犯罪の女王の作品情報・感想・評価

「犯罪の女王」に投稿された感想・評価

Naoki

Naokiの感想・評価

4.4
これは韓国映画の掘り出し物!
サスペンスxコメディのバランスが絶妙かつキャラが立ってて、映像にもキレがある。インディっぽさ、低予算ぶりもいい方向に振れてる。
石井克人監督作品を思い出すような出来!
もうひとひねりかドンデン返しが欲しかったなぁ。
妙な題名付けやがってと思ったら直訳なのね。なんか変なの。

終始2時間ドラマ風の展開で気負うことなく観られたのは良いことなのか、はてさて。

犯人が田中将斗。
熟女好きとしてはどストライクのお母さん。可愛い。
zuro

zuroの感想・評価

3.4
母は強し。

事件の展開は予想通りだけど、最後にほっこりさせられて嫌な気分を引きずらなくて楽にみることができた。

韓国映画は、不幸な展開が多くて後味の悪いものが多いから。

警察署長の娘、どっかでみたことあると思ったら青い塩に出てたんだなぁ。
タイトルとジャケットに惹かれて。

珍しく見慣れた顔が全然いない。
誰かのお母さん役を演じることが多いパクチヨンが主役という超脇役キャスティング。
加えて密室劇という事もあって、インディーズ映画ぽい印象。
アクの強い俳優がいない分記憶にも残りにくいけど、世話焼きお母さんや受験戦争は韓国ぽいし、不潔な狭小アパートは目新しいかなあ。
18059『犯罪の女王』サスペンス・・・なん?あ、いや、決して悪くはないんです。ただ、ちょっとサスペンスと言うには中身薄いなあと?もっとコメディ風にしても良かったかなあ?でもこの方、若い時はむっちゃ綺麗な人やったやろなあ(╹◡╹)
私的にはとても面白かった!息子には最後までイライラするけども(笑)
お母さん強いわ〜。
住人達も味方につけちゃうし。ラストもハラハラして楽しめました。管理会社の人達の印象が、最初と途中で全く違うところも面白い(笑)
アジュマのパワー、オンマの愛で事件解決。サクッと終わってしまいました。
単純な事件を最初からラストの山場手前まで謎っぽく作ってあるのですごく期待させるけど、何てことはなく。韓国の司法試験とアパート事情はよくわかりました。
じえり

じえりの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

序盤の息子が酷すぎません?
でもね母親は何を言われようがかわいいのさ
ドックの車がベンツ
ゲーテとお母さんは最後つきあってるって感じ?
おや?2時間ドラマですか?片平なぎさの新シリーズですか?

司法試験直前の息子から水道代がバカ高いから金払ってくれって電話、あまりの金額に母ちゃんそんなわけがあるもんですか!とイヤがる息子を無視して捜査開始、そして裏にある事件を嗅ぎつけるよ、って話

いやいや、司法試験受ける息子いるにしては母ちゃん若すぎひん?一応美容院経営、裏で不正に美容の注射やマッサージしてるって設定はあるんやけどな
にしても10年越しで司法試験に受からないおっさんが、母ちゃんの事を「おばちゃんおばちゃん」呼ぶから、その口が言うな!なったわ
息子と一緒にいても親子より姉弟や下手したらカップルにしか見えんし…
と思って調べたらまさかのアラフィフ!さすが韓国!びようせい…モゴモゴ

ってのが1番のびっくりポイントですかね

2番?2番はねぇ、的を射る気が全く感じられない邦題の謎な…、う〜ん実際は「でしゃばり母さんと反抗期な僕の事件簿 水道料金120万ウォンの謎」ってところでしょうかね

だからな2時間ドラマと思ってみればさほど悪くはないけど、映画と思って観たら微妙なクオリティでしたね…

何より息子の反抗期っぷりにイライラしましてね、母ちゃんがせっかく作ってくれたお弁当要らない言うし!
まぁ僕だってさほど酷くはないけど反抗期な時期はありましたかんね、あんなにお節介されたら気持ちはわからなくないけどやな
実家離れてはや十数年、母ちゃんや父ちゃんの作った飯ほどありがたいもん無いかんな!
まぁ最後には仲直りできたから良しとすっか

さて、「でしゃばり母さん」シリーズ、次はどんな事件に首をつっこむのか?
ジャジャジャジャ!ジャジャジャジャ!ジャージャーン!
楽しみですねぇ…
Aya

Ayaの感想・評価

3.0
フィルマークス、俳優、監督、脚本の情報があまりにも散らばりすぎです!

片田舎の美容院で不正、てか雑いボトックス注射やマッサージ施術をしながら、ソウルで公務員試験を目指す息子が自慢の。

しかし!そんな自慢の息子から久々に電話がきたと思ったら!!「水道代がヤバス!11万円払っといて」

えw
なにそれ?!水道代が11万とかなくね?!とおかん直々に異議を申し立ていいくことに。

息子は法律を勉強し、判事を目指していると思っていたらなりたいのは弁護士!その方が儲かるから、とぐうの音も出ないと思いながらもボロアパートの大家に直談判にいくも。
すると、いや、全然おかしいことないですけどー。と当たり前のようなリアクション。

そんなわけあるかーいい!と息子(404)乗せて同じアパートの住人に掛け合ってみるもそのアパートの住人は受験生か曲者か受験生兼曲者しかいない!向かいに住む。いい歳の仕事行ってるけど金はない、怒ったら怖そうな男。たまに女の影が・・・。

3階のメガネも受験生ってか引きこもりなので、アパート前の見張りを担当。、忠実な犬です。
このアパートでは紅一点!下の会に住む女子は怒りやすく、しかし記憶力だけは信用できる・・・。
とくに地下に住むゲーテと呼ばれる青年(チョ・ボンネくん)とは本当の息子のようにこき使う始末。
(この時本当の息子は勉強してました)

水増しでないとしたら、いかにしてこの格の水道料を弾き出したのか?!
(アパートのみんなでその価格になるそう?)
そのカラクリ、真相を一受験生のおかんがアパートをかき乱しながら探って行く。

うーんもうちょっと思いっきりコメディ寄りでもよかったかも。ミステリとコメディ部分のバランスがちょっと悪いかなー??

結構大変なことも起こるし、そもそも水道代の謎が割とどうでも良いというか・・・魅力的じゃないから興味持って見てても、なんじゃそらーってなると思う。

質の悪いミステリーとそんなに面白くないコメディの合体って感じ。
予告見る限りコメディとして見て、実は・・・みたいなのを狙ったのかな?
大事故起こしてると思います。

パク・チヨンじゃなかったらもっと大変なことに・・・けなされたりなじられたりしても決して弱音を派かず、実の息子には少し遠慮がちなの可愛かったし!

しかし、本当にこんなことしてる人がいそう、ではあります(汗

フィルマークス情報雑問題ね・・・チョ・ボンネ、「コインロッカーの女」「セシボン」はおろか「少数意見」やバトルオーシャンとか色々出てるだろー!
この作品でチョ・ボンネくんの作品は全部みれたかな??

エンドロールにシム・フィソプ씨の名前があったのですが、え?!どこに出てた?!

今までもその都度気付いたらお知らせしてきましたが、その時だけで改善は一切見られません。

なのでこの作品もお知らせしたいと思いますので、色々直してください。
そしてあなたたちの仕事をユーザーに押し付けないでください。



そしたらこの上の不平不満部分は大まかに削除いたします。
>|