砂上の法廷の作品情報・感想・評価・動画配信

「砂上の法廷」に投稿された感想・評価

軽率

軽率の感想・評価

3.2
何が嘘なのか、何を隠すための嘘なのか、何を守るための嘘なのか…とか考えるのは面白いんだけど、ソレありきで話を作られると冷めちゃうなぁ…という贅沢な悩み。

キアヌが弁護士やってるとディアボロスを思い出してしまう、全然違う話ですが。
kotora1986

kotora1986の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

【story】

ある大物弁護士が自宅で殺される
容疑者は被害者の息子。裁判ではこの家族とつながりの深い敏腕弁護士(キアヌリーブス)が弁護に立つ

何も語らない容疑者と嘘まみれの法廷
果たして判決は?
犯人は誰?
その奥にある真相は?




90分弱と短めなサスペンスミステリーですが、内容は面白かった

様々な証人が登場
みんなが少しづつ嘘をついていて、私はこのへんの矛盾点も暴きつつキアヌリーブスの葛藤も描いてほしかった

結末を思うと少しクールすぎるというか。

法知識のある息子が本当の犯人に向けて反撃するようなシーンや全て明らかになったエンディングを濃くしてほしかったな


ミスリードや伏線もあり釘付けになる
法定シリーズ。
ストーリーは殺人を巡る深いようで浅い内容から、中盤で感のいい人は犯人が何となくわかってしまい、また殺人の動機も薄い為、共感できない。
期待していたが、1時間弱ダラダラ法定シーン→回想シーンの繰り返しが続き終わってしまった‥
Y

Yの感想・評価

3.0
ただじゃ終わらないだろうって思ってたけど、まさかそこかぁと!笑
感情移入もしないし、ぶっちゃけ心に残る映画ではないけど、展開を楽しめる映画。
yuu

yuuの感想・評価

3.5
面白かった!
どんでん返し物と知らなかったし、結末読めなかったな、、でも伏線は全然なかったな、、
結末を見ると驚いた
みんなそれぞれ被害者に何かしらの恨みを持ってて怪しいし、被告人である息子は証言しないし、、
キアヌ・リーヴスも怪しく見えた
唯一女性弁護士だけがまともだった、嘘をついてるか見抜けるからだと思う
まだ高校生なのにちゃんと肝座ってる、その子の人生これから長いのに、台無しにする覚悟で黙秘してたなんて、自分には絶対できない
320

320の感想・評価

3.0
200806

キアヌ・リーブス。
法廷。
何か見えて透けてしまっている様で、
期待無しに観る。

誰もが嘘をつく。
全員が嘘をつく。

皆が少しつづ嘘をつき、
求めるゴールへ導いていく。
求めるゴールは、
真実ではない。
人は、
真実を求めるわけではない。
人は、
自分の求める真実を
信じたいだけ。

1粒の真実は、意味をなさない。
1粒の血は、意味をなさない。
異なる1粒を集めてみれば、
何ものにも見える。
ungeziefer

ungezieferの感想・評価

4.0
よかった。
清廉潔白な人が誰もいない法廷サスペンス。
司法への懐疑というより人間そのものに対する懐疑に満ちていて、最初から最後まで全くすっきりしないので好き嫌いはわかれそう。
同じようなルックの「三度目の殺人」が司法への懐疑と人間への信頼を描いていたのと対称的だなぁと思った。
しゅん

しゅんの感想・評価

3.5
静かなキアヌだったけど、ちゃんと引き込まれた。
やっぱ演技がいいのかなー。
多少予想ができる結末だったけど面白かった。
zombiekun

zombiekunの感想・評価

3.2
面白かった。

弁護士は真実よりも依頼人の

利益が優先ということがよく

分かる映画だった。
>|