リディバイダ―の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

リディバイダ―2017年製作の映画)

Kill Switch/Redivider

上映日:2018年06月09日

製作国:

上映時間:91分

あらすじ

エネルギー枯渇問題に直面した近未来。人類はコピーしたもう一つの地球 ≒エコーワールドからエネルギーを得ることでその危機を脱しようとしていた。 しかし、二つの世界を繋ぐ巨大タワーの暴走により各地で異常現象が発生、 地球は崩壊の危機に陥ってしまう・・・。人類は存亡をかけ、元NASAのパイ ロット・ウィル(ダン・スティーヴンス)をエコーワールドへ送り込むが、そこには 戦争の後のような荒廃した世界が広が…

エネルギー枯渇問題に直面した近未来。人類はコピーしたもう一つの地球 ≒エコーワールドからエネルギーを得ることでその危機を脱しようとしていた。 しかし、二つの世界を繋ぐ巨大タワーの暴走により各地で異常現象が発生、 地球は崩壊の危機に陥ってしまう・・・。人類は存亡をかけ、元NASAのパイ ロット・ウィル(ダン・スティーヴンス)をエコーワールドへ送り込むが、そこには 戦争の後のような荒廃した世界が広がっていた―。

「リディバイダ―」に投稿された感想・評価

Erika

Erikaの感想・評価

2.0
POV方式で画面酔いする映画。

マトリックスっぽい感じのわりに、
いろいろと物足りない感じ。
設定は『ゼーガペイン』を彷彿させる。ゲーム的な一人称視点が話題だけれど、『ハードコア』みたいに全編ではない。“観る”から“体験”に移行しつつある映画業界の流れをふまえて制作されたような作風は遊園地のアトラクション的。ダン・スティーヴンスといった実力派の役者を迎えておきながら、それを全力で殺しにかかる粗雑な脚本と演出に乾いた拍手。ラストで引用されるケネディも意味不明。
kaname

kanameの感想・評価

1.0
エネルギー問題を解決する為に作られた“もう一つの地球”を舞台に、人類の命運を左右する壮絶な戦いに挑む男の姿を描いた物語。

つまらないストーリーをPOV視点にして作る事で誤魔化しただけという印象…

SFとしてもアクションとしても中途半端で、後に残る物が皆無の実に薄〜い内容だったなぁと。
シナリオはさておきメカデザインやガジェットは好きだった。FPSゲーム感覚で観れる分、手元にコントローラーが無いからモヤモヤする…。
うーんやはり酔ってしまった。

観た感じFPSみたいなPOVなのかな?なんとなくゲームのような映像です。

映像と静かな音楽は良かった。内容は、酔いながら観てたのでほとんど記憶にございません😩ボックスみたいなのを設置するだったような..後半は普通にFPSゲームしてるから笑えた😄

ストーリーのほとんどを一人称視点にするならダン・スティーヴンスを主役にした意味がよくわからない😅顔が映らないしw