薔薇は死んだの作品情報・感想・評価・動画配信

「薔薇は死んだ」に投稿された感想・評価

依緒

依緒の感想・評価

4.0
時は第一次世界大戦前夜。
ひとりの女性の遺体が川に浮いている旅行用衣装籠から発見される。
彼女が殺されるまでの4日間を振り返る実話を元にしたお話。

パトロンに金を貢がせ豪華な暮らしをしている自由奔放エルザ。
エルザの女中敬虔なクリスチャンローザ。
そこへ新たに若いカトゥという女の子が女中として入ってくる。
殺人ミステリーより、この3人の『女性』としての物語強め。

女という生き物を3人それぞれの視点でよく表していると思う。
女性が共感できる作品。
あけび

あけびの感想・評価

3.8
全体的に画面が冷え冷えして、硬くて整ってる。エルザの美しさと途方もない野心から来る残酷さ、すごくよかった…
わかりやすく言語化できない関係や気持ちをすくってる映画だと思った
れむ

れむの感想・評価

3.4
こういう雰囲気の映画めちゃくちゃ好き。娼婦を題材としてるのもまた良かった、、、
でももうちょっと歴史的背景を絡めて欲しかったなぁと思った。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
舞台はWWⅠ前夜のオーストリア=ハンガリー二重帝国、一方の都ブダペスト。冒頭大きな旅行用バスケットに入った高級娼婦の死体がドナウ河を流れてくる。それを遡る事4日間に渡る三人の女性を中心としたサスペンス愛憎劇。舞台設定は大好物だったのだが自分にはドロドロ過ぎた。もう少し歴史的背景の描写が有ればいけたかも。
もりや

もりやの感想・評価

3.0
ジャケットから暗い雰囲気漂ってたので。
世界観・雰囲気はすごく良かったと思います。
ただ、この映画を作った理由が
どれだけ考えても思いつかない。
こういう雰囲気の映画作りたかったんだよね!って言われたらなんとか理解できる。
こんな凄い事件、実際にあったんだよ!しかも第一次世界大戦前夜に!
それを描きたかったんだ!って言われたら
正直この事件の何が凄かったかがあまり伝わってこない。
世界大戦は全くもって絡みなしだし。
最高の娼婦感もほぼ会話で語られるだけで
これといって最高感は感じられず。
女性3人、それぞれが持つオーラはいい感じに放たれてたんだけどなぁ。
もったいない。
onyu

onyuの感想・評価

3.5
冷静さと威厳、純粋無垢な少女
深い哀しみ抱える二人の女性
愛さえ金で買う富豪
ひたむきに愛する若き才人
交錯する歪んだ愛
それぞれの想いがよく表現されている

女性の真の幸せ、真の美しさとは…

ハリウッド映画にはない味わい深さ
映像がとても美しい
最後まで飽きなかった

主人公個性的ですごく魅力的
kiho

kihoの感想・評価

4.0
エルザの美しさに心奪われる。
ヴィンテージ のヘアスタイル、ファッションに惚れ惚れした。
娼婦の悲しくも儚い本当にあったお話。
yukko

yukkoの感想・評価

2.8
サスペンス?
実話らしいけど、「うんうん、あるよね」みたいなストーリーで、ドラマ感が強い。
ただ この奉公少女の美しさ!
この子を巻き込むドロドロしたサスペンスと思っていたので、期待はずれ
ハゲた愛人が もう一人の奉公人に言ったセリフが腹立つ!お前が言うな!笑

このレビューはネタバレを含みます

あっけなく殺されてしまった時には、あらあらまあまあ、と思った。後半で畳み掛けるように人が死んだな。結局のところ、将来についていろんな話は出てくるが、富豪との結婚もなく、若造との駆け落ちもなく、舞台で花を咲かせることもなく、序盤から何の変化もないまま死んで終わってしまったな。

「知ってるか?40越えた女は、臭い。」という言葉が忘れられない。この言葉の暴力キツすぎる。
高級娼婦殺人事件の話だがミステリー/サスペンス、というよりは歳をとるのが怖い高級娼婦と元娼婦だったメイド、そして若いメイドの女3人の話

全体的に暗いが美しい映画
>|