ジョーズ・アタック/死海からの脱出の作品情報・感想・評価

ジョーズ・アタック/死海からの脱出1987年製作の映画)

La notte degli squali(原題)THE NIGHT OF THE SHARKS(英題)

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

2.2

「ジョーズ・アタック/死海からの脱出」に投稿された感想・評価

超ノリノリなオープニングで始まる本作、『ジョーズ・アタック2』とは全く関係なく、そして2よりも後に制作されている、という訳のわからない立ち位置にあります。
サイクロプスと呼ばれる人食いザメが潜むビーチで気ままに暮らしていたなんか色々凄腕の男が主人公。彼の手に渡った極秘情報のつまったディスクを巡り、悪者たちが暗躍する!というお話。
オープニングだけじゃなく、全編に渡ってBGMが妙なんですが、そこがいい味を出しています。悪役がみんなヘッポコで可愛い。
最後のサメとの格闘シーンは正直言ってかなり微妙で、もともとサメも大して出てこないからサメ映画としての評価は難しいですね。良いおっぱいはあるんですが。
あと最後に子供抱き上げて良い映画風を装うのは止めろ!!
枕木

枕木の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

サメモ:ディスク入り馬肉も食べるイタリアのサメ 音楽が博物館の展示ムービーみたいでいい