情婦の作品情報・感想・評価

「情婦」に投稿された感想・評価

のりこ

のりこの感想・評価

4.0
最後に面白さの全てが詰まっている。ネタバレなしで観た方が良い。

このレビューはネタバレを含みます

おもしろい。白黒だから最後まで集中できるか不安だったけど卿と看護師のやりとりおもしろすぎて爆笑した🤣🤣
ラストのどんでん返しからのどんでん返しやばすぎて声出た。
あの最低男死んでよかった。
MegmiTanak

MegmiTanakの感想・評価

3.5
ワールドに引き込まれますね。(個人的に)退屈な法廷劇が、こんなに楽しめるとは!原作ありきの脚本はもちろん、ベテラン法廷弁護士ウィルフリッド卿のキャラクターあってこそ。彼と共に、してやられた感存分の驚愕のラスト。逆にスカッと爽快。騙される快感を、ぜひ。
ミステリーとしてちゃんと面白かったですけど、コメディ入れてますよね?友達に、笑っちゃうけど作った人たちにはそんな気なかったと思うと言われていやいやいやってなったんですけど…どっちなんだろう。ともあれ面白かったです。ケラケラ笑えました。
Aster

Asterの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

これぞどんでん返し。想像の遥か上を行く結末。
個人的に何かしら期待すると大体のものは期待外れに終わるのが常ですが、この映画は全くそんなことは無かった。何回でも見たい。
終わり方も素晴らしく、「久々にいい映画を見たなぁ」と思いました。
名作はマジで色褪せないのな。
見終わってみると邦題が妙にセンス良く感じる
eiganoTOKO

eiganoTOKOの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

昔の映画だから油断してたからか、面白かった!
わざと嘘だと見抜かれるように仕向けたのかなーくらいには思ってたけど、まさか有罪だったとは…!
メガネテストんなあほな〜と思ってたし、敏腕弁護士だろうと真実は見抜けないもんですね。

傍聴席の泣き出す女、伏線だとも気づかなかったし、お見事です。

最後 ナイフに光をあてる弁護士が一番こわかった…
自分の手を汚さずに目配せまじこわい…
そそのかしといて弁護するって、まず、ごめんなさいだよ?

アガサ・クリスティは天才!
あと、結局マレーネ・ディートリッヒ一人二役やったかどうかは闇の中らしく気になる!
[ラストの余韻が強烈で感動する]

 ラストの感動と余韻が強烈で、さすが、ビリー・ワイルダーの力だと思う。原作の展開がやや強引な所はあるが、それでもかなりいい。

 妻クリスチーネ役のマルレーネ・ディートリッヒが本当に素晴らしい。夫のタイロン・パワーとの絡みで大芝居を打つところも、その後慟哭する所も。

 また、主人公弁護士役のチャールズ・ロートンと、その看護婦役のエルザ・ランチェスター(実際の妻でもあるとのこと)との掛け合いもユーモアとウィットに富んでいる。

傑作だと思う。 (2015.12.20)
ym

ymの感想・評価

4.0
最初から最後まで、センスある会話と小気味いいテンポに、釘づけになりました。ちょくちょく出てくるユーモアも、全く古さを感じさせない。
正義は時に負ける。でも次の正義のために立ち上がろう!
タカ

タカの感想・評価

4.0
タイトルが情婦ですが、これは法廷サスペンスの傑作映画!
怒涛のラストはネタバレ厳禁!
エンドロールの後にもネタバレしないようにって書いてあった(笑)
>|