女闇金 -ユリ-恥辱に悶える夜の花園の作品情報・感想・評価・動画配信

「女闇金 -ユリ-恥辱に悶える夜の花園」に投稿された感想・評価

何者かに殺害された金主・冴島の跡を継ぎ、女性専用闇金業者白・ゆりファイナンスを立ち上げたユリ。彼女はあこぎな手段で女たちから金を巻き上げていたが…。闇金の裏側を描いたエロティック・サスペンス。借金で不幸に陥る女と這い上がる女…、雰囲気ある演出と音楽が見事。児童養護施設はるかぜ学園。債権回収のコツは恐怖より不安を与えること。借金の種類:男は欲望、女は執着心。お気に入りのパーカー。結婚祝い100万円。里親援助のネパールの子どもからの絵。「世の中には二種類の人間がいるんだ。奪うヤツと奪われるヤツだ。これまでのお前は奪われるだけの人生を歩んできた。これからは奪うほうをやれ」
ヒロイン役の主人公、意外にも悪女っぷりが板についていてワロタ。

そしてこの作品は実はあんまりエロくはない。