ピンスクリーンの作品情報・感想・評価

ピンスクリーン1973年製作の映画)

Pinscreen

製作国:

上映時間:39分

4.0

「ピンスクリーン」に投稿された感想・評価

うの

うのの感想・評価

4.0
24万本のピンを使って陰影の効果の実験的実演映像。
 24万の穴が空いたボードに両端が尖ったピンが刺してあり、それを出したり引いたりすることによってピンと光源の組み合わせで生まれる陰影が描く濃淡や模様について。NFBのメンバーやアニメーターに対する夫妻による実演。
 31分過ぎあたりから動く。

 点描のようでもあるし、鉛筆画のようでもあるし、白黒写真のようでっもグラフィックなドット系の絵にも見えるのがすごい。
 ローラーなんかはもちろんだが、マトリョーシカ、フォーク、レンゲ、穴あきお玉果ては電球まで使っていたのはまさに想像力の賜物としか言いようがない。子供広場なんかにあったら、いや、大人でも楽しそう。
 スタッフのお兄さんがニッコニコでやっているのに、カメラに気づくとスン…と冷静な顔をするのが面白い。

・白髪が綺麗で柔らかそうで触ってみたい