垂直線の作品情報・感想・評価

垂直線1960年製作の映画)

Lines: Vertical

製作国:

上映時間:6分

3.7

「垂直線」に投稿された感想・評価

まぁ

まぁの感想・評価

3.7
お昼に「水平線」を鑑賞したので…
休む前に本作を観よう…と思っていた…☆

背景の色は変われど、
白い真っ直ぐな「垂直線」が
音楽に合わせて…♪

1本の「垂直線」が…次第に増えていき…
平面なのに…中盤以降…立体に見えて…
「目の錯覚か」と思うほど…♡

ラストに向けて…徐々に少なくなっていく
「垂直線」…

…背景の色…目に優しい…♡
規則性があるようで、ない…
「白い垂直線」の動き…♪

…「貴方は眠くな〜る」にはならなかったけれど…(笑)
綺麗だな〜美しいな〜と…心が満たされる感じ…♡

瞼も重たくなってきていたので…
休む前鑑賞には…ぴったり…☆

心地良い作品…堪能…(o^^o)

YouTubeにて鑑賞…☆

原題で検索…♪

…さぁ〜やる事完了…眠たいから…休もう〜(o^^o)
okp

okpの感想・評価

3.7
絵画を学んでいた作者ならではのバランス感覚があり、何本かの垂直線と、単色の背景により構成されるミニマルな作品。
平面的な印象の序盤であるが、徐々に変化する垂直線の本数とそれの水平移動、加えて背景の色が少しずつ変化するという操作のみで、平面に複雑な立体感や奥行きを与えて行く。
絵画の主題として長年考えられてきた問題を映像で表現する試み。
マクラレンのなかでもかなり好き。
線が交わるか交わらないか、それを見守り続けるサスペンス。