肉屋英国紳士ぶりもいい感じ🎩
台無しにされたとは言え、見事な弁護術はカッコよかった👏

最後の殺しはやや唐突だが、それがないと胸くそ悪すぎるのでしょうがないか😅ここはキレイに終わって正解でしょう👍

一度は見ておきたい作品。
あめり

あめりの感想・評価

3.6
これは本当に大どんでん返し!モノクロの映画だけど最後まで全く飽きないし楽しめました。
シルク

シルクの感想・評価

4.9
もう〜〜騙された!と言うか、私の勘違いなんですが^^;
このカラーのパッケージを見て!大好きなアガサクリスティー原作の法廷ミステリーと言うのも見て、そしてそして、ここでの皆様の高評価を見てからの
TSUTAYAへ急いでGO!

ワクワクしながら、再生ボタン!
うん⁈モノクロ⁈
パッケージはカラーなのに!
制作1957年⁈そして、そしてオープニング10秒で、アー!これ観たわ〜〜と気付く(*_*)

主役の弁護士!超マイペースなオジさん!
そして、何と言ってもこの作品はユーモア、ジョーク、ハイセンス、小気味よい台詞まわし!
一コマ一コマが面白くて、そうそう思い出した!^^;

主役の弁護士の超マイペースな行動に怯まず、世話する付き添い看護師が何とも愛しい。
二人のやり取りがもうー笑える^ ^
葉巻、あそこに隠すか〜⁈w

検索したら、この2人実生活ではご夫婦❣️

そして、タイロンパワー!まぁ!いい男!
母親が好きだったのを思い出した。
でも44歳の若さで急去。

弁護士のチャールズロートンも63歳で死去。
この俳優さん、ポアロ役も適役では?と、思ったら、やはり舞台でやってたらしい。

そして、マレーネデイトリッヒ!
歌手、女優さんであり脚線美はサイコー!
これもググってみたら、あのおみ足が売りだったらしい。
映画「モロッコ」の女優さん。
ドイツ人で、ナチス嫌いで一時は海外で活動。セクシーな歌声は聴き惚れます。
波乱万丈な人生を送った大女優!


時代背景、コメディー、ファッション、ラブストーリー、そしてサスペンスと、盛りだくさん。
推理は、ハラハラドキドキだけではないんだなぁと、改めて思う。

そして、モノクロ作品を観ると、もう誰一人、今はいないんだなぁと、感傷的になる。
私も歳かぁ😿

昔、観てたのにこのアプリで又観る機会が出来て感謝です❗️
充分オトナになった今観ると、又味が全然違うんですねー^^;
極上の作品だと思います!^ ^
かのん

かのんの感想・評価

3.8
どんでん返し
最後がスカッとする終わり方
最後まで夢中でみてしまった
ASHIKA

ASHIKAの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

終盤の畳み掛けがすごい。
法廷系はやっぱ面白い。お笑い要素も入れつつ終わり方まで無駄の無い作品。
ウィルフレッド卿がレナードを処刑させる所がなんかスッキリしました。
カラクリは読めたけどオチは読めてなかった。とてもいい終わり方。
【ネタバレ】⚠️

まずタイトル「情婦」が秀逸!
観終わって、これ以外にないんちゃう?
って思えました。
この言葉に込められた意味が深い!
英語を直訳せずに付けた人は
凄いです。

ストーリーは
「クソ男と情婦を巡る法廷劇」 笑

ユーモアを交えながら、それでも
上質なサスペンスになってます。

ウィルブリッド弁護士がとにかく
お茶目でキュート。
けれど、凄腕というギャップがいい。

裁判はボール被告に不利なまま
最終弁論を迎えるけれど、ある
爆弾ネタのために事態は一変。

これで、一件落着?かと思ったら
なんと、映画のラストどんでん返しの
どんでん返し!

女子の皆さん「クソ男」には
くれぐれも気をつけましょう・・・
のの

ののの感想・評価

4.8
大どんでん返し系だと分かっていても最後まで予測できなかった。
女は強い!あの野郎は自業自得。
ウィルフレッド卿のキャラクター最高に好き。シリーズないのかな。
ann

annの感想・評価

4.7
3回目。
結局どんでん返し系は、やっぱりこれとスティングがいいなーってなる。
K

Kの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

邦題からまさかこんなに手の込んだ法廷サスペンスだとは思わず、また最期の畳み掛けるような連続どんでん返しで何度も裏切られた。さすが名女優。
ラストシーン、片眼鏡の反射でナイフを照らした緻密な計算には脱帽。
>|