折れた矢の作品情報・感想・評価・動画配信

「折れた矢」に投稿された感想・評価

shino

shinoの感想・評価

3.3
法定劇は弁護人と判事がどのように疑問を崩していくのかが面白いのに これは一方的に裁判長が全てなかった事にしているのに驚く。
創作ならこれはこれで面白いのだが 実話であるなら信じられない事だ。

実力俳優ばかりで面白く見た。
ぽてと

ぽてとの感想・評価

3.6
2007年に韓国で実際に起きた「クロスボウ事件」をもとに描いた法廷サスペンス。


これが実話ならヤバいでしょ!!(実話です)
こんなことがまかり通るの?
ってか素人でもおかしいってわかることなのによくも裁判官が平気な顔して押し通せるな!?
でもふと思ったけどこれぐらい厚顔無恥で嘘も方便みたいにしれっと嘘をつけないと法曹界ではやっていけないのかも、、(裁判官は嘘はつかなくても自分の判断に揺るぎない信念を持ってなきゃもしかして自分の判断が間違ってたら?ってノイローゼになりそうじゃね?)
って思ったら裁判ってなんのためにあるのかなぁ〜?って考えちゃったな。韓国だけでなくね。
裁判官や検察官、弁護士になる人ってきっと高尚な夢や希望を持ってた人が多いはずなのになんでこうなっちゃうのかなぁ〜ってもやもやした。
ってかあの最後の裁判官はあのまま裁判官続けてるのかな?それも気になる。
けいこ

けいこの感想・評価

3.1
法廷もの。
大学を追われた教授が不当な裁判に憤慨、裁判長をクロスボウで撃ったとして殺人未遂の罪で有罪となったボーガンテロ事件をヒントに。

考えられないほどの司法の腐敗・無機能さに、要らぬことだが心配になった。
これはもう実話ベースって言わない方がいいんじゃん。
作品にして晒してもいいの。
こんなにもひどいのかい。

作りはうまい。
それぞれほどよい個性がありどこか緩さを感じる。裁判長はもう観ているだけでイライラしてきたりする。笑
サラサラと進んで見易いので、地味な法廷ものとして楽しもう。

でも残念ながら…実話ァァァ笑
2022.0323
監督チョン.ジヨン
出演アン.ソンギ
  パク.ウォンサン
  ナ.ヨンヒ
  キム.ジホ
大学入試試験の誤数学問題を 指摘した理由で 解雇されたキム.ギョンホ教授。
教授地位確認訴訟に負け控訴審さえ妥当な理由も無く棄却され担当判事パク.ボンジュをクロスボウで脅す事に⁉️
激しい論争、穴の開いたシャツ、腹部の傷、折れた矢⁉️
この事件は 世の中に広がり司法省は キム教授の行為を 国に対するテロ行為だと 断定し 厳重に処罰する事になるが キム教授は クロスボウを打った事は 無いと訴えるが....


韓国🇰🇷権力のメンツを 重んじる社会が 黒い物でも 白に変えてしまう😱
世間は 権力への反骨心を 持っているが結局、無力である😭


クロスボウを持って パク.ボンジュ判事の自宅に 押し掛けて 脅すなんて 有り得ないわ⁉️
クロスボウを打った 打たないの問題では無く その行動の感覚が 分からない😱
あんなに 頭脳明晰なのに 感情で行動してしまう😱


韓国🇰🇷司法府に対する 深い不信感、理不尽を いつになれば、本当の法治国家として 確立するのか⁉️
日本🇯🇵に対しても‼️

DVD📀

2022年 83本目❗️
こんな国で子供を育てたいか?………育てたくねぇ!!ってね。韓国ヤバ過ぎかよ。でも教授も、武器持って脅しに行ってる時点でちょっと感情移入しにくいんよ。にしてもエンドロールの音楽笑 香港映画見てたか思ったわ。
AiR8

AiR8の感想・評価

2.5
何という裁判官…韓国の司法の闇。
めちゃくちゃで怖すぎる。
しかも実話ベースて…
主人公がめげない強メンタルなのが観る側としては救いだった。
渋い俳優さん目白押し!

派手さはなくとも、法廷ならではの論理的論理的…法に従って…のはずが、判事さん達がねぇ、、それが現実ならば、ほんとに目ん玉飛び出るけど、実話なんだよねぇ。
MarySue

MarySueの感想・評価

3.7
教授としての復職判決を不服とし、担当判事をクロスボウで撃った男が、弁護士とともに韓国司法に立ち向かう作品。

もっと面白く出来たはずなのに、不完全燃焼で終わった。題材が良くなかったのかな……

「弁護人」のように国家が相手だったら、韓国政府の腐敗と捏造をもっと深くまで描けそうだけど、今回は裁判長権力の不当行使だけで押し切ったのが残念。

実話なのであんまり文句は言えないけど、やっぱり韓国映画は力がありました。

弁護人の奥さんいい人……!一瞬、浮気疑ってすみません。
naoya

naoyaの感想・評価

4.0
法治国家なんてクソ食らえ
推定無罪はどこへやら

見ていてイライラしつつも、こんな感情を抱かせるのアン・ソンギの表情の作り方に感服
ぶん

ぶんの感想・評価

3.6
2007年韓国で実際に起きたクロスボウ事件をヒントにした作品。

韓国の司法省って酷いなぁ〜 これだから裁判員制度が必要なんだ。もう少し早く導入されてれば良かったのに。

それにしても被告人対判事の言葉バトルが面白い法廷劇だった。
法律を熟知している被告人。判事の横暴な決定に法でズバズバ反論し判事を告発までしちゃうと言う前代未聞の発言。

あ〜だけど、ここまで面白くなっていったのに、実話の壁かな。ラストは思うようにスッキリとはいかなかったなぁー
獄中のレイプ事件も陰謀だと思うけど、もう少し詳しく知りたかった。

あなたにおすすめの記事